パワースポットでリフレッシュ!1泊2日の一人旅、予算別行き先10選

パワースポットと言う言葉が世に定着し、それを巡ることを目的に旅行をするというのも珍しくなくなりました。そこで今回は1泊2日の一人旅で巡れるパワースポットをご紹介!より良きご利益を得られるよう、訪れる際には心を清く正しくお持ち下さい。

私幣禁断という個人的なお祈りNGの制度がある「伊勢神宮」(三重県)

「伊勢神宮」の正しい参拝手順は外宮→内宮の順での参拝。そこでまずは式年遷宮の際はここでお祓いを行うと言う外宮の「三石」をご紹介。手をかざすとその力を感じられます。内宮では荒祭宮付近にある「パワーツリー」から生の力を分けて頂きましょう。私幣禁断の為、お賽銭箱やおみくじなどはありませんのでご注意を。

「伊勢神宮」
「伊勢神宮」

[東京からの行き方]
東海道新幹線で名古屋へ。そのあと近鉄に乗り継ぎ、五十鈴川駅で下車。新幹線のぞみ(指定席)と近鉄特急を利用すると約3時間30分程度で、総額13,870円(金額は季節や座席、乗車する列車によって前後します)。
五十鈴川駅から内宮までは三重交通バスの51系統で行くのが便利。10分弱で到着します(運賃は230円)。
ちなみに、東京から伊勢までは高速バスもあります。東京都内の乗車場所は池袋駅東口(21:20/22:40発)か新宿駅西口(21:50発)。内宮の最寄バス停は伊勢市駅前となり、翌朝の7:10/7:35着となります。朝から参拝して、1日を有効活用したいときには使える手段です。運賃も高速バスならではの安さで、7,200~10,050円(季節、曜日によって変動します)。横浜や大宮などからも行けるので、バスの詳しい情報は西武バス、または三重交通バスのホームページでご確認を。

「伊勢神宮の手水舎」
「伊勢神宮の手水舎」

[おススメのきっぷ]
前売り限定ですが、名古屋~伊勢の近鉄特急の往復と、伊勢神宮付近の近鉄線と三重交通バスが3日間乗り放題になる「伊勢神宮参拝きっぷ」が大変おトク。値段は5,900円。単純に名古屋駅~伊勢神宮を往復するだけでも通常は6,090円なので、日帰りでも元が取れます。伊勢のお参りのあとに志摩の観光を組み合わせるならこのきっぷは見逃せません。
当日券の販売はないので、名古屋に前泊して近鉄名古屋駅で購入するか、事前に近畿日本ツーリストやJTBなどの旅行会社でお買い求めください。

施設名称
伊勢神宮
住所
三重県伊勢市宇治館町1
電話番号
0596-24-1111
時間
[10月・11月・12月]5:00-17:00
[1月・2月・3月・4月・9月]5:00-18:00
[5月・6月・7月・8月]5:00-19:00
紹介
伊勢市にある神社で、神社本庁の本宗。正式名称は「神宮」で、「お伊勢さん」と呼ばれ古くから親しまれている。天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮の2つの正宮があり、その他の別宮や摂末社などを含めた125の社宮の総称として「神宮」の名が用いられる。お伊勢参りでは、外宮から内宮の順に詣でるのが正式。内宮・外宮と14の別宮に限り、20年に1度社殿を建替える式年遷宮が行われる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】伊勢神宮の公式サイトはこちら

人生観が変わる!?島全体がパワースポット 「屋久島」(鹿児島県)

1泊2日の弾丸で行くこともできますが、2泊3日以上だとよりおすすめの「屋久島」。
その豊かな自然から、世界自然遺産にも登録されていて島全体がパワースポットとも言われています。
なかでも、樹齢3000年以上の「ウィルソン株」は恋愛運アップに効くとされていて、多くの女性が足を運ぶスポット。「ウィルソン株」の写真を待ち受けにすると恋が叶うというジンクスもあります。

「白谷雲水峡(通称・もののけの森)」は、『もののけ姫』のモデルとなった場所でもあり、苔むした緑が一帯に広がる幻想的な森です。
生命力エネルギーがチャージされそうな、心が洗われる場所です。

