2015年大晦日~2016年元旦の終夜運転情報【京急電鉄版】

大晦日のカウントダウンイベントや元旦の初詣、初日の出鑑賞におススメな電車の終夜運転情報をご案内します。これさえ知っておけば渋滞知らずで楽々アクセス。

(1)本線(泉岳寺~品川~横浜)

泉岳寺駅~品川駅~横浜駅間で終夜運転を実施します。運転間隔は約30分毎。
普通のみの運転で、都営浅草線との直通運転はありません。大門、浅草方面は泉岳寺で都営浅草線に乗換です。

品川駅→三崎口駅間では、初日の出参拝の方向けに臨時の特急「初日」号を2本運行します(乗車券のみで乗車できます)。
城ヶ島へは三崎口駅から直行バスに乗換です。

[1号]品川(4:24)→京急川崎(4:37)→横浜(4:47)→上大岡(4:56)→京急久里浜(5:24)→三崎口(5:36)
[2号]品川(5:00)→京急川崎(5:13)→横浜(5:22)→上大岡(5:31)→京急久里浜(6:05)→三崎口(6:17)

特急「初日1号」はイエローハッピートレインで運行
特急「初日1号」はイエローハッピートレインで運行

(2)大師線

川崎大師の初詣は京急をご利用ください。京急川崎駅~小島新田駅間で、約7~10分毎に運転します。

1月2~5・9~11・16・17日と、初大師が開催される20・21日、節分会の2月3日は日中も臨時列車を増発し、約6分間隔で運行します。

(3)本線(横浜~堀ノ内~浦賀)・久里浜線[終電の繰り下げ/初電の繰上げ]

横浜駅から上大岡方面では終夜運転は行いませんが、一部列車の終電の時刻を繰り下げたり、始発列車の前に臨時列車を運行したりします。
横浜駅→京急久里浜で1本増発し、通常より終電が47分繰り下がります。
横浜駅の最終の「特急 金沢文庫行」から接続する臨時列車を金沢文庫駅→浦賀駅で運行し、京急大津駅~浦賀駅間では通常より終電が27分繰り下がります。

[普通]横浜(1:11)→京急久里浜(2:00)
[普通]金沢文庫(0:39)→浦賀(1:03) ※横浜0:21発「特急 金沢文庫行」から接続

浦賀駅では横浜方面に普通を1本増発、京急久里浜駅では堀ノ内行の特急と堀ノ内駅からの普通を1本ずつ増発します。

[普通]浦賀(1:12)→横浜→泉岳寺(2:40)
[特急]京急久里浜(0:41)→堀ノ内(0:46) ※下記の普通に接続
[普通]堀ノ内(0:47)→金沢文庫(1:05)→泉岳寺(2:10)

臨時の特急「初日1号」に接続する列車として、横浜駅→浦賀駅間で始発列車の前に1本増発します。上大岡駅で乗り換えができます。

[普通]横浜(4:40)→上大岡→浦賀(5:35)

(4)空港線[終電繰り下げ]

穴守稲荷への参拝向けに終電の繰り下げが行われます。
穴守稲荷駅~羽田空港国内線ターミナル駅間は終電の繰り下げはありません。

[普通]京急蒲田(2:01)→穴守稲荷(2:05)
[普通]穴守稲荷(2:41)→京急蒲田(2:46)

(5)逗子線

金沢八景駅→新逗子駅間と新逗子駅→金沢文庫駅間で終電のあとに1本増発されます。

[普通]金沢八景駅(0:44)→新逗子(0:51) ※金沢文庫0:39発「普通 浦賀行」から接続
[普通]新逗子(0:55)→金沢文庫(1:04) ※金沢文庫1:05発「普通 浦賀行」に接続

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。


Plat編集部 おすすめ記事