南阿蘇の自然いっぱい!「道の駅 あそ望の郷くぎの」

九州の道の駅めぐりの第7回も熊本県。「あそ望の郷くぎの」は天草の2駅と同じタイミングで道の駅に登録されました。

物産館以外にもさまざまな施設が集結

物産館には久木野地区で生産された野菜のほか、久木野ブランド米など豊富なラインナップ。その源となるのは「おいしい水」。南阿蘇は豊富な水源に恵まれていることでも知られており、施設内には伏流水が湧き出る古代の泉があります。
レストランでは名産のそばも食べられるほか、カフェテリア方式でさまざまな惣菜が並びます。
芝生広場では阿蘇のパノラマの中でのびのびできますし、パークゴルフ場も併設されていて、体を動かす場所も充実。
観光案内所もありますので、道の駅からさらに散策する場合はこちらを利用するとよいでしょう。

ソフトクリームは外せない一品

物産館の外にはソフトクリーム売り場があります。阿蘇といえば牧場、牧場といえば牛、ということで、ここで売られているソフトクリームはまずおいしい。濃厚なクリームで満足の味です。芝生広場と阿蘇の大パノラマを見ながら食べるのがおススメ。

ここまで来たら赤牛を堪能したい

レストランはもうひとつ施設があります。丘の上にある「あか牛の館」では阿蘇地方の名産「あか牛」が食べられます。脂肪分が少なく、ヘルシーなのが特徴。こちらでは比較的リーズナブルな価格で食べられるようです。本当は食べたかった…。次来るときはここであか牛を食べる時間をとって訪れたい!

評価:★★★★★☆(2015年5月7日)阿蘇へ来たらぜひ立ち寄ってほしい

阿蘇山の大パノラマが広がり、駐車場もゆったり、アイスクリームはおいしい、肉もおいしい(に決まってる)。さらに温泉やホテルなどの周辺の付帯施設も充実しているので、文句なしです。私が熊本(いや九州ならどこでも)に住んでいるのならリピーターになるでしょう。間違いなく。
阿蘇観光というと北側からアプローチすることも多いかと思いますが、寄り道してでも南阿蘇を通ってほしいと思います。
★が満点にならないのはもうアレしかないでしょ。「道の駅 阿蘇」さんはきっぷを販売していることですし。

【アクセス】九州道の益城熊本空港インターから約40分。

インターから県道28号線を東に向かうと到着です。熊本空港も比較的近いので、飛行機を降りたらレンタカーを使ってくるのも便利。
約3キロほど離れていますが、日本一長い駅名で有名な南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原」も歩いて40分ほど頑張ればアクセス可能です。

©ゼンリン

入口であか牛さんがお出迎え
入口であか牛さんがお出迎え

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

道の駅 あそ望の郷くぎの 【駐車場台数】260台
【定休日】第2水曜(休館日のない月もあります)
【営業時間】物産館9:00~17:00 ※観光案内所は8:30から
【スタンプ】物産館のレジ付近
【記念きっぷ】なし(2015年5月現在)
【住所】熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807番地
[URL]http://aso-kugino.jp/asobou.html
コラムシリーズについて 道の駅ひとり旅

道の駅ひとり旅

全国の道の駅を制覇した編集者による、きまぐれコラム。新しくできた道の駅の紹介が多めです。


Plat編集部 おすすめ記事