三重・東海道五十三次「関宿」で江戸時代にタイムスリップ!

三重県の「関宿」は、古代から交通の要衝で、壬申の乱の7世紀の頃に古代三関のひとつ鈴鹿関が置かれたところです。関の名もこの地名に由来しています。江戸時代には東海道47番目の宿場町として栄え、旧東海道の当…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細