天草の入口「道の駅 上天草さんぱーる」

九州の道の駅めぐりの第6回は熊本県の「上天草さんぱーる」。うしぶか海彩館と同じタイミングで道の駅に登録されました。こちらは天草の入口となる駅です。

目の前の国道が「天草パールライン」

天草諸島へは、九州から続く天草五橋によって結ばれています。その道の愛称が天草パールライン。真珠の養殖がさかんなことからこの名がついたそうです。きっとこの駅の名も真珠を意識したのでしょう。

物産館の売りは「柑橘系」

こちらの駅では農産物&水産物などの特産品を扱っています(あれ、真珠はなかったような…?)。
訪れたのが5月上旬で、シーズン終盤だったみたいですが、晩白柚(ばんぺいゆ)やパール柑といった柑橘系を販売するコーナーが充実していました。一般的な農産品販売コーナーなら「あ、いつものやつか」と思ってしまいますが、黄色が目立つとやっぱり「ここは違うな…」という気持ちになります。

レストランは海産物も農産物も

さんぱーる丼がおススメのよう。海も山も楽しめるそうです。海のほうは海鮮丼、山のほうは「かんちょそば」。…?何かと思ったら、サツマイモ入りのそばとのこと。
その他、うに、たこ、梅肉ポークも天草の特産で、それぞれ賞味できるメニューもあります。
こんなに特産あったんですね(いつもの癖で食べずに次の駅に行ってしまったもので…)。

評価:★★★☆☆☆(2015年5月7日)天草を味わうにはここで

海も山も食に恵まれているので、年中おいしいものは食べられると思いますが、柑橘系のシーズンの1~4月頃が産直所のおススメだと思います。あとはコロッケとか揚げ物みたいな片手グルメを販売するところもあると立ち寄り施設としては申し分ないと思いますが(タイミングが悪かっただけかな…)。
毎度のことですが、きっぷができたらまた来ます(できればうしぶか海彩館と同じタイミングで売り出して欲しい)。

【アクセス】九州道の松橋インターから約1時間

松橋インターからは約1時間ほどになります。国道266号線に入ったら、道路標識に従って天草方面に進むと到着します。天草五橋の第一橋、天門橋は景色の良いポイントです。
公共交通機関を利用する場合は、熊本交通センターもしくは熊本駅前から天草方面に運行している、産交バスの快速あまくさ号を利用し、「さんぱーる」バス停下車すぐ。

©ゼンリン

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

道の駅 上天草さんぱーる 【駐車場台数】140台
【定休日】1/1(観光案内所は12/31~1/3)
【営業時間】物産館8:00~18:00/レストラン9:00~18:00/観光案内所
【スタンプ】農産物販売コーナーとトイレの間
【記念きっぷ】なし(2015年5月現在)
【住所】熊本県上天草市大矢野町中11582-24
http://www.sunpearl.jp/
[URL]http://www.sunpearl.jp/
コラムシリーズについて 道の駅ひとり旅

道の駅ひとり旅

全国の道の駅を制覇した編集者による、きまぐれコラム。新しくできた道の駅の紹介が多めです。