「白谷雲水峡(通称・もののけの森)」
「白谷雲水峡(通称・もののけの森)」

[東京からの行き方]
まずは鹿児島へ向かいましょう!東京から新幹線で行けなくもないですが、飛行機より時間も金額も割高なため、飛行機利用が良し。
羽田空港と鹿児島空港間の普通運賃はJAL・ANAであれば43,890円、スカイマークなら31,190円です。所要時間は約100分~120分。

[鹿児島空港から飛行機利用の場合]
鹿児島空港から屋久島空港まで約35分程で行けることもあり、時間重視なら飛行機利用がおすすめ。JAC普通運賃は15,600円で、往復割引適用だと片道14,100円。先得割引適用だと8,800円~です。

[鹿児島空港から高速船利用の場合]
まず鹿児島本港へ。空港バスターミナル「2番のりば」から南埠頭の「高速船ターミナル」バス停へ向かいます。所要時間は約1時間、運賃1,250円。
1日7便出ている高速船「トッピー」「ロケット」にて約2時間ほど。片道9,000円で往復16,200円。

「ウィルソン株」
「ウィルソン株」

[おススメのきっぷ]
レンタカーでまわるのも良いですが、運転に自信がない人は路線バスでのんびり観光するのも良いですよ!
「屋久島交通バス フリー乗車券」なら、一日中・もしくは二日間バスに乗り放題。
1日フリー乗車券なら2,000円・2日なら3,000円です。

「縄文杉」
「縄文杉」
施設名称
屋久島
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町
電話番号
0997-49-4010
時間
散策自由
休業日
無休
紹介
鹿児島県の大隅半島佐多岬に位置する島。ほぼ全域が山地で豊かで美しい自然が残されており、平成5年(1993)に白神山地とともに日本初の世界自然遺産として正式に登録されている。島内には推定樹齢2170年から7200年とされる縄文杉や、「日本の滝100選」にも選ばれている大川の滝などの景勝地や、アカウミガメの産卵地である永田いなか浜、引き潮の2時間のみ入浴できる平内海中温泉など様々な観光地がある。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

開創1200年の歴史が築いたパワーを感じられる「高野山」(和歌山県)

参道に一歩足を踏み入れると早速パワーを感じられる「高野山」ですが、その力は進めば進むほど強くなります。中でも最高のパワースポットは奥の院にある弘法大師の霊を祀る大師御廟ですが、2万以上の献燈が燈り続ける幻想的な燈籠堂も必見!ただし奥の院は聖地だけあって撮影禁止などの決まりがありますのでご注意下さい。

「高野山」
「高野山」

[東京からの行き方]
東海道新幹線で新大阪駅へ行き、大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り換えます。なんば駅から南海高野線に乗車。極楽橋でケーブルカーに乗り換えて高野山駅に到着です。ここまで約5時間、16,000円程度になります(新幹線のぞみ号の指定席と南海高野線特急こうや号利用時の概算)。
高野山の中心街まではバスに乗り換え。駅前から出発する南海りんかんバスで約10~20分(290~410円)程度で着きます。
高野山までの直通高速バスはありませんが、JR高速バスの「湊町バスターミナル(OCAT)」または南海バスの「なんば高速バスターミナル」を通る便に乗れば、なんば駅直結ですので高野山までの移動が便利です。

「金剛峯寺」
「金剛峯寺」

[おススメのきっぷ]
南海電鉄では「高野山・世界遺産きっぷ」を発売しています。高野山駅までの割引往復乗車券に高野山内のバス2日間乗り降り自由、拝観料やお土産の割引サービス券がついてくる、大変お得なきっぷです。電車の往復はオプションで特急券のあり/なしが選べます。なんばからは2,860円。特急券つきは3,400円です。
ちなみに南海高野線の特急「こうや」は本数が少ないので、行きたい時間をあらかじめチェックして、特急利用が便利そうなときだけ特急券つきを選んだほうがよさそう。

