熱烈歓迎!話題のティースタンド日本初上陸♥ 「サナギ 新宿」に台湾旋風が巻き起こる!

世界の”お茶LOVER”達を魅了する台湾発のティースタンド「THE ALLEY XIEJIAOXIANG」が、ついに日本にやってきた!記念すべく第一号店は、「サナギ 新宿」内にフードトラックとして誕生。それを祝して、今「サナギ 新宿」では台湾祭を開催中!期間限定の台湾フードやアートが登場しているというから見逃せません。この夏、サナギ的台湾熱に浮かされてみませんか?

噂のホットスポット!近未来カオス「サナギ 新宿」とは!?

2016年12月、新宿東南口すぐの高架下に誕生した「サナギ 新宿」。フードコート、ギャラリー、イベントスペースなどが設置され、どのエリアも個性的な空間を創り出しています。一歩足を踏み入れればそこは全くの未体験ゾーン!「イベント」 x 「食」 x 「カルチャー」を生み出し続ける事で、絶え間なく進化し続ける”ネオトーキョー”を発信。今最も熱い注目のスポットなんです!

「サナギ 新宿」の新たなコンテンツ!台湾発ティースタンド「THE ALLEY XIEJIAOXIANG」

そんな「サナギ 新宿」の新たな目玉となるのが「THE ALLEY XIEJIAOXIANG」。台湾を始め、アジア・北米などグローバルに展開するティースタンドです。
競争の激しいドリンクスタンドの本場・台湾でも20店舗以上を構える人気ブランド店が、満を持して日本初上陸。東京に新風を巻き起こします!

恋せずにはいられない!全部制覇したくなる”フォトジェニ茶”の数々

さぁ、お茶に恋する時間です♡
一押しは、3層の淡いグラデーションがたまらない「オーロラドリンクシリーズ」。
大自然の光や美しい風景を瓶に閉じ込めたようなこちらのシリーズは、2種類のフレーバーがラインナップ。

●日の出 (\700): 緑茶と蝶豆花茶に、マンゴーをプラス。
暗い夜が明けて、希望の日の光が昇っていくような・・・。今日も一日頑張ろう!と気合いを入れたいあなたの目覚めの一杯に。

今回オーダーしたのは看板メニューのこちら。
●オーロラ (\700): 蝶豆花茶に、ブドウとリンゴの味わいを加えたスッキリした味わい。
幻想的なオーロラにうっとり♡ 幸せオーラをまといたい女子におすすめ!ビネガーも入っていて、夏バテに効きそう♪

クラッシュアイスが入った、見た目にも涼しいオーロラシリーズ
クラッシュアイスが入った、見た目にも涼しいオーロラシリーズ

オーダーをしてからその場で作ってくれます。今回は特別にその工程も見せて頂きました!

完成です!軽く振ってから飲みましょう♪

続いて「ディリオカ シリーズ」。THE ALLEY特製、モチモチの”ディリオカ”が入ったミルクティーシリーズ。

●盆栽タピオカミルクティー(M \650, L \750): アッサムミルクティーの上に、オレオのようなチョコチップとミントを飾れば、どっからどう見ても立派な盆栽!お疲れ気味なあなたへ癒しの一杯を♪

●THE ALLEY 三食感ミルクティー(M \650, L \750): くせがないアッサム茶がミルクティーにマッチ。タピオカ、ナタデココ、蒟蒻ゼリー、と3種類の違った食感を一度に楽しめて、口の中が面白い!
3つの願いを一度に叶えてくれる、THE ALLEYの名物ティーはMUSTドリンク。

アートにMEET♡ ”Meat Love”展

フードカーで台湾茶をGetしたら、「サナギ 新宿」の中へLet's Go!台湾出身アーティスト”Only Two”による「Meat Love」展を鑑賞しましょう。(開催期間 2017年7月末まで)

”肉”をテーマに、愛と欲望の様々な様子を描いた独特な世界観が、「サナギ 新宿」のアバンギャルドな雰囲気に実にマッチしてます。
例えば、真っ赤な生肉は「欲」、腐った肉は「賞味期限が切れたロマンス」を表現。
「女心は感情に対して時々おかしくて、矛盾があって、自分でもよく理解ができないけど、誠実に観察し、記録する面白さを共感してもらえたら嬉しい」との事。

