1260余年の歴史、関西に春を告げる炎の祭典「東大寺修二会(お水取り)」

奈良・東大寺に天平勝宝4年(752年)から一度も絶える事なく続けられて来た法会、修二会(しゅにえ)。
一般的には「お水取り」として知られていますが、関西ではこれを終えて初めて春が来ると言われていま…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細




Plat編集部 おすすめ記事