初詣も初日の出も電車&バスで!大晦日~元旦に行ける、関西のおススメスポット10選

元旦は初詣に初日の出。新年を迎える行事が目白押し!でも、交通手段は動いてないし…。と思っているアナタ、実は大晦日~元旦の時間帯にかけては夜通しで臨時列車とバスが動く路線があるんです!
これを見れば渋滞知らずで楽々アクセス!

(1)伊勢神宮【最寄駅:宇治山田/五十鈴川】

お伊勢参りでおなじみ。日本人の総氏神「天照大御神」を祀っています。
17万人を越える参拝客が訪れるため、マイカーでの参拝は渋滞必至。元旦の初詣は終夜運転を行う近鉄電車+三重交通バスの利用を強くおススメします。また、正月三が日後も1月いっぱいは大変混雑します。

【所在地】三重県伊勢市宇治館町1(内宮)
【ご利益】五穀豊穣
【例年の人出】約17万2千人
【臨時列車】
近鉄/三重交通バスはこちら(伊勢方面をご参照ください)
【HP】
http://www.isejingu.or.jp/top.html

(2)八坂神社【最寄駅:祇園四条/河原町/東山】

通称「祇園さん」。7月の祇園祭も有名。正月三が日には京都でも屈指の約100万人の参拝客で賑わいます。
境内の燈籠から火を受けて持ち帰る「をけら参り」と呼ばれる風習もあります(公共交通機関では危険防止のため火縄を持ち込むことはできません)。
お参りは終夜運行を行う、京阪、阪急の各私鉄か地下鉄東西線でどうぞ。

【所在地】京都府京都市東山区祇園町北側625
【ご利益】家内安全、病気平癒、試験合格、良縁成就、商売繁昌、各種除災安全など
【例年の人出】約100万人
【臨時列車】
京阪はこちら(本線をご参照ください)
阪急はこちら(京都線をご参照ください)
京都市営地下鉄はこちら(東西線をご参照ください)
【HP】
http://www.yasaka-jinja.or.jp/

(3)伏見稲荷大社【最寄駅:稲荷(JR)/伏見稲荷(京阪)】

稲荷神社の総本山。千本鳥居といえばここ。近年は訪日観光客にも人気の神社です。初詣は京都一、全国でも5本の指に入る参拝客数を誇ります。
JR奈良線の稲荷駅は正月三が日は臨時に停車します。京阪は大晦日から元旦の終夜運転中は急行と普通のみの運転なので、すべての列車が伏見稲荷に停車します。

【所在地】京都府京都市伏見区深草薮之内町68
【ご利益】商売繁盛、五穀豊穣
【例年の人出】約277万人
【臨時列車】
JRはこちら(奈良線をご参照ください)
京阪はこちら(本線をご参照ください)
【HP】
http://inari.jp/

(4)北野天満宮【最寄バス停:北野天満宮前(西大路御池/烏丸今出川からバスに乗換)】

通称「天神さん」または「北野さん」。福岡県の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心となる神社で、多くの受験生も参拝します。
最寄駅は京福電鉄(嵐電)の北野白梅町駅ですが、終夜運転は行ないません。京都市営バスの臨時系統「特50」または「特201」をご利用ください。

【所在地】京都市上京区馬喰町
【ご利益】学業向上、受験合格、芸事上達など
【例年の人出】約50万人
【臨時列車】
京都市営地下鉄/市営バスはこちら(東西線/烏丸線/市営バスをご参照ください)
【HP】
http://kitanotenmangu.or.jp/

(5)春日大社【最寄バス停:春日大社表参道(奈良(JR)/近鉄奈良からバスに乗換)】

全国にある春日神社の総本山。奈良といえば鹿がイメージされますが、春日大社では鹿が神の使いであるとされているため。「古都奈良の文化財」のひとつとしてユネスコの世界遺産にも登録されています。
正月三が日では約100万人の参拝客で賑わいます。JRおよび近鉄の奈良駅から奈良交通バスが終夜で運行予定。

【所在地】奈良県奈良市春日野町160
【ご利益】厄除祈願、子授、良縁、家内安全など
【例年の人出】約95万人
【臨時列車/バス】
JRはこちら(奈良線/大和路線(関西本線)をご参照ください)
近鉄はこちら(奈良線をご参照ください)
奈良交通バスはこちら(春日大社をご参照ください)
【HP】
http://www.kasugataisha.or.jp/

