2016年「東京の夏祭り」を満喫!浴衣でお出かけしちゃいましょう♪

東京夏祭りイベント2016

夏のイベントといえば、花火にお祭り!東京都内の各所でも夏を満喫できるお祭りが開催されています。 地元のひとばかりではなく、訪れたひとが気軽にたのしめる、そんな都内の夏祭り、浴衣を来て気軽にお出かけしてみてはいかがですか。

(7/21、22)新橋に住む人・働く人・遊ぶ人の交流の場 「新橋こいち祭」

7月21日(木)、22日(金)の平日開催!サラリーマンの街新橋がにぎわいます。
SL広場で開催され、のべ約14万人の人が訪れます。

特設ステージや大型ビジョンを使ったイベントや、盆踊りや縁日、屋台にビアガーデンなど、世代を問わず楽しめます。恒例の「ゆかた美人コンテスト」も人気の催しです!

【開催日時】
2016年7月21日(木)、22日(金)
【開催場所】
新橋駅前SL広場(ステージ/出店)   12:00~21:00
桜田会場(盆踊り/出店)          15:00~21:00
烏森通り・柳通り(縁日・伝承遊び)    15:00~20:30
ニュー新橋ビル4階テラス(ビアガーデン)17:00~21:00

http://www.shinbashi.net/top/koichi/2016/

第20回(昨年)盆踊り
第20回(昨年)盆踊り

第20回(昨年)SL広場会場上空から
第20回(昨年)SL広場会場上空から
施設名称
新橋駅SL広場
住所
東京都港区新橋2丁目
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(7/27~30)江戸の風情が残る神楽坂へは浴衣で♪ 「神楽坂まつり」

7月27日(水)~7月30日(土)開催。飯田坂駅から神楽坂駅までの間の神楽坂通りで開催されています。前半2日が毘沙門天善國寺門前にて、涼やかなほおずき市、後半2日が活気溢れる阿波踊り大会です。縁日や、浴衣着付けサービスや商店街では浴衣のお客様へのサービスもあり、日本のお祭りらしさを楽しめます。

【開催日時】
7月27日(水)・28日(木)
・第一部 ほおずき市 17時30分~22時
7月29日(金)・30日(土)
・第二部 阿波踊り大会 19時~21時
( ※30日18時~19時 子供阿波踊り大会 )

【開催場所】
新宿区神楽坂1丁目~6丁目(神楽坂通りとその周辺)

http://www.kagurazaka.in/matsuri/

神楽坂まつり ほおずき市
神楽坂まつり ほおずき市

神楽坂まつり 門前の賑わい
神楽坂まつり 門前の賑わい

神楽坂まつり 阿波踊り
神楽坂まつり 阿波踊り
施設名称
神楽坂通り
住所
東京都新宿区神楽坂
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(7/29~7/31) 客室乗務員も参加! 「羽田まつり」

7月29日(金)~31日(日)開催の大きなお祭りです。お神輿の担ぎ手は、航空会社の客室乗務員を含む3千人、見物客は3万人と、たくさんの人でにぎわいます。御神輿は「ヨコタ」と言われ、波に揺れる船を表現し左右に大きく揺れながら進む独特な担ぎ方をされて、羽田神社の周辺を巡ります。

この勇壮な担ぎ方が見られるのは羽田まつりだけ!会場である羽田神社は大鳥居駅より徒歩5分です。

【開催日時】
2016/7/29(金) ~ 2016/7/31(日)
7月29日(金)
日中:各町内神輿御神霊入れ式
午後7時:神社神輿御神霊入式

7月30日(土)
午前9時:例大祭式 式典執行(露天あり)
午前10時:御旅所清祓式
夕方:各町会神輿 各町内渡御

7月31日(日)  
午前8時:神社神輿全町内渡御 宮出し(露天あり)
正午頃:神社神輿全町内渡御 宮入り
午後2時半~午後6時:町内神輿連合渡御(14町会14基)

※本年の神社神輿は4年ぶりの「大神輿(通称千貫神輿)」渡御です。   

【開催場所】
羽田神社及び神社周辺

http://www.hanedajinja.com/index.htm

羽田まつり 神輿パレード
羽田まつり 神輿パレード

羽田まつり 神輿パレード
羽田まつり 神輿パレード
施設名称
羽田神社
住所
東京都大田区本羽田3-9-12
電話番号
03-3741-0023
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(7/30)めんそ~れ新宿!新宿が沖縄染まる 「新宿エイサーまつり」

7/30(土)12:00~20:00開催、沖縄由来の「エイサー踊り」が、新宿駅東口・西口で行われます。参加チームは27組!大きな太鼓の音に合わせた力強い手踊り、三線、地謡、道化役が街中を踊りまわる姿は圧巻で、見ているだけでも心を熱くさせてくれます。
屋台ではオリオンビールや、カキ氷なども販売され、街は沖縄一色に!