施設名称
高野山
住所
和歌山県伊都郡高野町高野山
紹介
平安時代はじめに空海(弘法大師)によって開かれた日本仏教の聖地。高野山全体を総本山金剛峯寺という一つの寺に見立て、そのなかに117か所の寺が存在。全人口の3割以上を僧侶が占め、標高約900mの山上盆地に広がる宗教都市である。見どころは、空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備した壇上伽藍。境内には、根本大塔、金堂など19の建築物が並ぶ。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】高野山の公式サイトはこちら

10月の旧暦は神無月?いいえ、この神が集まる「出雲大社」周辺では神在月です。(島根県)

「出雲大社」は縁結びのスポットとして有名ですね。御祭神である大国主大神が縁結びの神様であり、特に神在月には神議りという日本中の神々が農業や縁結びについて話し合いをする伝説も!そんな「出雲大社」はやはり本殿が最大のパワースポット!参拝方法はちょっと特殊で「二拝四拍手一拝」ですのでお間違いなく。

「出雲大社」
「出雲大社」

[東京からの行き方(飛行機・高速バス)]
最寄の空港は出雲空港。羽田からはJALが1日5便運行しています。普通運賃は32,300円で所要時間は1時間20分程です。事前購入すれば割引がありますので活用しましょう。出雲空港からは午前中に到着する便なら出雲大社まで直通バスが運行しています。空港から出雲大社までは40分で880円。
高速バスも直行便があります。一畑バスと中国ジェイアールバスで共同運行する「スサノオ」号は東京駅八重洲南口から乗換なしで出雲大社に行けます。所要時間は12時間30分(19:10発→7:41着)で、運賃は12,000~12,500円。長時間のバス旅ですが、ダイレクトかつ安く行けるのは非常に魅力的です。

[東京からの行き方(鉄道)]
鉄道で行く場合、寝台特急がおススメ。東京駅を22:00に出発し、出雲市駅には9:58の到着。約12時間です。オーソドックスなのはB寝台シングルという、1人用の個室。運賃と寝台料金(特急料金込み)で22,790円(通年同額)。時間は高速バスとほとんど変わらないですが、個室でベットが利用できるので「プライバシーの確保と横になれる安心感」はほかにはない特徴です。ちなみに、カーテンのみの仕切りだけど、カーペットで横になれるノビノビ座席なら寝台料金が不要で15,750円(季節により変動あり)。このサンライズ出雲号は人気のある列車のため、予約は必至。乗車日の1ヶ月前からJRのみどりの窓口で購入できますのでお早めに。
飛行機も高速バスも寝台特急もとれなかったときは、新幹線+特急ルートが最終手段。東海道・山陽新幹線「のぞみ」で岡山まで行き、特急「やくも」に乗り換えて終点の出雲市駅まで乗車します。通常期で総額20,300円で、6時間30分を少し超える程度。

「出雲大社」
「出雲大社」

[おススメのきっぷ]
出雲周辺を観光するときは「縁結びパーフェクトチケット」が大変便利。出雲大社を含め、宍道湖周辺の観光をするときも、この1枚さえあれば一畑電車とバスが3日間乗り放題。出雲空港への連絡バスもこのきっぷで乗れるので、飛行機で来るときは必携になりそう。空港総合案内所のほか、一畑電車の主要駅でも発売しています。

施設名称
出雲大社
住所
島根県出雲市大社町杵築東195
電話番号
0853-53-3100
時間
【参拝時間】
[3月-10月]6:00-20:00
[11月-2月]6:30-20:00
紹介
島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】出雲大社の公式サイトはこちら

神の島と称されるほどパワー溢れる島の中でも特に強いスポットである「厳島神社」(広島県)

交通安全のご利益がある「厳島神社」ですがその造りは美しさだけではなく、島の力を汚さずお借りして訪れる者を浄化するように計算されたものとされています。また、海にせり出すように造られている事からその包容力を感じられるのも「厳島神社」ならでは。島と海、両方の神様の力を感じられる稀なスポットともいえますね。

