静岡名物黒はんぺんを丼に!愛鷹PA(上り)

漁業の街、沼津もまもなくという場所にある愛鷹PA。ここから東名高速は富士山の裾野に沿って御殿場へ向かいます。駿河湾特産のあの味、皆さん食べ忘れてませんか?

小規模なエリア

大型46/小型56台の規模は東名高速では小さいほう。それでも、富士川SAや足柄SAに集中するのもあって小型車が満車になることが稀。これは次の駒門PAも同様。

ショップ、スナックコーナーは典型的なパーキングスタイル

質素な感じの店内。これこそパーキングエリア、といった趣です。決して家族向けとはいえませんが、ちょっと休憩したいときに必要最低限の商品が並んでいる、小さなオアシスという感じでしょうか。
高速道路は常時緊張の連続。小さくてもこまめに休憩できるスポットがあるほうがドライバーにとっては助かります。

静岡のエリアでありそうであまり見かけないメニューが黒はんぺん。静岡ではんぺんといえば黒。食感はかまぼこやさつま揚げに近いそう。小さいエリアだからといっても侮れないんです。こういう限定メニューがしれっとあったりするから。
焼肉チャーハンなんてのも特に男性ならそそられますね。

GW、お盆、年末年始がおススメ

特別メニューがあるとかじゃないですが、この先の足柄SAは混雑することで有名。特に出口付近で渋滞することが多く、脱出に1~2時間かかることも。また、次の駒門PAはここより小さいし、名物のホットドッグをテレビで紹介などされたら混んでしまう可能性があるので、早めにこちらで休憩しておくのがよいかと思います。

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

愛鷹PA(上り) 【名称】東名高速道路 愛鷹PA(上り)
【駐車場】大型46台/小型56台
【営業時間】8:00~20:00
【トイレ】男性13、女性13
【ガソリンスタンド】なし
【EV急速充電スタンド】なし
コラムシリーズについて とことんSAPAルポ

とことんSAPAルポ

編集部がSAPAをめぐり、特徴やグルメ情報をご紹介!
「さぱるぽ」です。