【東京3選】至福の朝ごはん フレンチトーストではじめる優雅な一日

“絶品フレンチトースト”で一日をスタート

アメリカ、ヨーロッパなど世界各国で朝ごはんの定番として親しまれている「フレンチトースト」。作り方は至って簡単で、スライスしたパンを牛乳と卵に浸して焼いたシンプルな料理です。しかしながら、その味は家庭やレストランによって本当にさまざま。プロの作るフレンチトーストは、家庭では決して真似できないおいしさです。今回は、一度食べたら忘れられない“絶品フレンチトースト”を朝食メニューで楽しめるお店をご紹介します。甘くとろけるようなフレンチトーストで優雅に一日をスタートさせてみませんか?

一日限定10食!日本初のフランス菓子専門店「ルコント」の至福の朝ごはん

まず初めにご紹介するのが、「ルコント」広尾本店で、平日の朝だけしか食べることができない“とっておきの朝ごはん”。「ルコント」は、日本に初めて本場フランス菓子の味を広めた店として世代を超えて愛される名店。1968年の創業以来、パティシエの故アンドレ・ルコントさん考案のレシピを受け継ぎ、伝統的なフランス菓子のおいしさを伝えています。

朝食メニュー 「パンペルデュ」 1188円(税込み)
朝食メニュー 「パンペルデュ」 1188円(税込み)

人気メニューの「パンペルデュ」は、モチモチとした食感が印象的なフレンチトースト。上品な甘みの塩キャラメルソースがたっぷりかけられたフランス菓子店らしい一皿です。このモチモチとした食感を生むため、食パンやフランスパンではなく、トスカーナという種類のパンを厳選。それを卵、牛乳、砂糖を混ぜた“アパレイユ”に一晩じっくり漬け込むことで、しっとりしつつも、軽い独自の食感を実現しています。

モチモチしていておいしすぎる
モチモチしていておいしすぎる

香ばしい塩キャラメルソースは甘さ控えめで、バターの香りが引き立ち、さらに添えられたシャンティクリームをつけて食べれば、まったり濃厚な味わいに。

コーヒーとジュースが両方セットなのも嬉しい
コーヒーとジュースが両方セットなのも嬉しい

この朝食のセットでは、フランス菓子の風味を引き立てるように独自にブレンドされたコーヒーか紅茶を選ぶことができ、さらにオレンジジュースかグレープフルーツジュースも飲むことができます。いつもの朝を特別な時間に変えてくれる「パンペルデュ」は、一日限定10食。9時のオープンに合わせ、足繁く通う常連客もいるそうです。

外を眺めながらの朝食も良いですね!
外を眺めながらの朝食も良いですね!

朝食メニューは、明るい陽の光が降り注ぐ一階のテーブル席、地下にある落ち着いた雰囲気の「サロン・ド・テ」のどちらでも食べることができます。

早起きした朝は、世代を超えて愛される名店で “とっておきの朝ごはん”を食べてみませんか?

施設名称
ルコント 広尾本店
住所
東京都港区南麻布5-16-13
電話番号
03-3447-7600
営業時間
月-金
9:00-19:00
(L.O.18:00)

土・日・祝
10:30-19:00
(L.O.18:00)
店休日
不定休日あり
※休業のお知らせは公式ホームページからお知らせいたします。
平均予算
2000円
カード
無し
総席数
18席
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【公式サイト】 http://www.a-lecomte.com

一日限定15食!日本を代表する名門「ホテルオークラ東京」のフレンチトースト

東京・虎ノ門の閑静な高台に位置する「ホテルオークラ東京」は、昭和37年(1962)の開業以来、日本を代表する名門ホテルとして多くの人から愛されてきました。実はここに、海外の国賓から「世界一おいしい」と称賛されたフレンチトーストがあるってご存知ですか?

「フレンチトースト」 1300円(税込み・サービス料別)
「フレンチトースト」 1300円(税込み・サービス料別)

「ホテルオークラ東京」のフレンチトーストは、ぽってりとした厚み、美しい焼き色、見た目のインパクトもさることながら、香ばしいバターの香りとふわふわした食感が素晴らしい絶品朝食。毎朝、ホテル内で焼き上げるというキメの細かい食パンを使用し、卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜた“アパレイユ”に24時間も浸すことで、まるでマシュマロのようなふわふわした食感を実現しています。なんとこれ、開業以来50年以上も変わらないレシピだとか。

ぽってりした厚みがたまりません
ぽってりした厚みがたまりません

毎日、同じ焼き上がりになるように、焼き方にもプロの技が…人肌に温めて不純物を取り除いた“澄ましバター”を使い、フライパンでこんがりと焼き目を付けたあと、オーブンへ。口に入れたときに、柔らかさとジューシーさを楽しんでほしいと、“アパレイユ”のおいしさを閉じ込めて水分が飛ばないように仕上げているそうです。ホテルならではの卓越した技術が、時代を経ても変わることのない味を支えているんですね。

テイクアウトできるのも嬉しい
テイクアウトできるのも嬉しい

このフレンチトーストは、ホテルに宿泊した場合、ルームサービスで頼むこともできますが、宿泊していなくても、一階の「ダイニングカフェ カメリア」で朝とティータイムにオーダーすることができます。ただし、一日限定15食なので、ティータイムを待たず、朝食時にあっという間に売り切れてしまうことも。週末やティータイムには予約が必要です。