「厳島神社」
「厳島神社」

[東京からの行き方]
新幹線で行くのが最も便利。東海道・山陽新幹線の「のぞみ」で広島駅まで行き、JR山陽本線に乗り換えて宮島口駅下車です。総額は19,080円(通常期)で5時間弱。広島駅からは路面電車でも行けます。広島電鉄2系統に乗車し、終点の広電宮島口駅までお越しください。市内の風景を楽しみたいときはどうぞ(広島駅から240円、70分)。
JRもしくは路面電車(広島電鉄)でも、最後はフェリーに乗船します。駅前からフェリーのりばはすぐ。180円で10分間の船の旅をお楽しみください。
飛行機で来る場合は、「岩国空港」経由がおススメ。広島空港よりも近いんです。羽田からはANAが4便運行しています(普通運賃で34,600円)。羽田~岩国は1時間15分ほど。その先は連絡バス→JR→フェリーで1時間ほどで着きます。
高速バスでは東京駅八重洲南口から広島市内までの夜行高速バスを利用します。小田急シティバスと中国ジェイアールバスの共同運行路線「ニューブリーズ号」で広島駅まで11時間30分程度で11,900円。

「厳島神社」
「厳島神社」

[おススメのきっぷ]
宮島と広島市内の観光をセットで行くなら広島電鉄の「一日乗車乗船券」がおススメ。値段は840円で、単純に広島駅から路面電車・フェリー(広島電鉄が運営する路線に限る)経由で往復するだけでも40円おトクです。
さらに宮島のロープウェーの割引や宮島口もみじ本陣でサービス提供も。路面電車経由はJRより時間がかかりますが、その分思う存分満喫できそうです。

施設名称
厳島神社
住所
広島県豊田郡大崎上島町
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】厳島神社の公式サイトはこちら

千本鳥居でおなじみ。「お稲荷さん」の総本宮「伏見稲荷大社」(京都府)

全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社。穀物の神である宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)を主祭神とし、五穀豊穣や商売繁盛といったご利益があるとされています。参道は山頂まで続き、途中には七神を祀る神社、様々なご利益のある神を祭っている末社や祠が点在しています。赤い鳥居が無数に並ぶ幻想的な風景は映画やドラマで有名で、近年では海外観光客にも人気です。

「伏見稲荷大社」
「伏見稲荷大社」

[東京からの行き方]
時間・運行頻度なら東海道新幹線で決まり。「のぞみ」「ひかり(名古屋行き以外)」なら必ず京都に停まります。最低でも10分間隔で運行中。京都駅からはJR奈良線の各駅停車に乗り換えて、稲荷駅下車(快速は通過するので注意!)。参道は駅前すぐです。所要時間は2時間30分程度。のぞみの指定席を利用した場合の総額は13,910円(繁忙期や閑散期、ひかり利用時は額が前後します)。
高速バスは京都駅を通るバスをご利用ください。京都駅から稲荷駅まではJR奈良線で140円。

「伏見稲荷大社」
「伏見稲荷大社」

[おススメのきっぷ]
伏見稲荷限定での割引きっぷはありませんが、京都市内の観光もセットにするなら市交通局の「京都観光一日乗車券」をどうぞ。価格は1,200円(二日間有効な乗車券は2,000円)。市営バスは1回乗車すると230円なので、6回以上乗り降りするなら断然おトクです。市営バスの案内所のほか、地下鉄の駅券売機でも発売しているので、早朝でも購入可能です。

施設名称
伏見稲荷大社
住所
京都府京都市伏見区深草薮之内町68
電話番号
075-641-7331
時間
[社務所奉賽課]受付時間7:00-18:00
[ご祈祷]8:30-16:30(受付は16:00頃まで)
休業日
無休
料金
境内自由
駐車場
有(170台)
クレジットカード
不可
紹介
京都市伏見区にある神社で、全国約3万社の稲荷神社の総本社。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットであり、毎年多数の参拝者が集まることで知られている。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】伏見稲荷大社の公式サイトはこちら

日本三大聖域のひとつでもある強力なパワースポット「聖域の岬(珠洲岬)」(石川県)