【開催日時】
7月30日(土)12:00〜20:00

【開催場所】
新宿駅東口および西口周辺

http://www.shinjuku-eisa.com/index.html

新宿エイサーまつり
新宿エイサーまつり

新宿エイサーまつり
新宿エイサーまつり

新宿エイサーまつり
新宿エイサーまつり
施設名称
新宿
住所
東京都新宿区西新宿1丁目
JR駅弁情報
八戸真さば寿司(670円)
日本海真あじ寿司(700円)
チキン弁当(850円)
鳥めし(850円)
深川めし(900円)
30品目バランス弁当(900円)
五目わっぱめし(950円)
鯵鯖よくばり寿司(960円)
牛肉弁当(1050円)
(土曜・休日のみ)ポケモン弁当(1100円)
鮭はらこ弁当(1100円)
宮城県産黒毛和牛すき弁当(1100円)
こだわりのとんかつ弁当(1100円)
国産牛ハンバーグ弁当(1200円)
味噌カツ・ひつまぶし風弁当(1230円)
新幹線E7系弁当(1300円)
八戸鯖棒寿司(1340円)
季節の吹き寄せ弁当(1350円)
あったかうなぎ弁当(1800円)
大人の休日弁当(1800円)
備考
※駅弁内容や料金が実際と異なる場合があります。駅でご確認ください。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(7/29,30)思いっきりはじけた盆ダンス!「恵比寿駅前盆踊り」

恵比寿駅西口のロータリーで、7月29日(金)、30日(土)に開催される盆踊り大会です。戦後間もなく復興祈願で始まって、60年以上続いていて、2日間で約6万人の人出があります。
露店や屋台もあり、夏の風情を楽しめるお祭りです。「YES,YES,EBISU!」というオリジナル振付の盆踊りもあり、こちらは動画サイト等で振付が公開されているので、覚えて踊りに行ってみてはいかがでしょうか!

【開催日時】
2016年7月29日【金)、30日(土)

【開催場所】
恵比寿駅 西口駅前ロータリー

恵比寿駅前盆踊り
恵比寿駅前盆踊り

恵比寿駅前盆踊り
恵比寿駅前盆踊り
施設名称
恵比寿(東京都)
住所
東京都渋谷区恵比寿南1丁目
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(8/6、7)阿波踊りとよさこいが楽しめる「中目黒夏まつり」

8月6日(土)と7日(日)に開催される、日本の2大踊りを楽しめる活気溢れるお祭りです。前半が阿波踊り、後半がよさこいの構成です。例年2万6000人の人出でにぎわいます。中目黒駅から徒歩2分ほどなので、アクセスも◎ですね!

【開催日時】
2016年8月6日(土)、7日(日)
17:30~20:30
※小雨決行

【開催場所】
目黒銀座商店街、中目黒駅西銀座商店街、中目黒GT

中目黒夏まつり よさこい
中目黒夏まつり よさこい

中目黒夏まつり
中目黒夏まつり
施設名称
目黒銀座商店街協同組合
住所
東京都目黒区上目黒2-17-14
電話番号
03-3712-2944
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

(8/27、28)異国情緒あふれる、麻布十番納涼まつり

8月27日(土)、28日(日)開催、たくさんの屋台がならぶお祭りです。麻布十番らしく、各国大使館の出店があるのが魅力!
音楽のステージに寄席、お囃子など他のお祭りにはなかなか無い催しもあります。お祭り当日は、周辺一帯が歩行者天国となり、例年15万人もの人出でにぎわいます。麻布十番駅より徒歩3分です。

【開催日時】
8月27日(土)、28日(日)
15:00~21:00

【開催場所】
麻布十番商店街一帯

施設名称
麻布十番商店街
住所
東京都港区麻布十番2丁目
電話番号
0334515812
紹介
生活雑貨やグルメのお店・マーケットや洋服・小物の店まで活気ある店が並ぶ「麻布十番商店街」は、大正11年(1922)に発表された動揺「赤い靴」ゆかりの地で、作品にまつわるイメージをモチーフとした像が幾つか作られている。また、麻布十番を中心に「港七福神めぐり」もできる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。


Plat編集部 おすすめ記事