【道の駅 保田小学校(千葉県)】廃校舎の再利用だけじゃない!泊まれてワクワクできる駅

2015年の秋から冬にかけて、ちょっと変わった経歴を持つ建物の道の駅が相次いで開業しました。今回はその中の一つ、「保田小学校」を紹介します。
房総半島の鋸南町にあり、廃校になった校舎を再利用しています。

廃校舎の再利用は3例目

道の駅に登録するとき、決して新しい建物を作る必要はありません。もともとテーマパークだったところや市民ホール的な場所でも一定の条件さえクリアされていればOK。だから廃校舎だっていいんです。
全国では岩手県の「三田貝分校」、滋賀県の「奥永源寺 渓流の里」に続く開業(開校?)となりました。

里山にある小学校のイメージ
里山にある小学校のイメージ

外観はリフォームされて、以前の校舎の雰囲気とは変わっていますが、内装は当時の雰囲気を極力残した造りになっています。
この廊下(下の写真)、走りたくなりませんか・・・?

小学校?いいえ、道の駅です。
小学校?いいえ、道の駅です。

産地直売所は体育館をリニューアル

この駅の目玉の一つが「きょなん楽市」。鋸南町を中心とした野菜、花、海産物はもちろん、道の「駅弁」といったオリジナル商品も販売しています。

天井高くて開放的でした。
天井高くて開放的でした。

店内の撮影はNGなので、自費で購入したお土産をご紹介。
オリジナル商品は保田小学校をイメージしたプリントクッキーや、ランドセル模様のかわいらしいパッケージのバームクーヘン、ロゴ入り手ぬぐいなどを販売しています。

小学校の道の駅に行ってきたのがわかっておススメ
小学校の道の駅に行ってきたのがわかっておススメ

本数限定ですが、オリジナルラベルの日本酒もあります。
そして、ここでのお買い物をおススメしたいのは、レジ袋までもがオリジナル。とにかくこだわってます(写真は後ほど)。

小学校と日本酒・・・。お酒は二十歳になってから。
小学校と日本酒・・・。お酒は二十歳になってから。

食堂は懐かしいイスで

「里山食堂」では海鮮丼や里海/里山カレーといった地産地消にこだわったメニューがあります。店内はそんなに大きくないので、すぐに満席になってしまいます。

入口。平日の午後2時でやっと空いてきた感じ。
入口。平日の午後2時でやっと空いてきた感じ。

店内はこんな感じ。木目調でリフォームされて温かみがある中、黒板や吊り下げの蛍光灯、あの教室にあったイスなど、随所に小学校の雰囲気を残しています。

店内。店員の方も割烹着風。
店内。店員の方も割烹着風。

こちらのメニューは里海カレー。すべてのメニューで小鉢が2品サービス。受け取り口に並んでいるものから自由に選びます。
給食の時間を思い出しながらいただきましょう。

ちなみに、「3年B組」という中華料理店もあります。こちらもぜひ。

給食をイメージして「いただきます(-人-)」
給食をイメージして「いただきます(-人-)」

カフェのソフトクリームは超濃厚!

「cafe金次郎」にはとっても美味しいソフトクリームがあります。館山市にある須藤牧場のミルクを使っていて、生クリームのような濃さ(けど、しつこくない)なんです。

cafe金次郎のソフトクリーム。これはぜひ食べてほしい一品。
cafe金次郎のソフトクリーム。これはぜひ食べてほしい一品。

ちなみに、金次郎といえばこの石像。二宮金次郎さんですね。
こういった小学校あるある的なオブジェが散らばっています。

歩き読書は危険!なんて野暮なことは言わないこと。
歩き読書は危険!なんて野暮なことは言わないこと。

宿やお風呂まである!

この道の駅「泊まれます」。宿泊施設併設型も珍しいですが、何より、小学校の校舎(的な雰囲気の場所)で寝泊りする貴重な経験が味わえます。その名も「学びの宿」。黒板やロッカー、水のみ場までもが当時の雰囲気のまま。

下校時間を過ぎても、学校に残って夜を過ごしたい…なんて欲望に駆られたことありませんか?
下校時間を過ぎても、学校に残って夜を過ごしたい…なんて欲望に駆られたことありませんか?

そして、温浴施設「里の小湯」もあるんです。宿泊者のほか、日中は日帰り入浴も可能です。

入口は2階。この旗が目印。
入口は2階。この旗が目印。

学びの宿の教室(宿泊ルーム)の外はテラス。日中は「まちの縁側」として無料開放しています。図書コーナーにありそうな本や音楽室にありそうな楽器など、自由に手にとって楽しめ、くつろげる空間になっています。

冬でも日差しいっぱいで暖かい。廊下は走っちゃダメだぞー。
冬でも日差しいっぱいで暖かい。廊下は走っちゃダメだぞー。

記念きっぷも発売されて満足

1階の「まちのコンシェルジュ」では鋸南町のジオラマが展示されていて、周辺地域の観光情報など揃っています。
学びの宿のチェックインや温浴施設利用の受付もこちらでどうぞ。

鋸南町のジオラマ。道の駅の位置を見つけてみよう。
鋸南町のジオラマ。道の駅の位置を見つけてみよう。

スタンプはこの駅のシンボルマーク。現役だった当時のマークをアレンジしています。

このスタンパーは全国見てもここだけだった気がする。
このスタンパーは全国見てもここだけだった気がする。

そして、私を満足させる一品。記念きっぷ。ここはちゃんと開業日から用意してくださっています。
うん。サービス面も文句なし。

これこれ。やっぱこれを売ってこそ道の駅ですよ(違
これこれ。やっぱこれを売ってこそ道の駅ですよ(違

評価:★★★★★★(2016年1月4日)重点の看板に恥じない、立派な「目的地」となる駅

ここは開業前から重点の道の駅に指定されていて、その期待を裏切らない立派な駅です。千葉県の南房総エリアは道の駅の密集地帯。その中でも「とみうら」(全国モデルの道の駅)に匹敵するくらいのレベルの高さを感じました。後発であっても、アイデア次第でいくらでも人気の道の駅が作れることを証明しています。
そして、何度でも訪れたくなるような駅でした。

これが「きょなん楽市」のレジ袋。帰りも安全運転で。
これが「きょなん楽市」のレジ袋。帰りも安全運転で。

【アクセス】富津館山道路の鋸南保田インター降りてすぐ

高速道路のインターのすぐ近くというのも高ポイントなこの駅。富津館山道路は館山自動車道と直通していて、東京からはアクアライン経由でアクセスが便利です(約1時間20分ほど)。
開業して間もないですが、とても人気のある道の駅なので、常に駐車場が混雑します。臨時駐車場もご利用ください。

©ゼンリン

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

道の駅 保田小学校 【駐車場台数】107台
【定休日】まちのコンシェルジュは年中無休(テナントによって異なります)
【営業時間】まちのコンシェルジュは9:00~18:00(テナントによって異なります)
【その他】「学びの宿」の宿泊予約は専用電話[0470-29-5531]へ。
【スタンプ】まちのコンシェルジュ内
【記念きっぷ】あり(2016年1月現在)
【住所】千葉県安房郡鋸南町保田724
[URL]http://hotasho.jp/
コラムシリーズについて 道の駅ひとり旅

道の駅ひとり旅

全国の道の駅を制覇した編集者による、きまぐれコラム。新しくできた道の駅を自費で巡って紹介しています。


Plat編集部 おすすめ記事