分杭峠(長野県)富士山(山梨県・静岡県)と並ぶ、日本三大聖域のひとつ「聖域の岬(珠洲岬)」。
海流と気流、大地のエネルギーが交わり強いパワーを発生させると言われており、その影響からか、この岬付近で汲んだ水は100年たっても腐ることがないんだとか。
「空中展望台・スカイバード(500円)」から眺望するか、「よしが浦温泉・ランプの宿」の宿泊者限定でパワーホールまで行くこともできるのでエネルギーをもっと身近に感じたい人はぜひ宿泊してみてください。
景色、磯の香り、波の音…パワーが五感に響きますよ。

「フレームストーン・夢の扉」
「フレームストーン・夢の扉」

[東京からの行き方(新幹線)]
北陸新幹線にて東京→金沢まで約2時間30分で13,920円。
金沢駅東口にて珠洲特急バスに乗車しすずなり館前」下車(約3時間・2,710円)。「すずなり館前」から木の浦線の狼煙・木の浦方面行きバスに乗り換え、「葭ヶ浦」(所要時間約50分・運賃700円)下車、徒歩10分程歩けば珠洲岬に到着します。

[東京からの行き方(飛行機)]
ANA利用、羽田空港→のと里山空港まで約1時間。普通運賃24,890円です。
事前購入割引適用で16,000円台より購入も可能。
のと里山空港からは、ふるさとタクシーの利用が便利。
乗合制ですが一人でも運行されるので安心です。運賃は1,300円で行先は自由に設定できるので、珠洲岬まで直接送迎してもらう相談も可能。ただ乗合制のため希望に沿えない場合があるため、直接珠洲岬までが難しければ、道の駅「すずなり館」で降車し、木の浦線の狼煙・木の浦方面行きバスに乗り換え、「葭ヶ浦」(所要時間約50分・運賃700円)下車、徒歩10分程歩けば珠洲岬に到着します。

空中展望台「スカイバード」
空中展望台「スカイバード」

[おススメのきっぷ]
北鉄奥能登バスの路線バス全線と、のと鉄道線の七尾~穴水間が2日間乗り放題となる「奥能登まるごとフリーきっぷ」がお得。かなり幅広い範囲を網羅しているのでたっぷり能登観光を満喫できます。もちろん、「葭ヶ浦」も範囲内です!
穴水~珠洲間の特急バスも利用できます。
金額は3,000円で、のと鉄道 七尾駅(のと鉄道係員)、穴水駅、北鉄奥能登バス・輪島旅行センター(輪島ふらっと訪夢)、門前営業所、宇出津駅前(コンセールのと)、飯田営業所で購入ができます。

「よしが浦温泉・ランプの宿」
「よしが浦温泉・ランプの宿」
施設名称
金剛崎
住所
石川県珠洲市
紹介
能登半島にある岬のひとつで、珠洲岬とも呼ばれている。また、周辺にあるいくつかの岬を総称して珠洲岬と呼称されている場合もある。日本の三大パワースポットの内のひとつとしても挙げられており、聖域の岬の名でメディアにも多数紹介されている人気の観光名所。空中展望台のスカイバードは崖から突き出す形になっていて、日本海を一望できる。他の見所としては気象条件が良ければ真っ青に染まる青の洞窟が存在。美しい岩礁部分では磯釣りも楽しめる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

アイヌ語で【神の湖】!負のエネルギーを浄化させると言われている「摩周湖」(北海道)

世界有数の透明度を誇り、“摩周ブルー”と呼ばれる吸い込まれそうなほど深い青に思わず見惚れてしまいます。
大自然の強力なエネルギーを秘めたスポットで、浄化効果があると言われています。仕事や人間関係、恋愛などに疲れてしまった時などに足を運んでみてはいかがでしょうか。

