山手線で回れる「世界のタンゲ」東京都心で丹下健三建築めぐり

日本を代表する建築家のひとりである丹下健三(たんげけんぞう)。1964年の東京五輪で使われた「国立代々木競技場」の設計者として、いま再び注目を集めています。今日ご紹介するのは、そんな「世界のタンゲ」の建…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細




Plat編集部 おすすめ記事