(6)成田山不動尊【最寄バス停:成田山不動尊前(京阪香里園からバスに乗換)】

千葉県成田市にある成田山の大阪別院。京阪電車との縁も深く、昭和になってから建立されました。京阪電車のケーブルカー以外の車両には、この成田山不動尊のお守りを祀っています。
大阪の鬼門にあたることから、「鬼門よけ」として信仰されており、交通安全祈願の元祖とも言われています。
元旦は京阪バスが終夜運転を予定しています。京阪電車の最寄駅、京阪香里園(急行停車駅)からお越しください。

【所在地】大阪府寝屋川市成田西町10-1
【ご利益】交通安全・災難削除、開運厄除け・諸願成就など
【例年の人出】約60万人
【臨時列車】
京阪はこちら(本線/バスをご参照ください)
【HP】
http://www.osaka-naritasan.or.jp/

(7)住吉大社【最寄駅:住吉大社/住吉東】

全国の住吉神社の総本山。お祓い、航海安全、和歌、農耕・産業、武、相撲の神さまと崇敬されています。下関、博多ともに「日本三大住吉」とも呼ばれています。初詣の参拝者数も全国屈指。
大晦日は午後10時から開門します。南海電鉄が終夜運転を実施予定。路面電車の阪堺電軌は終夜運行はないものの、大晦日から正月三が日は日中に臨時ダイヤで運行します。なお、阪堺電軌の住吉公園電停は1月30日で廃止。今回が最後の正月となります(来年以降は住吉鳥居前電停をご利用ください)。

【所在地】大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
【ご利益】家内安全、厄除、開運招福、海上安全、安産祈願など
【例年の人出】約250万人
【臨時列車】
南海はこちら(本線/高野線をご参照ください)
【HP】
http://www.sumiyoshitaisha.net/index.html

(8)生田神社【最寄駅:三ノ宮(JR)/神戸三宮(阪神・阪急)】

神戸を代表する神社で、「生田さん」と親しまれています。神戸の語源ともなったといわれることも。「縁結びの神さま」恋愛成就のパワースポットでもあります。縁結びのお守りはよく叶うのだとか。
空襲や震災といった災難を受けるも、幾度も再建されてきており、「蘇る神」と崇拝されることもあります。
大晦日から元旦にかけてはJRと阪急、阪神で終夜運転を行います。

【所在地】兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
【ご利益】恋愛成就、健康長寿、必勝祈願、災難除など
【例年の人出】約150万人
【臨時列車】
JRはこちら(神戸線をご参照ください)
阪急・阪神はこちら(阪急神戸線/阪神本線をご参照ください)
【HP】
http://www.ikutajinja.or.jp/

(9)天保山大観覧車【最寄駅:大阪港】

日本一低い山だったこともある天保山に、世界最大だったこともある観覧車があります。一周は約15分。大阪平野一帯を眺望することができ、絶好の初日の出スポットです。元旦は6時からの営業。日の出の時刻は7:05頃です。
ゴンドラのうち4機は側面と底面がシースルー。初日の出のタイミングで乗れたら大当たりですね。スリル満点の初日の出をぜひ。
天保山へは大阪地下鉄中央線でお越しください。

【所在地】大阪府大阪市港区築港3-11−8
【料金(大人)】800円
【臨時列車】
大阪市営地下鉄はこちら(中央線をご参照ください)
【HP】
http://www.kaiyukan.com/thv/ferriswheel/

(10)神戸ポートタワー【最寄駅:みなと元町/元町/高速花隈】

神戸の街並みを一望できるタワー。神戸は夜景も醍醐味ですが、元旦は午前6:30~午後16:30の特別営業で初日の出展望をお楽しみください。日の出とともに、朝日に照らされる神戸もきっと神秘的な景色でしょう。1年でこの日しか出会えないはずです。
開門前に並びたい方はJR・阪急・阪神の終夜運転の列車で先回りしてみませんか?

【所在地】兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
【料金(大人)】700円(ポートタワーのみ)
【臨時列車】
JRはこちら(神戸線をご参照ください)
阪急/阪神はこちら(阪急神戸線/阪神本線をご参照ください)
【HP】
http://www.kobe-port-tower.com/

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。


Plat編集部 おすすめ記事