標高約550mほどの場所にある第1展望台から望む摩周湖は、遮るものがなにもなく大迫力の絶景を堪能できます。

「摩周湖」
「摩周湖」

[東京からの行き方]
羽田空港から女満別空港がおすすめ。所要時間は約105分です。
JAL、ANA、AIR DOといった3つの航空会社の飛行機が発着していて、JAL・ANAであれば普通運賃でだいたい46,390円、AIR DOだと23,190円(DOバリュー1の場合)。
事前購入割引を適用すると、1万円代~チケット購入ができたりするので、早めの計画が吉。
女満別空港からは、女満別空港線網走方面行き(網走バス)へ乗車し網走バスターミナルにて下車(所要時間約35分・運賃910円)。
網走駅にて、JR釧網本線 釧路行へ乗車し摩周駅にて下車(所要時間約2時間10分・運賃2,050円)。
定期路線バス摩周線「摩周駅前」に乗車し「摩周湖第1展望台」下車(所要時間約25分・運賃560円)。

[おススメのきっぷ]
毎年、7月中旬~10月上旬ごろの期間限定で発売される「弟子屈えこパスポート(ぐるっと周遊バス乗り放題)」がおすすめ。
摩周湖バス・屈斜路バス・パノラマジャンボ・町内路線バス(川湯線・市内線・屈斜路線)が乗り放題。2日券でおとな1,500円。7日券は3,000円なので、長期滞在時もお得に利用できます。
JR摩周駅内・JR川湯温泉駅内で購入ができます。

「神の子池」
「神の子池」

[運転に自信がある人向け!レンタカー利用し「神の子池」へ行こう]
車の運転に抵抗がない人は、レンタカーを利用して摩周湖付近をまわるのがおすすめ。
バスなども通っておらず、車でしか行けない場所にある神秘的な泉「神の子池」はぜひセットで観光したいスポット。
摩周駅近くの「摩周湖レンタカー」であれば、軽自動車で24時間までの利用は7,900円。摩周駅から神の子池までは約46㎞です。
カーナビで設定しても出てこない場合、マップコードの機能があれば、「910 216 161」と入力。
マップコード機能がなければ道道1115号に出て中標津方面に進むと案内看板があるので目印にしてください。

「神の子池」
「神の子池」
施設名称
摩周湖
住所
北海道川上郡弟子屈町
駐車場
有り
紹介
周囲約20km、最深212mの「霧の摩周湖」とも称される神秘的なカルデラ湖。流入する川も流出する川もないのに水位が変わらず、不純物が運び込まれないため透明度が非常に高いことが特徴だ。アイヌの人々がキンタン・カムイ・トー(山の神の湖)と呼び、崇めてきたことも頷ける。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

施設名称
神の子池
住所
北海道斜里郡清里町
紹介
摩周湖の地下水によってできたと伝えらえる、周囲220m、水深5mの小さな池である。摩周湖はアイヌ語では「キンタン・カムイ・トー(山の神の湖)」と呼ばれ、その伏流水からできたとされるため「神の子」池と呼ばれるようになった。この小さな池から湧き出す水の量は一日12,000トン。水温は年間を通して8度程度に保たれており、神秘的な青さは透明度が高く、底まで見ることができる美しい池である。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

縁結び&夫婦円満に効く!1300年の歴史を誇る世界遺産「春日大社」(奈良県)

「春日大社」は、結婚したい・夫婦円満に過ごしたい女性必見のスポット!

春日大社境内にある「若宮十五社」のひとつ、「夫婦大國神社」は、大国主命(オオクニヌシノミコト)と須勢理姫命(スセリヒメノミコト)の夫婦神をお祀りする、夫婦円満と縁結びのご利益をいただけるパワースポットです。
夫婦でお祀りされているのは、日本ではここだけ。
相手がいる人は夫婦和合や結婚、フリーの人は末永く仲良しでいられる相手とのご縁を祈るのも良いですね!

