夏だけ特別公開!【関東2016】ナイトズー&ナイトアクアリウム 6選!

横浜市立金沢動物園  「ひかるどうぶつえん2016」

暑い夏は、子ども連れで屋外に遊びに行くのは大変ですよね。そんなときは、動物園や水族館に涼しくなった夕方から出かけてみませんか?いつもは見れない動物たちや魚たちの姿が楽しめちゃいます!今回は、夏でも涼みながら楽しめるこの時期だけのナイトズー&ナイトアクアリウムをご紹介します。夏の自由研究にもオススメですよ!

上野動物園「真夏の夜の動物園」/8月9日〜8月16日まで開催!

「真夏の夜の動物園」は、昼間は見られないスマトラトラやタテガミオオカミなどの夜行性動物を観察したり、パンダやハシビロコウなどの人気動物の貴重な夜の姿を見ることもできます!他にも、動物たちの運動場の見学や、夜空の下で聞く飼育係のトークなど、この期間限定の企画も多数!園内は緑が豊かなで、夕涼みにもぴったり!夜の涼しさを感じながらビアガーデンやレストランでの食事もオススメ!

上野動物園「真夏の夜の動物園」
上野動物園「真夏の夜の動物園」

上野動物園「真夏の夜の動物園」
上野動物園「真夏の夜の動物園」

<上野動物園「真夏の夜の動物園」>
【会期】2016年8月9日(火)〜8月16日(火)
【開催会場】上野動物園
【開催時間】9:30~20:00 (20:00まで開園、入園は19:00まで)
【休館日】「真夏の夜の動物園」開催中はなし
【料金】一般 600円、中学生 200円、65歳以上 300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
【URL】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

施設名称
上野動物園
住所
東京都台東区上野公園9-83
電話番号
03-3828-5171
時間
9:30-17:00
休業日
月(祝日の場合は翌日、臨時開園あり)、年末年始
料金
[入園料]一般600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生以下(小学校6年生まで)無料
クレジットカード
可(園内の売店「リトルトランク」「プチカメレオン」「西園食堂」のみ可。 入園券・年間パスポート等の販売は現金のみ)
紹介
台東区の上野恩賜公園内にある都立動物園。明治15年(1882)に開園した、日本最古の動物園。園内で飼育されている動物は500種を超え、特にジャイアントパンダが有名。また、パンダとあわせて世界三大珍獣とされるコビトカバ、オカピも飼育・展示されている。1990年代から飼育環境の整備が進み、より自然に近い状態の動物たちを観察できる場となった。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

多摩動物公園「サマーナイト@Tama Zoo2016」/8月の土・日、8月15日・16日!

毎年恒例の「サマーナイト@Tama Zoo2016」が今年も開催!広々として豊かな自然が多い園内は動物の飼育場に柵がなく、そこで暮らす動物たちはのびのびとしてとっても自由!期間中、夕暮れになると各動物の放飼場の一部がほのかにライトアップされ、普段とは違った夜の動物たちを見ることができます!

多摩動物公園「サマーナイト@Tama Zoo2016」
多摩動物公園「サマーナイト@Tama Zoo2016」

<多摩動物公園「サマーナイト@Tama Zoo2016」>
【会期】2016年8月の土・日、8月15日(月)・8月16日(火)
【開催会場】多摩動物公園
【開催時間】開園時間:9:30~20:00 (開園時間を3時間延長)
【休館日】毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
【料金】一般 600円、中学生 200円、65歳以上 300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
【URL】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

施設名称
東京都 多摩動物公園
住所
東京都日野市程久保7-1-1
電話番号
042-591-1611
時間
9:30-17:00(入園は16:00まで)
休業日
水(開園の場合あり、祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
[入園料]一般600円、中学生200円、65歳以上300円、小学生以下無料
みどりの日、開園記念日、都民の日は無料公開
駐車場
無(駐車場は園周辺の有料駐車場を利用)
クレジットカード
不可
紹介
昭和33年(1958)に開園、広大な敷地に約320種の動物を飼育する、国内有数の規模を誇る動物園である。豊かな自然と広さを生かした展示が特徴。中でも、高い位置に貼られた150mのロープをオランウータンが渡る「スカイウォーク」が有名である。園内はアジア園・アフリカ園・オーストラリア園・昆虫園の4エリアに分かれ、各エリアを結ぶシャトルバスが運行している。最寄は多摩動物公園駅。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」/8月13日〜16日開催!

8月13日からの4日間は水槽の照明を消し、魚たちと一緒に夜を迎える特別イベント「Night of Wonder」を開催!今年は、4夜に渡って行われる特別プログラム「シーライフステージ」ではゲストにさかなクンらを迎え、写真やダイナミックな映像、そして楽しいトークで水族園の展示生物をご紹介!その他、夜を迎える水槽の観察、夜ならではの特別なガイドなど楽しいイベントが用意されています!

葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」
葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」

葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」
葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」

<葛西臨海水族館「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」>
【会期】2016年8月13日(土)〜16日(火)
【開催会場】葛西臨海水族園
【開催時間】9時30分~20時00分(開園時間3時間延長)
【休館日】8月は休園日なし
【料金】一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【URL】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

施設名称
東京都葛西臨海水族園
住所
東京都江戸川区臨海町6-2-3
電話番号
03-3869-5152
時間
9:30-17:00(入園16:00まで)
休業日
水(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/1)
料金
[入館料]一般700円、中学生250円(都内在住・在学の中学生は無料)、65歳以上350円、小学生以下無料
駐車場
有(3500台) ※臨海公園の駐車場
クレジットカード
可(園内のギフトショップ、レストランのみ)
紹介
葛西臨海公園内にあり、世界的にもめずらしいマグロの回遊を見ることができる水族館。東日本で最も人気のある水族館といわれ、平成元年(1989)の開園時には、355万人もの来場者を記録した。ガラスドームの本館と淡水生物館、屋外エリアがあり、クロマグロが回遊するドーナツ型の大水槽や、国内最大級のペンギン展示場など見どころが多い。オーストラリア近海や極地の魚など、めずらしい生物も多数展示している。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

よこはま動物園ズーラシア「ナイトズーラシア」/8月土・日、8月11日開催!

8月の土・日・祝日に開催される夏の特別イベント「ナイトズーラシア」。園内はイルミネーションで彩られ、活発に動き出す夜の動物たちの様子が楽しめます!今年は夜の動物園に恐竜が初登場!星空の下、恐竜が間近で見られる迫力満点のリアル恐竜体験「サマーナイト☆ダイナソーズ」や、初開催の「チームラボお絵かきアニマルズin ZOORASIA」では、描いた絵が目の前のスクリーンで動き出します!

よこはま動物園ズーラシア「ナイトズーラシア」
よこはま動物園ズーラシア「ナイトズーラシア」

<よこはま動物園ズーラシア「ナイトズーラシア」>
【会期】2016年8月の土・日、8月11日(木・祝)
【開催会場】よこはま動物園ズーラシア
【開催時間】昼間の開園に引き続き20:30まで開催(入園は19:00まで)
【休館日】毎週火曜日
【料金】大人800円、中人・高校生300円、小・中学生200円
※毎週土曜日は高校生以下無料(要学生証)
【URL】http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

施設名称
よこはま動物園ズーラシア
住所
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
電話番号
045-959-1000
時間
9:30-16:30(入園は16:00まで)
休業日
火(祝の場合は翌日)、12/29-1/1
5・10月は無休
臨時開園あり
料金
[入園料]大人(18歳以上)800円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料
毎週土曜は小・中・高校生無料(要学生証等)
よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート 18歳以上2000円
駐車場
有(2200台) ※1000円/回
クレジットカード
不可
紹介
横浜市旭区にある「生命の共生・自然との調和」がテーマの動物園。現在の面積は約45.3ヘクタールあり、動物園としては日本最大級の規模。名称は動物園 (Zoo) とユーラシア (Eurasia) を合わせた造語で、「ユーラシア大陸の様に広大」という意味が込められている。園内では、動物を世界の気候帯・地域別の8つのゾーンに分け、動物が実際にくらす地域の環境を再現。毎年夏休みシーズンには夜間営業「ナイトズーラシア」も開催し好評を博している。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~」/7月16日~9月12日開催!

3つのパートで構成された「ナイトワンダーアクアリウム2016」。季節によって内容が変化し、パート1の夏は暑さも忘れる魚たちと光のファンタジーが楽しめます!エントランスの階段から始まる目と耳で感じる夜の海。見どころは、各ゾーンにで見られるデジタル映像。照明とサウンド、デジタルテクノロジーが魚たちと作り出す神秘的な夜の海は、「えのすい」でしか体感できない感動体験です!

そして、あなたは魚になる(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)
そして、あなたは魚になる(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)

輝く生きものたちの舞(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)
輝く生きものたちの舞(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)

深海で待つ神秘の物語(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)
深海で待つ神秘の物語(ナイトワンダーアクアリウム2016_新江ノ島水族館)

<新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~」>
【会期】2016年7月16日(土)~9月12日(月)(パート1)最終日12月25日(日)
【開催会場】新江ノ島水族館
【開催時間】17:00~20:00
【休催日】10月15日(土)
【料金】大人 2,100円、高校生 1,500円、小・中学生 1,000円 幼児(3歳以上) 600円
【URL】http://www.enosui.com/

