【2015年大晦日~2016年元旦の初詣/初日の出】電車で行ける!おススメスポット特集【東海版】

大晦日から元旦は様々なイベントが目白押し。でも、車じゃ渋滞や駐車場に入れるか心配…という方へ、電車で行ける各種イベントをまとめました。

(1)大須観音[名古屋市営地下鉄の終夜運転]

三が日では約50万人が訪れるという、名古屋を代表する寺院。厄除け、家内安全、身体健康、商売繁盛、学業成就、お初詣り等のご利益があるとのこと。
名古屋の中心地、名駅や栄、さらには金山からも地下鉄のアクセスは良好です。最寄駅は名古屋市営地下鉄鶴舞線の大須観音へ。
大須観音のホームページはこちら

名古屋市交通局では上飯田線を除く地下鉄線で終夜運転を実施します(鶴舞線は上小田井駅~赤池駅の運転)。運転間隔は約30分。地下鉄線同士の乗換駅では乗り継ぎを考慮して時間調整を行うとのこと。そのため、通常より所要時間が延びる場合もあります。

なお、名古屋周辺ではJRと名鉄の終夜運転はありません。

(2)名古屋テレビ塔[名古屋市営地下鉄の終夜運転]

初日の出を高いところから迎えてみませんか?名古屋テレビ塔では元旦は特別に午前5:30から8:00まで営業します。入場料金は通常の700円。展望入場者先着30名にはテレビ塔オリジナルカレンダーのプレゼントもあるとのこと。なお、混雑時には入場制限もあるので、早めに行くのがよいでしょう。
そんなときに役立つのが地下鉄の終夜運転ですね。最寄駅は地下鉄名城線または桜通線の久屋大通駅。4B出口からすぐです。東山線の栄駅からもアクセス可能(徒歩約3分)。
名古屋テレビ塔のホームページはこちら

(3)中田島砂丘[遠鉄バスの元旦初日の出臨時バス]

天竜川の西側、南北約0.6km、東西約4kmに渡って広がる砂丘。海に面していて初日の出を見るには良いスポットです。

遠鉄バスでは元旦初日の出臨時バスを運行します。
行きは各方面から6系統を運行。遠州鉄道線沿線の方は始発電車(西鹿島5:20発→新浜松5:52着)から浜松バスターミナルで乗り継ぎ可能です。
帰りは中田島砂丘から浜松バスターミナルまでの運行です。
[行き(中田島砂丘行)]
舘山寺線:「舘山寺営業所」発(5:00/富塚経由)
気賀三ケ日線:「気賀駅前」発(5:00/葵町経由)
笠井線:「笠井上町」発(5:10/労災病院経由)
志都呂宇布見線:「山崎」発(5:00/入野経由)
浜松バスターミナル発:6番のりばから発車(6:00/6:05) ※上記4路線も通ります(5:30~6:05)
→中田島砂丘には5:50~6:40到着予定
[帰り(浜松バスターミナル行)]
7:20~8:00に発車
各方面へは浜松バスターミナルで乗換

(4)鉄道の車内から[東海交通事業城北線の臨時列車]

東海交通事業城北線は勝川駅~枇杷島駅を結ぶ路線。ほとんどの区間が高架なので、日の出を見るには恵まれています。元旦は枇杷島駅からは定期列車の時刻を一部変更、勝川駅からは臨時列車を運行します。各列車先着100名に2016年の干支「丙申(ひのえさる)」の置物のプレゼントがあるそう。
[枇杷島→勝川行]
枇杷島(6:42)→味美(7:02)→〔ビュースポット停車4~5分〕→勝川(7:11)
[勝川→枇杷島行]
勝川(6:52)→比良(7:00)→〔ビュースポット停車4~5分〕→枇杷島(7:16)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。