「春日大社」
「春日大社」

[東京からの行き方]
飛行機利用だと関西国際空港から東に戻るかたちとなり遠回りになるため、東海道新幹線がおすすめ。「のぞみ」「ひかり(名古屋行き以外)」「こだま」にて京都へ。所要時間は2時間30分程度。東京駅発、のぞみの指定席を利用した場合の総額は13,910円(繁忙期や閑散期、ひかり利用時は額が前後します)。

京都駅からは近鉄京都線に乗り換え、近鉄奈良駅で下車。特急への乗車で所要時間35分、運賃は620円。
近鉄奈良駅から奈良交通バス(春日大社本殿行き)へ乗車し約11~15分、
「春日大社本殿」下車してすぐ または奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分。運賃はいずれも210円です。

「春日大社」
「春日大社」

[おススメのきっぷ]
「奈良世界遺産フリーきっぷ(奈良・斑鳩(1日・2日)コース)」がとってもお得!
近鉄電車発駅(大阪難波~鶴橋・京都)からフリー区間までの往復乗車券、近鉄電車と奈良交通バスのフリー区間で乗り放題となる乗車券、春日大社国宝殿などの奈良・斑鳩エリアの観光施設で使える割引特典がついて1日1,500円。
近鉄奈良駅はもちろん、京都駅や大阪難波駅などさまざまな駅で気軽に購入できるのも嬉しい。

施設名称
春日大社
住所
奈良県奈良市春日野町160
電話番号
0742-22-7788
時間
[4-9月]6:00-18:00
[10-3月]6:30-17:00
料金
【拝観料】
[本殿前特別参拝]初穂料500円
[国宝殿]一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
[萬葉植物園]大人500円、小人250円
駐車場
有り
紹介
奈良市にある神社で、全国に1000社ほどある春日神社の総本社。奈良時代初期に、鹿島神宮より武甕槌命を御蓋山に迎えて祀ったことが起源とされる。国宝である春日造の本殿が4棟並び、荘厳華麗な南門や中門のほか、美術工芸品など多数が重要文化財の指定を受けている。節分の日と8月14・15日に約3000もの石灯籠や釣灯籠に火を入れる「万燈籠」の行事が行われ、幻想的な光景を一目見ようと多くの参拝者が訪れる。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】春日大社の公式サイトはこちら

日本神話初のプロポーズをした神様を祀る「熊野大社」(山形県)

「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」と「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」の日本神話の中で初めにプロポーズした2柱がご祭神に祀られています。そのため縁結びとして大変有名!また、本殿裏に隠し彫りされている三羽のうさぎを探し出すと願いをかなうという言い伝えも!恋愛以外にもご利益があるスポットです。

「熊野大社」
「熊野大社」

[東京からの行き方]
熊野大社の最寄駅は山形鉄道の宮内駅。山形新幹線「つばさ」で赤湯駅まで乗車し、山形鉄道に乗り換えです。片道の総額11,260円(通常期)で所要時間2時間40分ほど。駅から約2km歩くと到着です。赤湯駅からでも頑張れば歩いていけます(約4km)。
高速バス、飛行機だと乗換が不便なので、ほぼ「つばさ一択」です。

「熊野大社」
「熊野大社」

[おススメのきっぷ]
東京~南東北一帯であれば、JR東日本の「週末パス」が便利。JRはもちろん山形鉄道も乗り降り自由。新幹線の特急料金は別途必要ですが、2日間で8,730円。普通に窓口で切符を買うと往復で11,720円ですから乗車券は約3割引。特急料金を含めると往復で19,530円となります(2.5割引)。
なお、このきっぷで山形、天童、仙台等も行けますので、周遊しながらの旅行にもおススメです。フリー区間の詳細はJR東日本のホームページでご確認ください。

施設名称
熊野大社
住所
山形県南陽市宮内3476-1
電話番号
0238-47-7777
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
[拝観料]無料
駐車場
有(40台)
クレジットカード
不可
紹介
宮内駅から徒歩約13分。日本三熊野のひとつの神社。再建1200年以上を誇り、東北の伊勢とも呼ばれ、拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。熊野大神は「むすひ」の神として「縁結び」のご利益があり、縁結びのパワースポットとして多くの参拝客が訪れている。また、本殿裏に隠し彫りされた三羽のうさぎを自分の力で見つけると、「願いが叶う」「幸せになれる」と言い伝えられている。授与所では、可愛らしいうさぎのお守りなども用意されている。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】熊野大社の公式サイトはこちら

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。