【2015年大晦日~2016年元旦の初詣】電車で行ける!おススメスポット特集【中国/四国版】

大晦日から元旦は様々なイベントが目白押し。でも、車じゃ渋滞や駐車場に入れるか心配…という方へ、電車で行ける各種イベントをまとめました。

(1)最上稲荷[JR吉備線の終夜運転]

三大稲荷にも数えられることがある最上稲荷。ですが、正式名称は「最上稲荷山妙教寺」で仏教の寺院です。鳥居や注連縄といった神社の形式が融合していて、まさに古来からの日本人の信仰に合わせた形です(ちなみに、愛知県の豊川稲荷も寺院)。
お参りはJR吉備線でどうぞ。最寄駅は備中高松駅で、当日は中鉄バスによる臨時バスの運行も予定されています。

最上稲荷の情報はこちら

吉備線の岡山駅~総社駅間で終夜運転を行います。岡山駅~備中高松駅間は約60分毎、備中高松駅~総社駅間は約120分毎の運転です。

[岡山→備中高松→総社方面]
岡山(0:45)→備中高松(1:09)
岡山(1:45)→備中高松(2:09/2:10)→総社(2:26)
岡山(2:45)→備中高松(3:09)
岡山(3:45)→備中高松(4:09/4:10)→総社(4:26)

[総社→備中高松→岡山方面]
総社(0:30)→備中高松(0:46/1:00)→岡山(1:19)
備中高松(2:00)→岡山(2:19)
総社(2:30)→備中高松(2:46/3:00)→岡山(3:19)
備中高松(4:00)→岡山(4:19)

(2)宮島厳島神社[JR山陽本線/フェリー各社の終夜運転&広島電鉄の初電繰り上げ]

日本三景の一つ「宮島」。海に浮かぶ大鳥居など、もはや説明は不要でしょう。三が日には約12万人の参拝客で賑わいます。
車は周辺道路や駐車場の混雑が見込まれるため、鉄道+フェリーの公共交通機関を利用することを強くおススメします。

JR山陽本線では主に広島駅~宮島口駅~岩国駅間で約60分毎に終夜運転します。
広島電鉄では終夜運転はありませんが、広電西広島駅を5:25、6:10に出発する広電宮島口行を臨時で運行します。

[JR山陽本線 広島駅 宮島口方面発時刻]
1:00/1:45/2:30/3:30/4:30
宮島口駅まで約29分
1:00発は西条から運転(西条0:20発/広島0:56着)
上記のほか、三原(22:23)→呉(0:07)→広島(0:52)を運転

[JR山陽本線 岩国駅 宮島口方面発時刻]
0:35/1:10/1:45/2:20/3:00/3:50
宮島口駅まで約23分

[JR山陽本線 宮島口駅 岩国方面発時刻]
1:31/2:16/3:01/4:01/5:01

[JR山陽本線 宮島口駅 広島方面発時刻]
1:00/1:35/2:10/2:45/3:25/4:15
4:15発は西条行(広島4:45発/西条5:21着)
上記のほか、広島(4:48)→呉(5:29)→糸崎(7:25)を運転

宮島口駅からはフェリーで宮島に渡ります。この間のフェリーは「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」の2社が運航。どちらも大晦日~元旦にかけて10~15分毎に運転します。
運賃はどちらも片道180円で所要時間は約10分。JR西日本宮島フェリーは青春18きっぷで乗船が可能です。

[JR西日本宮島フェリー]
(宮島口発)
22:40~3:40まで10分毎(00/10/20/30/40/50発)
3:55~7:10まで15分毎(10/25/40/55発)
7:20以降は日中10分毎
(宮島発)
22:45~3:25まで10分毎(05/15/25/35/45/55発)
3:25~6:55まで15分毎(10/25/40/55発)
7:05以降は日中10分毎

[宮島松大汽船]
(宮島口発)
22:45~2:45まで10分毎(05/15/25/35/45/55発)
3:00~6:45まで15分毎(00/15/30/45発)
7:05以降は日中10分毎
(宮島発)
22:40~2:30まで10分毎(00/10/20/30/40/50発)
2:45~6:45まで15分毎(00/15/30/45発)
7:00以降は日中10分毎

(3)金刀比羅宮[JR予讃線・土讃線/ことでん琴平線の臨時列車]

