城下町の面影と街を流れる雄川堰の清流!群馬県甘楽町小幡

群馬県甘楽町小幡は、鎌倉時代は上州小幡氏の領地として栄えた城下町。江戸時代になると上州織田家の領地となり、領地内に雄川堰(おがわぜき)が整備され、近代は養蚕や製糸で栄え、富岡製糸場の土台は蓮石山から…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細