新連載!「道の駅一人旅」はじめます

いきなりですが、私、全国の道の駅を巡るのが趣味なんです。2014年7月に、当時営業していたすべての駅を巡りきり全国制覇しました。せっかくだから、道の駅をキュレーションしてみようと企画を立ち上げました。

道の駅とは?

いまさら道の駅の説明はなくてもいい!という方もいるかもしれませんが、簡単に説明させてください。道の駅は「一般道にあるサービスエリア」というのが最も分かりやすいかと思います。以下のものが揃っていて、国土交通省から認められれば道の駅と名乗れます。

・24時間使える駐車場/トイレがある
・道路や地域に関する情報を提供する設備を設置
・地域振興に役立つ施設(農産物直売所など)
・設置者は市町村かそれに準ずる団体(いわゆる第三セクター)

ちなみに、道の駅=農産物が安く買える場所と思われがちなのですが、必ずしも直売所は必要ないです。地域振興の名目さえ当てはまっていれば温泉だけだって構いません。

道の駅 あがつま峡(群馬県)
道の駅 あがつま峡(群馬県)

全国にいくつあるの?

2015年4月15日現在ですが、1059駅が道の駅に登録されています。道の駅の制度は1993年から始まり、年々増えてきているんです。登録が抹消されることもありますが、過去2駅のみ。減らないということは、この制度自体が地域振興の役に立っているのかなと思います。
全国の都道府県すべてに最低1箇所以上は設置されていて、一番多いのは北海道で115駅です。逆に一番少ないのは東京都の1駅。駐車場の設置が道の駅の絶対条件のため、都市部を避けて作られることがほとんどです。

道の駅 からむし織の里しょうわ(福島県)
道の駅 からむし織の里しょうわ(福島県)

道の駅めぐりを始めたきっかけ

もともと高速道路のサービスエリアにあるスタンプに興味を持っていて、全部集めたいと小さい頃から思っていました。で、大人になって道の駅にもスタンプがあることを知り、これもやってみようかなというところがきっかけです。
いざ2011年9月に北海道からはじめてみると、北海道だけで5,500km走行することに。でも思ったほど疲労感はなかったので、全国行ってみる?やっちゃう?的なノリでガンガン進めた結果がこうなりました。
ちなみに、熱中しすぎていろんなものを失った気もします(お金とか婚期とか)。

道の駅 錦江にしきの里(鹿児島県) 2014年7月に全国制覇した思い出の駅。
道の駅 錦江にしきの里(鹿児島県) 2014年7月に全国制覇した思い出の駅。

巡る楽しみを増やしてくれる「記念きっぷ」

ほとんどの道の駅では農産物直売所があります。でも、一人で旅していて、つど農産物を買うわけにもいかず…(食べ切れません)。そんなときの強い味方が「記念きっぷ」(180円)。これを買えるのはご当地の駅のみ。それぞれの道の駅の売り上げに、ほんの少しだけ貢献できるのです。
ただし、公式グッズではなく、全国すべての駅で販売しているわけではありません。が、きっぷ愛好家は着実に増えており、その心意気に押されてか、少しずつ販売してくれる駅も増えています。今のところ約700駅で扱っています。
私が訪問した後に販売を始めることもあるので、場合によっては鹿児島県まで180円の買い物のために行く、なんてこともあります。(だからお金が…)

道の駅 高松(石川県) 以前のきっぷは160円でした。
道の駅 高松(石川県) 以前のきっぷは160円でした。

全くしがらみのない旅、だから道の駅の評価をしちゃいます。

今までの私の道の駅巡りは「スタンプ」と「記念きっぷ」至上主義の旅でした。なので、1駅あたりの滞在時間は約7分。よく皆さんに「おススメの駅は?」とか聞かれるんですが、そんな評価する時間さえ惜しんで走り回っていました。
2014年7月に全国制覇して以来、その後にできる道の駅だけに絞って行っているので、やっと余裕が生まれてきました。だから、これからは各駅の雰囲気などをキュレーションしていきたいなと。そして、この企画にはスポンサーはいません。私自身での評価を書いていきたいと思っています。6つ☆評価で、道の駅の雰囲気などを5つ、記念きっぷを発売していれば1つボーナスにしています。
この記事は企画の紹介だったのですが、すでに1駅、道の駅「日光」のレビュー記事をUPしています。ご覧いただけると嬉しいです。

道の駅 南房パラダイス(千葉県)
道の駅 南房パラダイス(千葉県)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 道の駅ひとり旅

道の駅ひとり旅

全国の道の駅を制覇した編集者による、きまぐれコラム。新しくできた道の駅の紹介が多めです。