弘前城下の様々な物語を今に伝える曹洞宗寺院群~禅林街~

江戸期、城下町建設の際、寺町の配置には城下の防衛が意識されました。有事に寺々を砦として利用し、城下町防衛の前線基地とするためです。津軽・弘前城下で寺町と言えば禅林街。禅林街は弘前城の南の弘前台地の縁…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細