また、この味を家でも楽しみたいという方には、お持ち帰り用のフレンチトーストも。こちらも一日限定10食なので、どうぞお早めに。

「グレープフルーツゼリー ヨーグルト添え」 980円(税込み・サービス料別)
「グレープフルーツゼリー ヨーグルト添え」 980円(税込み・サービス料別)

そのほかにも、カレーライスやパスタなど、世代を問わず愛されるホテルならではの味がいっぱい。特に「グレープフルーツゼリー ヨーグルト添え」や「レモンパイ」は、ここの名物。親子2世代、3世代で通うファンも多いそうです。

格調高い雰囲気です
格調高い雰囲気です

欧米のホテルを真似るのではなく、日本の美を体現したというモダニズム建築の外観は、威風堂々たる面持ちで、館内に入ると、古墳時代の首飾りを模した切子玉型の照明が柔らかな光を放ち、ロビーは落ち着いた雰囲気。その優美な姿は、海外の王族、大統領、政府要人からも愛されています。

名門ホテルならではの一流のサービスを受けながら、ここでしか食べることができない絶品フレンチトーストを頬張る“とっても贅沢な朝時間”たまには自分へのご褒美として出かけてみるのも良いのではないでしょうか?

施設名称
(株)ホテルオークラ東京
住所
東京都港区虎ノ門2丁目10-4
電話番号
03-3582-0111
施設案内
世界の賓客をもてなすホテルとして上質のホスピタリティを提供
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/12:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
カード
JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・セゾン・UFJ・デビットカード
駐車場
あり(無料)
風呂
[温泉]
無し

[風呂数]
露天:男 0 女 0 混浴 0
内湯:男 0 女 0 混浴 0
サウナ:男 1 女 1 混浴 0

[その他風呂施設]
サウナ(有料)・ジャグジー(条件あり)

[利用条件]
どちらも会員制フィットネスジム内
サービス
エステ(有料)・ルームサービス・クリーニングサービス・マッサージ(有料)・将棋・囲碁
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【公式サイト】 http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/

行列してでも食べたい!ブランチ専門店「マーサーブランチ ギンザテラス」のブリオッシュフレンチトースト

銀座の中央通りにある「キラリトギンザ」のなかのブランチ専門店「マーサーブランチ ギンザテラス」。ここでは、朝10時のオープンから、フレンチトーストと共に、卵料理からステーキまで充実の朝ごはんを食べることができます。なかでも「サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース」は、ビジュアルも可愛く、ヘルシー志向の女性に大人気。

「サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース」 1700円(税込み)
「サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース」 1700円(税込み)

ここのフレンチトーストは、空気の含み方など試行錯誤した末に生み出された特注のブリオッシュを使用しています。ブリオッシュ自体の生地の甘みが強いため、卵、牛乳などを混ぜた“アパレイユ”の甘さを控えめにして、食事に合わせて食べやすいよう工夫しているそうです。おかずとのバランスを追及した飽きのこない味なので、蜂蜜をかけずに食べる人が多いとか。

「ブリオッシュフレンチトースト」 1200円(税込み)
「ブリオッシュフレンチトースト」 1200円(税込み)

デザート感覚で食べたい人には、ブリオッシュフレンチトーストの3枚セットも。まわりはカリッと香ばしく、中はプリンのような食感。これは初めに鉄板で焼いてから、オーブンで仕上げる二度焼きによるもの。

外はカリッと、中はプリンみたい…
外はカリッと、中はプリンみたい…

濃厚な卵の味わいが口の中に広がり、蜂蜜や生クリームとの相性は抜群です。

生クリームをつけても◎
生クリームをつけても◎

食べ応えのあるサラダ、煮込み料理など、フレンチトーストと一緒に色々なメニューが楽しめるのは、ブランチ専門店ならでは。

テラスでブランチもなんて素敵
テラスでブランチもなんて素敵

レストラン激戦区の銀座にありながら、オープン以来、行列が絶えない人気店です。そして、なんとここには有名ブランドや老舗百貨店が建ち並ぶ銀座の中央通りを見下ろしながら朝食を楽しむことができるテラス席もあるんです。

銀座の街並みを見下ろしながら、優雅な朝のひと時を過ごすのも素敵ですね。

施設名称
MERCER BRUNCH GINZA TERRACE(マーサー ブランチ ギンザ テラス)
住所
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ4F
電話番号
03-3562-9551
営業時間
月-日、祝日、祝前日: 10:00-17:00 (料理L.O. 16:30)18:00-23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
店休日
無休
平均予算
6000円
カード
VISA マスター UC アメックス DC DINERS JCB
総席数
70席
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【公式サイト】 http://www.merceroffice.com/shop/mercer-brunch-ginza/
お得なクーポン情報
銀座の街を見下ろすテラス スマートカジュアル空間…
飲み放題なし/食べ放題なし/個室なし

甘く幸せな味のフレンチトーストで始める優雅な一日。ちょっといつもと違った朝を過ごしたいな!と思ったときに、どこに行こうか迷ってしまうくらい魅力的な選択肢がいっぱいある。東京らしさってこういうコトなのかもしれません。今回ご紹介した3カ所のスポットに、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。


NAVITIMEトラベル Amazonキャンペーン
NAVITIMEトラベルで行く、北海道の旅
ライター募集中!
Plat編集部 おすすめ記事