三重桑名の「六華苑」!明治大正の夢の洋館を体感しよう

江戸時代、「その手は桑名の焼蛤」で有名な三重県桑名。揖斐川、長良川の水運交易により繁栄した東海道42番目の宿場町でした。七里の渡し場跡のほど近くに「六華苑」と呼ばれ、鹿鳴館を設計した英国人が設計した洋…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細