全国の金刀比羅神社の総本山。「こんぴらさん」でおなじみです。そして、御本宮までの階段は785段。金刀比羅宮の名物でもあります。さらに奥社はこの先583段登ります。
お時間がある方は金比羅宮からの初日の出もどうぞ。御本宮となりの緑黛殿の大階段で7:10頃に拝めます。

金比羅宮の情報はこちら

JRとことでんで臨時列車を運行します。JRは高松駅~多度津駅~琴平駅間、ことでんは琴電琴平駅→高松築港駅間で運転します。

[JR予讃線・土讃線 臨時列車]
(行き)高松(23:59)→多度津(0:49)→琴平(1:02)
(行き)多度津(4:50)→琴平(5:03)
(帰り)琴平(1:30)→多度津(1:42)→高松(2:26)
(帰り)琴平(5:17)→多度津(5:59)→高松(6:12)

[ことでん 臨時列車]
(帰り)琴電琴平(1:00)→高松築港(1:55)
※琴電琴平行最終列車は高松築港(23:00)→琴電琴平(0:01)

(4)薬王寺[JR牟岐線の臨時列車]

四国88ヶ所めぐりの第23番札所でもある薬王寺。厄除の寺としても有名で、三が日には15~20万人ほどの方が訪れます。
徳島県内でも最大級の人出が予想されるため、例年、徳島駅からの臨時列車や、高松駅からの特急が運行されます。

薬王寺の情報はこちら

最寄駅はJR牟岐線の日和佐駅で、薬王寺までは徒歩約10分。大晦日から元旦にかけての深夜に徳島駅~日和佐駅間で1往復運転します。
元日~3日にかけては臨時特急「やくおうじ号」を日中に高松駅→徳島駅→日和佐駅と日和佐駅→徳島駅で1本ずつ運行します。

[臨時普通列車]
(行き)徳島(0:45)→阿南(1:28)→日和佐(2:01) ※阿南までの各駅に停車
(帰り)日和佐(4:10)→阿南(4:43)→徳島(5:26) ※阿南からの各駅に停車

[臨時特急「やくおうじ号」 ※全車自由席]
(1号)高松(10:11)→板野(11:08)→徳島(11:30)→日和佐(12:28)
(2号)日和佐(14:55)→徳島(16:16) ※うずしお22号(16:46発高松・岡山行)に乗り継ぎ可能
徳島駅でやくおうじ号からうずしお号への乗り継ぐとき、特急券は通しで購入できます。

(5)出雲大社[一畑電車の終電延長]

島根県、ひいては日本を代表する神社。10月は旧暦では神無月と言われますが、出雲では「神在月」。ここ、出雲大社に日本各地の神々が集まるといわれています。
近年では縁結びの神として信仰が強く、パワースポットめぐりとして挙げられるスポットです。
初詣では約59万人が参拝されるとのこと。周辺の渋滞は避けられないので、公共交通機関を利用するのがよいと思います。

出雲大社の情報はこちら

一畑電車では「初詣ミッドナイト電車」として、松江しんじ湖温泉駅から1往復、電鉄出雲市駅から2往復運転します。
また、初詣に便利な「初詣前売り往復乗車券」を12月31日まで発売(初詣ミッドナイト電車~3月31日まで1往復利用可能/途中下車もできます)。これを使えばお得に参拝ができます。さらに、雲州平田駅など、無料で利用できる駐車場も設置されます。パークアンドライドでスマートな初詣はいかがですか?
一畑電車のホームページはこちら
大晦日~元旦にかけて運行する初詣ミッドナイト電車は以下のとおりです。

[松江しんじ湖温泉~出雲大社前]
(行き)松江しんじ湖温泉(22:20)→雲州平田(22:57)→出雲大社前(23:16)
(帰り)出雲大社前(1:40)→雲州平田(1:59)→松江しんじ湖温泉(2:36)

[電鉄出雲市~出雲大社前]
(行き)電鉄出雲市(22:10)→出雲大社前(22:32)
(行き)電鉄出雲市(23:10)→出雲大社前(23:32)
(帰り)出雲大社前(0:50)→電鉄出雲市(1:13)
(帰り)出雲大社前(1:50)→電鉄出雲市(2:13)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。


Plat編集部 おすすめ記事