【8/18 市田灯ろう流し・大煙火大会】天竜川の川面を染める灯篭の明かり、下伊那最大級の花火。伊那谷の夏の風物詩。

©ゼンリン

明照寺・天竜河畔で、川施餓鬼・灯ろう流しの法要が行なわれます。90年以上の伝統を誇る歴史あるお祭りです。大煙火大会では約2,000発の花火が上がり、5万人の見物客を楽しませてくれます。また、フォトコンテストもあり、思い出に花を添えます。

※登録の地点は会場の目安としてご利用ください。

1000台の無料駐車場完備

中央自動車道松川ICから県道59号、国道153号を出砂原方面へ約20分。夕方6時頃から会場周辺への車の乗り入れが規制されます。周辺の駐車場へは、安全協会等誘導員が誘導します。周辺は少し混雑しますが、案内板もたくさん出ているので、国道153号を通っていけばさほど渋滞することはないでしょう。

【最寄駅:市田】臨時列車も運転します。

鉄道を利用して来る方は、臨時列車も運行予定ですのでぜひご利用ください。

市田駅の時刻表を見る

【臨時列車の運行時刻】
<行き:天竜峡・飯田から>
天竜峡(18:05)→飯田(18:38)→市田(18:54) ※伊那大島行

<帰り:飯田・天竜峡方面>
市田(21:06)→飯田(21:23)→天竜峡(21:53) ※伊那大島始発

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

市田灯ろう流し・大煙火大会 【開催日】2015/8/18(火)
【開催時間】19:00~21:00
【開催地】高森町下市田ダサラ明神橋周辺
【打上数】約2,000発
【例年の人出】 約5万人
【主催】高森町観光協会
【問い合わせ先】0265-35-9405 産業課商工林務係
http://www.town.takamori.nagano.jp/contents/03000009.html
コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。


NAVITIMEトラベルで行く、北海道の旅
ライター募集中!
Plat編集部 おすすめ記事