奈良・唐招提寺の天平の甍(いらか)は、鑑真和上の不屈の精神を今も伝え続けている

日本に正しい仏の教えを授けるために命を懸けて、鑑真和上(がんじんわじょう)が唐から来日したのは753年12月のこと。東大寺大仏殿にて聖武上皇・孝謙天皇らに正式な受戒を行い、日本の仏教の基礎を作り上げた。…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細




Plat編集部 おすすめ記事