施設名称
新江ノ島水族館
住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号
0466-29-9960
時間
[12月-2月]10:00-17:00(最終入場16:00)
[3月-11月]9:00-17:00(最終入場16:00)
休業日
無休(施設点検等臨時休館有)
料金
[入館料]大人2100円、高校生1500円、小・中学生1000円、幼児(3歳以上)600円
駐車場
無(周辺に有料駐車場有)
紹介
湘南海岸公園にある水族館、通称「えのすい」。幻想的な海の世界をイメージした美しい展示は定評がある。クラゲの球型水槽「クラゲプラネット(海月の惑星)」には大小14種類のクラゲが照明演出により美しく浮かび、1時間毎にフロア全体と共に世界初の3Dプロジェクションマッピングのクラゲショーが開催される。相模湾の環境を再現した巨大な「相模湾大水槽」では8,000匹にも及ぶマイワシの群れを見ることができたり、「季節来遊魚水槽、海流マップ」の展示があったりと、エデュテイメント施設としての役割もある。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

横浜・八景島シーパラダイス「楽園のアクアリウム ~サマーナイト~」/7月16日~9月4日まで開催!

360度を海に囲まれた日本最大級の水族館 「横浜・八景島シーパラダイス」は、夕方5時以降、色鮮やかな光や映像とで織り成す「光の楽園」に変わります。
クリエイティブカンパニーNAKEDとのコラボにより、夜の海と夜の空をテーマにした「海の生きものたちの楽園」では、5万尾のイワシとプロジェクションマッピングの融合「THE OASIS ~FULL MOON PARTY~」や、足元に色彩鮮やかなサンゴが拡がる「CORAL SHINE」など、昼間とはちがった別世界が広がります。

横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~
横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~

横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~
横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~

横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~
横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~

横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~
横浜・八景島シーパラダイス 楽園のアクアリウム ~サマーナイト~

<横浜・八景島シーパラダイス「楽園のアクアリウム ~サマーナイト~」>
【会期】2016年7月16日~9月4日
【開催会場】横浜・八景島シーパラダイス
【開催時間】17:00~ 日によって異なります。詳しくはホームページでご確認ください。
【料金】シーパラの夜を満喫できるお得なチケット「サマーナイトパス」
 小学生以上 3,300円 ※販売は4時45分から
【URL】http://www.seaparadise.co.jp/

施設名称
横浜・八景島シーパラダイス
住所
神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号
045-788-8888
時間
[水族館]10:00-18:00
[土日]9:00-20:00 ※施設・季節により異なる
休業日
無休
料金
入島無料。各施設別途有料。ワンデーパス(4水族館 アトラクション)大人5050円ほか
駐車場
クレジットカード
可(チケット売り場ではご利用全て可(一部ご利用できない店舗有り))
紹介
横浜市金沢区の八景島にある、「恋と遊びの楽園」をテーマとした日本最大級の複合型遊園地。園内には水族館、アトラクション、ショッピングモール、ホテル、マリーナなどが揃い、子どもから大人まで1日中遊ぶことができる。メインとなる水族館は4つの施設から成り立ち、いきものと触れあえる体験プログラムや多彩なショーも満載。八景島は入島無料のため、散歩がてら食事やカフェも楽しめる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」/8月27日、28日開催!

日没後から閉園まで2日間にわたり、動物園のいたるところに「動物」をテーマとする親しみやすいメディアアートやアニメーションなど、ひかるアートが現れます。ひと味ちがった楽しみ方ができるナイトズーに行ってみてはいかがですか。

横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 まわるうま
横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 まわるうま

横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 くうきの投影
横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 くうきの投影

横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 角のある神さま
横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」 角のある神さま

<横浜市立金沢動物園「ひかるどうぶつえん2016」>
【会期】2016年8月27日(土)、28日(日)
【開催会場】横浜市立金沢動物園 園内
【開催時間】プレイベント 13:00~  本編 日没前後(18:45)~20:15まで
【料金一般500円、高校生300円、小中学生200円
【URL】http://www.enosui.com/

施設名称
横浜市立金沢動物園
住所
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
電話番号
045-783-9100
時間
9:30-16:30(入園は16:00まで)
休業日
月(祝日の場合は翌日)、12/29-1/1
※5月、10月は無休
料金
[入園料]大人500円、高校生300円、小・中学生200円
※土は高校生以下無料
駐車場
有(1200台)
クレジットカード
不可
紹介
京浜急行金沢文庫駅西口よりバスで約12分、「夏山坂上」下車。金沢自然公園内にある市立動物園。希少な草食動物を中心に、ここにしかいない動物も多い。草食動物の飼育のために広い飼育スペースを取っており、豊かな自然の中でゆっくり動物を見ることができる。 時間により、コアラがユーカリの葉を食べている様子を見れたり、ヤギやヒツジ等と触れ合うこともできる。通り抜けることができる「オオカンガルー展示場」も人気。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。


Platの Instagram を見る

#platbynavitime

(クリックするとInstagramを開きます。)