ついに開花!はとバスツアーで名所を巡る「東京さくら回廊」のご予約はお早めに!

いよいよ花見のシーズンになりました。2016年の東京のソメイヨシノの開花は例年よりかなり早め予想。3月末には満開を迎えるかもしれません。 東京のさくらの名所は、人混み知らずのバスツアーで巡るという方法がありますよ!

「オープントップバス」で桜が間近に!

東京駅丸の内南口から、北の丸公園、靖国神社、外堀通り、千鳥ヶ淵をめぐる、約1時間のコースです。
乗車するのは「オープントップバス」。窓からだけでなく、見上げても桜が見られるのが魅力的です。さらに、2階建てだから、桜までの距離もグッと近い!クライマックスの千鳥ヶ淵は「桜のトンネル」なので、今の時期しか体験できない桜の景色を、思う存分お楽しみください。

見上げると、空いっぱいの桜が広がります。
見上げると、空いっぱいの桜が広がります。

3月19日~4月10日の毎日運行。最大12便!夜桜も鑑賞できる!

3月23日~4月5日の期間中は8:00~19:00に1時間ごとに出発。それ以外の期間は9:00~19:00の2時間ごととなります。
最終便の19:00発は夜桜ドライブ。日中とは異なった桜の景色が楽しめます。
満開が予想される3月末の週末を中心に、すでに満席の便も出ているようです。はとバスのホームページからも予約できますので、お早めに!

【行程(途中の降車はありません)】
東京駅丸の内南口→北の丸公園(皇居のお堀に咲く桜を車窓から)→靖国神社(東京桜名所の代名詞)→外堀通り(お堀沿いに咲く桜並木)→千鳥ヶ淵(桜のトンネルをオープンバスで!)→東京駅丸の内南口
【料金】
おとな1,800円/こども900円

東京さくら回廊の詳細(はとバスサイト)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。