[PR]きらめく夜景に酔いしれる♥首都高速ドライブデート6選

なんだか最近デートがマンネリ化…そんなカップル必見!たまには趣向を変えてドライブデートなんていかがでしょうか?海や山に行かずとも、首都高速ならアクセスも抜群、息を呑むような夜景を楽しむことができます。次のデートはちょっとロマンチックに、大人っぽく決めちゃいましょう!

都心環状線 芝公園付近から見る「東京タワー」

東京夜景の代表格・東京タワー。施設で遊んでも楽しいデートになりそうですが、夜に遠くから眺める東京タワーもまた違った魅力もあります。
芝公園付近は首都高で最も近くを走り、タワーの全景を眺めることができます。タイミングによっては様々な色でライトアップされることも。都心のドライブを楽しめるスポットとして何度でも通りたくなる場所です。
ちなみに、東京タワーは首都高のいろんな場所から見えます。六本木ヒルズやスカイツリーとともに見える場所もあったり。道路ネットワークを駆使していろんな角度から探してみるのもいいかもしれませんね。

11号台場線 レインボーブリッジから見る「ビル群(臨海副都心&芝浦・汐留)」

レインボーブリッジはいわずと知れた首都高のうちの絶景ルートのひとつ。もちろん、お台場から眺めても美しいのですが、ぜひドライブでも首都高のレインボーブリッジを渡ってほしいところ。どちらの方向から走っても夜景がきれいなんです。お台場方向にはテレビ局や観覧車、芝浦方向はこれぞ東京、といったビル群の景色が流れます。

神奈川6号川崎線 浮島~殿町から見る「石油コンビナート&羽田空港」

近未来的な雰囲気を醸し出す石油コンビナートと、24時間輝き続け、多くの航空機が駐機している夜の羽田空港。そのどちらも楽しめるのが浮島~大師を通る川崎線。どちらを向いても非日常の幻想的な風景が広がります。

6号向島線 箱崎~両国付近から見る「東京スカイツリー」

東京の新しいシンボルともいえる東京スカイツリーのイルミネーションは、ひとつの芸術品のような美しさを醸し出しています。時期によって様々なライトアップが楽しめるので、見る人を飽きさせない工夫がされています。
恋人同士、友人同士で赴き、お気に入りの色を見つけるのもいいかもしれませんね。
首都高から見るなら、おススメは向島線の箱崎→両国の隅田川沿い。正面にスカイツリーが見えるので、2人で一緒に楽しめます。

湾岸線 東扇島~大黒ふ頭付近から見る「横浜ベイブリッジ&鶴見つばさ橋」

湾岸線のハイライトは横浜を代表する2つの橋が連続する区間。道路から見る橋は鉄塔の高さとライトアップした姿に魅了されることでしょう。
さらに大黒パーキングエリアに車を停めてみましょう。横浜ベイブリッジを眼前に見ることが出来て、その迫力はまさに圧巻と言えます。ライトに照らされるベイブリッジは昼間とは違った雰囲気を持ち、対岸に見える横浜夜景もムードを盛り上げてくれます。

湾岸線 ベイブリッジから見る「ランドマークタワー(横浜中心部の夜景)」

横浜エリアからもうひとつ夜景スポットをご紹介します。ベイブリッジから見えるみなとみらい地区の夜景は息を呑むほど綺麗なんです!特にランドマークタワーの夜景は幻想的な雰囲気で、ロマンチックなデートがしたい、ちょっと大人な雰囲気を楽しみたいカップルにぴったり。

夜景ドライブは「ETC」で効率よく!

東京は夜景の宝庫。特にこの時期は空気が澄んで、光の輝きをいっそう美しく見せてくれます!
料金所でいちいち一旦停車するのはスマートじゃないなぁ…という人はETCを利用して爽快に走るのがおすすめ。
首都高はETCで通行すれば距離別の料金となり、走行距離が短いほど現金(930円)で利用するときよりお安くなるんです。(24.0kmまでは510円~820円、以降は現金と同額)。
ロマンチックな夜景デートスポット、ぜひ参考にしてみてください!

ETCカードの作成にはクレジットカードが必要です。初めてETCを持つ方に、ぴったりの三井住友VISAカードではインターネット入会限定キャンペーン実施中!三井住友VISAカードのETCカードのメリットを確認

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて Platスペシャルコンテンツ

Platスペシャルコンテンツ

この記事は三井住友カード様との共同タイアップ記事です。


Plat編集部 おすすめ記事