道の駅にも行ける!EXPASA富士川(上り)

この先の富士川を越えれば東京都心まであと約2時間。富士山を堪能できるのはここまで。もし、東京へ帰る途中なら、寄って損しないエリアです。なにせ、サービスエリアと道の駅の究極の組み合わせですから。

富士山を正面に走れる区間

由比PAの先、坂を越えるあたりから富士川SAまでは、天気がよければ正面に富士山を見ながら走れる区間になります。ここを過ぎてしまうと運転中に富士山を見るのは困難。富士川SAなら休憩しつつ富士山の雄姿を眺めることができておススメのスポットです。
駐車場は大型51/小型354台。停める場所にこだわらなければ余裕をもって停められると思います。

まるでダイニングのようなフードコート

木目調のテーブルは温かみのある感じ。ドライバーにとっても緊張が解かれることでしょう。ラインナップはうどん、そば、洋食、ラーメン。

ラーメンは一風堂が運営。博多とんこつも楽しめますが、富士川SA限定の駿河しょうゆラーメンもあります。スープ、しょうゆ、チャーシュー、海苔が静岡産。福岡と静岡の奇跡のコラボ、おススメです。

名前は頑固でもちょっとチャーミングなショップ

お土産や静岡の名産のお求めは24時間営業の「頑固市場」へ。静岡、富士、伊豆の品々が中心に並んでいます。

店員さんも頑固者が多いのかな…なんて心配はなさそう。商品の紹介文がとってもかわいいんです。あぁ、買いたくなってしまう…。

高速道路でも洋服が買えるのは時代の流れ?

「Free's Mart GENERAL STORE」と「エムアイプラザ富士川」がこのエリアに登場。って、一昔前なら高速道路で服を買うなんてありえなかったのですが…。こちらで衝動買いするもよし、次のお買い物のイメージを膨らませるもよし。

パンやヤキソバも見逃せない

ベーカリー「麻布十番モンタボー」の人気商品が「サフジュ」。1個で3度おいしいパンなのだそう。見た目はクロワッサンです。が。最初にサクッ、そしてフワッ、あとにジュワっという食感が楽しめます。焼き上がりの時間は店頭に掲載されているので要チェック。

富士宮にも程近いので、B級グルメの筆頭格、富士宮やきそばもいかがでしょうか。焼くときの音とソースの香りがさらに食欲をそそります。

「道の駅富士川楽座」にアクセス可能

サービスエリアの建物の隣にあるのが道の駅。EXPASAを凌ぐ規模です。道の駅は一般道向けの施設ですが、たまに高速道路からもアクセスできるように作られているところもあります。
道の駅の来場者数はトップクラス。高速道路との相乗効果は絶大のようです。

富士川のほとりに近く、もともとは崖に近い形状の場所に建てられたので、一般道からは1階から入るのに、高速道からは3階から入ります。

富士山を思う存分堪能できる道の駅

お土産コーナーは富士山関連の商品が並び、山梨県のものもこちらに揃ってます。さすがにトップクラスの集客力があるだけに売り場も広い。

4階にはレストラン、展望ラウンジ、プラネタリウムがあります。レストランと展望ラウンジでは富士山を見ながらのお食事ができます。ただし、メニューは少々お高め。
道の駅でもさることながら、高速道路のSAPAでプラネタリウムが見られるなんていうのはここだけ。投影星数1000万個の投影機はギネスクラス。家族連れやカップルにはおススメなんでしょうね。私は遠慮しておきます(あ、道の駅ひとり旅の癖が…)。

ちなみに、道の駅ひとり旅的評価は★★★★★☆。きっぷがない(2015年6月現在)!それ以外は文句なしです。

SAの出口付近も景色の良いポイント

SAを満喫して、さて出発、ですが、出口の本線合流付近は富士市に向けて一気に視界が開けます。晴れている日は富士山と市街地の大パノラマが広がり、夜は富士市のきれいな夜景が楽しめます。でも、この景色を楽しめるのは1分あるかないか。ドライバーじゃなくても、ぜひ、この瞬間を見逃さないよう注目ください。

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

富士川SA(上り) 【名称】東名高速道路 富士川SA(上り)
【駐車場】大型51台/小型354台
【営業時間】そば茶屋・頑固市場は24時間、それ以外の店舗は営業時間に注意
【トイレ】男性24、女性36
【ガソリンスタンド】ゼネラル石油(24時間)
【EV急速充電スタンド】1基
コラムシリーズについて とことんSAPAルポ

とことんSAPAルポ

編集部がSAPAをめぐり、特徴やグルメ情報をご紹介!
「さぱるぽ」です。



Plat編集部 おすすめ記事