泉州の中心地の繁栄を伝える近代銀行建築群~岸和田~

岸和田は江戸期、岸和田藩5万3000石の城下町として整備されると綿糸・綿布の集散地として繁栄しました。これが近代にも引き継がれ、泉州紡績工業地帯の中心地として更なる繁栄を見ました。繊維産業を力に経済力を…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細