愛しくて、毒々しい。
愛しくて、毒々しい。

同施設内にある「噂話の小部屋 / MIKITI LOUNGE」を手がける、相澤樹さんとOnly Twoが元々友人であったため、今回の展示が実現したのだそう。相澤さんとのコラボ作品もあるので、お見逃しなく♪

「噂話の小部屋 / MIKITI LOUNGE」
「噂話の小部屋 / MIKITI LOUNGE」

【期間限定】台湾フェアの今だから食べれるローカルフードの数々!

お待ちかね、台湾フードを堪能!フードコートエリア「百花繚乱ランタン横丁 / YATAI-MURA」の色鮮やかなランタンの下で頂けば、気分は台湾の夜市にエスケープ!

ランチメニューのおすすめは「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」

サイドメニューの点心も付いて\880はお得過ぎる♪

どんな点心が入っているかドキドキ
どんな点心が入っているかドキドキ

ディナータイムでは、お酒と一緒に一品料理をちょっとずつつまむのもイイかも♪

台湾屋台の大根もち ¥600
台湾屋台の大根もち ¥600

台湾風叉焼と腸詰め ¥580
台湾風叉焼と腸詰め ¥580

トリュフ小籠包 ¥600
トリュフ小籠包 ¥600

【番外編】 サナギ流バースデー儀式♪メガパフェつついて、シャンパン盃(さかずき)酌み交わす!

こちらは台湾フェアと関係ないですが、とっても気になったのでご紹介!
●超MEGAサイズ!「サナギ 御祝バースデーパック」
バースデーメガパフェ、乾杯ドリンク盃(大)×1、盃(小)×3 ¥3,000(税込)

チョコミント・カシス・バニラの3色アイスにたっぷりのホイップ。キャラメルポップコーンやカラフルなマーブルチョコを散りばめたメガパフェ。

メガパフェ、皆でつつけばより美味しい!
メガパフェ、皆でつつけばより美味しい!

めでたい時は祝いの盃!力士が優勝した時バリの大きさ♪

今年のバースデーPartyは「サナギ 新宿」で決まり♪
今年のバースデーPartyは「サナギ 新宿」で決まり♪

”サナギ的台湾祭”で、夏を感じよう!

お茶に恋して、夜市気分で食い倒れ、毒カワARTに心奪われる・・・。「台湾」と「サナギ」が出会ったら、こんな素敵なコラボが生まれました。
タイムレス&ボーダレス、この近未来カオスの台湾祭は一味違う!この夏、サナギ熱に酔いしれてみませんか?

飲み終わったばかりなのに、又すぐ飲みたくなる。もしかして、もう恋しくなってる?
飲み終わったばかりなのに、又すぐ飲みたくなる。もしかして、もう恋しくなってる?
施設名称
サナギ 新宿(SANAGI SHINJUKU)
住所
東京都新宿区新宿3-35-6 甲州街道 高架下
電話番号
03-5357-7074
営業時間
[月-日・祝・祝前日]11:00-23:30(L.O.料理22:30/ドリンク23:00)
休業日
不定休 (NEWoManに準ずる)
クレジットカード
可(VISA/マスター/UC/アメックス/DC/DINERS/JCB/NC/UFJ/iD)
紹介
国道20号線高架下にある900平米の広いスペースを使った、「アジア・日本屋台村」をテーマにしたカフェ&フードホールで、イベントホールも併設されている。「ロティサリー&サテ屋台」「点心&ヌードルバー」「おでんとロール寿司」「酒肴と野菜」の4つのフードショップが立ち並んでいる「サナギ食堂」は約200席ある広々とした空間となっている。ランチはセルフキャッシュオンスタイルで気軽に、ディナーはお酒と料理をゆっくりと味わうことができる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 人気スポット見どころ紹介

人気スポット見どころ紹介

人気施設の見どころをお伝えします!お出かけしたくなるようなスポットが満載。