ようこそ、農の村へ!「道の駅 FARMUS木島平」

今回訪れたのは長野県。木島平村は東京から車で約3時間のところにあります。農業をテーマにした道の駅。でも直売所だけで終わらない、味わい深い駅なんです。

え!?何かの工場?いえ、ちゃんと道の駅です。

外見は何かの工場?研究所?っぽくて、道の駅には見えないのですが…。それもそのはず。もともとは食品加工の工場だったみたいなのです。
工場の建物は取り壊さず、リフォームして道の駅に仕上げたようです。

この駅のシンボルは「稲の苗」。木島平産のコシヒカリは魚沼産と同じくらいの質のレベルが高いそうです。なるほど。稲作は日本の農業の礎ですね。

工場らしい屋根の高い空間が特徴

この建物は平屋建て。なので、屋内はとても屋根が高いのが特徴です。元、工場とはいえ、無機質な感覚はほとんどありません。壁が黒と白のコントラストだったり、適所に木材が使われているからでしょうか。

奥には直売所があります。採れたての野菜や地元のサイダーなど取り揃えています。私が行った日は「たけのこ」の販売があったようですが、開始から2時間で売り切れたそう。
そして、お米。「村長の太鼓判」って、どれだけ自信作なのでしょうか。いや、でもその自信、レストランで堪能できます(それは次の段落で)。

農作物を作るだけじゃない。料理も作れます。キッチンスタジオが併設されていて、随時料理教室などが開催されているようです。
このほか、会議室やレストランなどに提供する食材の加工場など、地元の方々向けの多目的スペースや雇用創出の場にもなっているようです。

侮ることなかれ!迷ったら「おにぎり」を頼むべし

レストランは白をベースとした、ヨーロッパ風の内装。ふかふかのソファー席や外のテラス席なんかもあります。さぞ、お高いランチメニューが…と思いましたが、そうでもないです。
パスタ系は木島平のお米を使用した米粉入りなど、地産地消のメニューが並んでいます。

いろんなメニューに目移りしますが、初めて来た人にはこれをおススメしたい。「おにぎりプレート」。レストランでおにぎりぃ?なんて、と思った方、怒らないから名乗り出なさい。いや、私もそうでしたが…。
さっきも書いたとおり、木島平のコシヒカリは、おいしいんです。おにぎりには具は入ってません。海苔と塩のみ。でも、おいしいんです。むしろ、具なんかいらない。
惣菜もシンプルだけど、全部おいしい。この日のてんぷらは舞茸とズッキーニ。どちらも木島平の特産なんだそうです。軽く塩が降ってあるので、このまま食べられます。
おにぎり2個、惣菜3種、お味噌汁がついて600円。東京で食べたら1000円は超えるだろうな…。これを食べたら、木島平産のお米を買って帰れずにはいられなくなると思います。(私は自炊しないので自重しました)

お隣にはカフェもあります。こちらは朝9時半から営業。地元で取れた野菜のスムージーや大人気のジェラートなどが揃っています。レストランでデザートを頼んでもいいですが、カフェに立ち寄ってみるのもありです。

きっぷも揃ってますよ

こちらは2015年7月2日から発売が始まりました。私は5日に行きましたが、すでに174枚売れたそうで。実は全国にいたりするんです。きっぷの愛好家。

そんな私も、このきっぷを買うのが主目的で7月に訪問しました。実は5月末にも来ていまして…。6月中に執筆する予定だったんですが、きっぷを発売すると聞いて、今日まで待ってたんです。
開業時(2015年5月)に売っとけよとか、そんなことは思っていても言いません。

評価:★★★★★★(2015年7月5日)売りの品がちゃんとおいしい。これはなかなかできないこと。

農の村、といっても、ちゃんと積極的なところが好印象でした。場合によっては農業しかないから「農産物が名産」というところもあります。ここは違う。おいしいものを、特にお米というものを、シンプルな形で提供するのって、相当な自信がないとできないことだと思います。
これからもブレずに農の村のブランドを高めていってほしいと思いました。

駐車場の入口には農業に欠かせない道具たちのオブジェもあったりします。
駐車場の入口には農業に欠かせない道具たちのオブジェもあったりします。

【アクセス】上信越自動車道 豊田飯山インターから20分。

インターを降りてから国道117号線で飯山方面へ。北陸新幹線の高架橋をくぐってすぐの交差点を右折し、川を渡ったら左折です。国道403号線との交差点付近にある黒い建物が目印。道沿いに道の駅の案内看板がないため注意が必要です(NAVITIMEのカーナビなら新しい道の駅でも検索が可能なので、案内どおりに来れば確実です)。
関越道の練馬インターからは約3時間。首都圏からもアクセスしやすいので、ちょっとドライブで遠出する気分で来てみませんか。

©ゼンリン

ちなみに、北陸新幹線からもアクセス可能。JR飯山駅より木島平村シャトルバスに乗車します。道の駅内にバス停がありますのでアクセスは抜群です。
木島平村シャトルの時刻表はこちら

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

道の駅 FARMUS木島平 【駐車場台数】大型:3台/普通:53台/身障者用:1台
【定休日】水曜日(祝日は除く)
【営業時間】9:00~18:00(カフェは9:30から、レストランは11:00~17:00)
【スタンプ】北側の自動ドアの入口付近
【記念きっぷ】あり(2015年7月現在)
【住所】長野県下高井郡木島平村大字上木島38番地1
[URL]http://www.farmus.jp/
コラムシリーズについて 道の駅ひとり旅

道の駅ひとり旅

全国の道の駅を制覇した編集者による、きまぐれコラム。新しくできた道の駅の紹介が多めです。