【8/5~8 仙台七夕まつり】街中に豪華絢爛な七夕飾り!受け継がれる優美な伝統行事

©ゼンリン

仙台の夏の風物詩である七夕まつりは、街中を彩る豪華絢爛な飾りが魅力です。和紙や竹を使って手作りされる飾りは7種類あり、その一つ一つに無病息災などの願いが込められています。その他にも七夕前夜の花火大会や、おまつり広場でのコンサートやパフォーマンスなど、見どころ満載です。

※登録の地点は会場の目安としてご利用ください。

仙台市内の道路は渋滞が予想されます!

市内中心部は交通規制され、仙台西道路上りで渋滞が予想されます。例年約200万人もの人が訪れるため、駐車場も混雑。七夕飾りのある中央通りや東一番町通りは仙台駅から歩いて行けるため、電車でのアクセスがおススメです。

【最寄駅:仙台】花火大会にあわせて臨時列車を運行予定!

8月5日開催予定の花火にあわせ、帰りの時間帯に、仙台駅から松島方面と岩沼方面の東北本線と東塩釜方面の仙石線で臨時列車が走ります。
なお、仙石東北ラインと、8月5日以外の七夕期間中の臨時列車の運行はありません。
仙台駅の時刻表を見る

【臨時列車の運行時刻】
<松島方面>
仙台(20:28)→松島(20:52)
仙台(21:23)→松島(21:48)
仙台(21:47)→利府(22:02)

<岩沼方面>
仙台(21:08)→岩沼(21:28)→大河原(21:42)
仙台(22:18)→岩沼(22:39)
仙台(22:55)→岩沼(23:16)
仙台(23:57)→岩沼(0:18)

<東塩釜方面>
あおば通(20:53)→仙台(20:54)→東塩釜(21:25)
あおば通(21:30)→仙台(21:32)→東塩釜(22:02)
あおば通(22:06)→仙台(22:08)→東塩釜(22:38)
あおば通(22:41)→仙台(22:42)→東塩釜(23:13)

東北新幹線も七夕期間中の臨時便増発で便利です

首都圏から鑑賞される方も、東北新幹線が期間中(8/6~8)に臨時便を運行しますので、大変便利です。

【主な臨時列車】
<東京→仙台>
[やまびこ175号]東京(8:00)→仙台(9:56)
[やまびこ177号]東京(9:48)→仙台(11:44)

<仙台→東京>
[やまびこ190号]仙台(17:33)→東京(19:36) ※8/6・7日運転
[はやて380号]仙台(18:39)→東京(20:20)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

仙台七夕まつり 【イベント名】仙台七夕まつり
【開催日】2015/8/5(水)
【開催時間】飾りつけ時間10:00~22:00頃(最終日21時頃まで)、おまつり会場10:00~21:00頃
【打ち上げ数】16,000発(8/5(水)の開催19:00~20:30)
【例年の人出】約200万人(花火は50万人)
【料金】見学無料
【主催】仙台七夕まつり協賛会
【問い合わせ先】 022-265-8185 仙台七夕まつり協賛会
【住所】 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
コラムシリーズについて 臨時列車で行く!イベント情報

臨時列車で行く!イベント情報

電車に乗って出かけよう!全国各地の臨時列車が走るイベントを特集しました。


Plat編集部 おすすめ記事