不朽の名作から現代作品まで読める!日本の漫画ミュージアム 5選

「たまには一日中ゆっくり漫画が読みたい!」そんな時は、膨大な蔵書の中から好きなだけ漫画が読める、漫画専門の博物館や図書館がおすすめです。今回は、日本中の「漫画ミュージアム」の中から、蔵書数が多い5施設を選んでみました。

立川まんがぱーく

立川市の「子ども未来センター」2Fにある、2013年にオープンしたばかりの漫画ミュージアムです。蔵書は2015年時点で約3万冊。子ども向けの漫画や絵本はもちろん、大人が楽しめる漫画も数多く取り揃えています。カフェコーナーが併設されていて、簡単な食事なら館内で済ませられるのもポイント。閲覧コーナーは床の大部分が畳敷きになっているので、時間を忘れて思う存分リラックスできますよ!

【住所】東京都立川市錦町3-2-26 子ども未来センター2F
【TEL】042-529-8682
【開館時間】月~金10:00~19:00/土日祝10:00~20:00(入館は閉館1時間前まで)
【料金】入館料:大人(15才以上)400円、小人(小・中学生)200円
http://mangapark.jp/

京都国際マンガミュージアム

蔵書数は約30万冊、自由に読める漫画だけでも約5万冊という、圧倒的な蔵書数を誇る京都の漫画ミュージアムです。壁一面に漫画が並ぶ「マンガの壁」は、まさに圧巻!戦後から現代までの漫画文化を学べる展示コーナーもあり、日本人はもちろん海外からの利用者も多いのが特徴です。晴れた日は、外の芝生の上で寝転がりながら漫画を読むのがオススメ!

【住所】京都府京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
【TEL】075-254-7414
【定休日】水曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始、メンテナンス期間
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【料金】入場料:大人800円、中高生300円、小学生100円
http://www.kyotomm.jp/

北九州市漫画ミュージアム

「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」の作者・松本零士氏をはじめ、数々の有名漫画家がゆかりを持つ北九州市。閲覧ゾーンには約5万冊の漫画単行本が並び、自由に手にとって読むことができます。また、地元ゆかりの漫画家を中心とした展示や漫画教室などのイベントも充実。地元の方にも、観光客にも人気のミュージアムです。

【住所】福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5F・6F
【TEL】093-512-5077
【定休日】火曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始、館内整理日
【開館時間】11:00~19:00/夏休み等11:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
【料金】常設展示入館料:一般400円、中高生200円、小学生100円
http://www.kyotomm.jp/

広島市まんが図書館

広島市にある、公立では国内唯一の漫画専門図書館です。蔵書は2014年2月末現在で12万冊以上もあり、時代を代表する漫画や代表的な漫画雑誌をはじめ、古書・復刻版などの貴重書も多く所蔵。閲覧室の漫画は誰でも自由に読むことができ、手続きすれば、図書館の周りの木陰やベンチで読むこともできるんです。また、貴重書の中でも状態の良いものは、館内で閲覧可能ですよ!

【住所】広島県広島市南区比治山公園1-4
【TEL】082-261-0330
【定休日】月曜、祝日の翌平日、図書整理日、年末年始、特別整理期間
【開館時間】10:00~17:00
※詳細はホームページをご確認ください
http://www.library.city.hiroshima.jp/manga/

明治大学 現代マンガ図書館

設立者の内記稔夫氏が50年以上にわたり収集した、約18万冊の漫画雑誌や単行本が収蔵されている図書館。漫画雑誌のバックナンバーは過去40年分を超えているほか、同人誌やアニメのセル画など、漫画・アニメに関する資料が幅広く揃っています。閲覧室は広くなく、入館料のほかに閲覧料も必要ですが、漫画好きにはたまらない貴重な1冊に出合えるかもしれません。

【住所】東京都新宿区早稲田鶴巻町565 ビルデンスナイキ2F
【TEL】03-3203-6523
【定休日】火曜、金曜、年末年始
【開館時間】12:00~19:00
【料金】入館料:一般300円、中学生以下200円/閲覧料:1回1冊につき100円
https://sites.google.com/site/naikilib/

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。