[PR]日帰りで癒しの旅に出かけよう!東京から日帰りできる人気温泉地6選

お仕事が忙しくて、最近お疲れ気味。そんな人は温泉で日々の疲れを癒しに行きませんか?今回ご紹介するのは、東京から日帰りで行ける温泉地です。遠方に行かずとも、ゆっくりと温泉を楽しむことができます!家族や友人同士で行くのもよし、ひとりで気軽に繰り出すもよし。今度の週末は日常からちょっと抜け出して、癒しの旅に出てみましょう!

【箱根温泉】関東のひとには最も身近

電車でのアクセスもしやすい箱根ですが、めいっぱい楽しむならやはり車がおすすめです。東海道沿いに点在する温泉は「箱根七湯」といわれるほど、豊富な種類の温泉を楽しむことが出来ます。日帰り入浴できる施設も多いので色々なお湯を試してみるのもいいかもしれませんね。

【場所】神奈川県足柄下郡箱根町
【アクセス】東名高速道路 東京インターから約1時間30分(西湘バイパス 箱根口インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)2,000円/(ETC休日割引)1,780円
http://www.hakone.or.jp/

【熱海温泉】海を見ながら気分爽快に入浴できます!

別府温泉、南紀白浜温泉とならび「日本三大温泉」のひとつ熱海温泉は、古くからの歴史を持つ温泉です。海中から熱湯が噴出して魚が死ぬ「熱い海」であったことから「熱海」と名付けられたのです。海に近い温泉施設も多く、海を見ながら湯につかることができます。

【場所】静岡県熱海市
【アクセス】東名高速道路 東京インターから約2時間(西湘バイパス 石橋インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)2,210円/(ETC休日割引)1,930円 ※真鶴道路を利用する場合は別途200円必要(ETCは利用できません)
http://www.ataminews.gr.jp/

【鬼怒川温泉】東京の奥座敷でゆったりしましょう

東京の奥座敷と呼ばれた鬼怒川温泉は、鬼怒川の渓谷美に彩られた温泉街です。江戸時代に発見されて、かつては日光詣で僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しい歴史を持ちます。お湯は火傷への効能で有名で、肌にも優しい軟らかな泉質です。近隣のテーマパークから足を延ばしてみてもいいかもしれませんね。

【場所】栃木県日光市
【アクセス】東北自動車道 川口ジャンクションから約1時間50分(日光宇都宮道路 今市インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)3,360円/(ETC休日割引)2,770円
http://www.nikko-kankou.org/spot/51/

【水上温泉】大自然に囲まれ文豪たちにも愛されました

谷川岳南麓に位置する水上温泉は大自然に囲まれた温泉地です。スキーやラフティングなどのアウトドアレジャーを楽しめる一方で、温泉街の中ではのんびりとトテ馬車が鈴の音を鳴らして走っています。若山牧水をはじめとする文豪たちを愛されたのをきっかけに有名になった水上温泉は、胃腸病に効能があるとされています。

【場所】群馬県利根郡みなかみ町
【アクセス】関越自動車道 練馬インターから約1時間45分(水上インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)3,830円/(ETC休日割引)3,030円
http://www.minakamionsen.com/

【伊香保温泉】万葉集にも詠われた古い歴史があります

伊香保は万葉集にも歌が詠まれたという古い歴史のある温泉です。戦国時代に作られ
た石段街を中心に旅館やみやげ物屋が軒を連ねて賑わいを見せており、温泉街の風情
を満喫できます。日帰りで気軽に立ち寄ることができる共同浴場「伊香保石段の湯」
は地元で黄金の湯と呼ばれる泉質で、筋肉痛や疲労回復に効能があります。

【場所】群馬県渋川市
【アクセス】関越自動車道 練馬インターから約1時間30分(渋川伊香保インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)3,090円/(ETC休日割引)2,540円
http://www.ikaho-kankou.com/

【修善寺温泉】歴史ある建物や風情のある「伊豆の小京都」

「伊豆の小京都」と呼ばれる歴史ある建物や風情のある修善寺温泉は、修善寺川の河
岸に温泉宿や飲食店が建ち並びます。河中の四阿にある独鈷の湯では弘法大師による
開湯伝説の舞台で足湯を楽しむことができます。共同温泉「筥湯」の他、日帰り入浴
のできる温泉宿もあるので日頃の疲れを癒しに訪れてはいかがですか?

【場所】静岡県伊豆市
【アクセス】東名高速道路 東京インターから約2時間(新東名高速 長泉沼津インターで降りる)
【高速料金(普通車)】(通常)3,030円/(ETC休日割引)2,460円 ※伊豆中央道と修善寺道路を利用する場合はそれぞれ別途200円必要(ETCは利用できません)
http://www.shuzenji-kankou.com/

高速料金はETCでお得に!

温泉旅行というと遠出しないと難しいイメージがあるかもしれませんが、車で移動するなら時間を気にせず気軽に楽しめます。
さらにETCがあれば、土曜・休日は都心周辺の一部区間を除いて料金が30%割引になるので、ドライバーの皆さんは参考にしてみてください!例えば、鬼怒川温泉に行くなら片道590円もお得。この機会に手に入れておけば、いつでもふらっとお出かけできますね。
今度のお休みは温泉で身も心も癒されましょう!
※2015年11月現在の情報です。今後、割引率や制度の変更の可能性もあります。

ETCカードの作成にはクレジットカードが必要です。初めてETCを持つ方に、ぴったりの三井住友VISAカードではインターネット入会限定キャンペーン実施中!三井住友VISAカードのETCカードのメリットを確認

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて Platスペシャルコンテンツ

Platスペシャルコンテンツ

この記事は三井住友カード様との共同タイアップ記事です。