時速300キロの世界!F1さながらの迫力「2015スーパーフォーミュラ」を見に行こう!

迫力のスタート 写真提供:株式会社日本レースプロモーション

カーレースの世界最高峰はもちろんF1ですが、日本国内での最高峰といえば「スーパーフォーミュラ」!
2014年の新型車両導入により、一部区間でF1より速い!と、ドライバーも驚くスピードで熱戦を繰り広げているモータースポーツです。
小林可夢偉選手をはじめ、F1で活躍したドライバーから将来を嘱望される若手まで、総勢19名のドライバーが西は大分、東は宮城の国内6サーキット全7戦を戦いチャンピオンを決定します。
時速300kmを超える迫力のスピードとサウンドは必見。また、同時開催されるイベントやサポートレースにも注目!初めての方も、最近レースを見に行っていないという方も今年は、サーキットへ足を運んでみませんか?

第1戦 鈴鹿サーキット(三重・4/18~19)

初戦はF1で有名な鈴鹿サーキット。
併設されているゆうえんち「モートピア」では子供も遊べるアトラクションがたくさんあります!また、敷地内には天然温泉「クア・ガーデン」も。
名古屋から車で1時間程と、アクセスも良好です。

F1で有名な鈴鹿サーキット。
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
F1で有名な鈴鹿サーキット。

第2戦 岡山国際サーキット(5/23~24)

2008年以来7年ぶりの岡山開催!
土日続けて見るなら、同市内にある湯郷温泉で泊まるのがおすすめです。

元F1レーサー小林可夢偉も気軽にサインしてくれます
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
元F1レーサー小林可夢偉も気軽にサインしてくれます

第3戦 富士スピードウェイ(静岡・7/18~19)

世界最長クラス、長さ1.5kmのストレートが魅力!
スタンドからは時速300キロ超で駆け抜けるマシンの音と迫力を実感できます。
首都圏からのアクセスも良好なサーキットで、ご家族連れの方は同市内の御殿場プレミアム・アウトレットもおすすめです。

昨年の決勝スタートの模様。
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
昨年の決勝スタートの模様。

第4戦 ツインリンクもてぎ(栃木・8/22~23)

併設の「ホンダコレクションホール」では歴代F1マシンの展示も。また、自然を生かしたテーマパーク「ハローウッズ」での森の自然体験やオートキャンプもできます。

昨年の模様。雨の中激しい順位争いが行われてます。
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
昨年の模様。雨の中激しい順位争いが行われてます。

第5戦 オートポリス(大分・9/12~13)

日本屈指のテクニカルコース。過去にはF1が開催されたこともある有名なコースです。周辺には阿蘇をはじめとする九州の名観光地も数多く点在しており、大自然を満喫できます。

集中力を高め、スタートを待つ各マシンの様子。
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
集中力を高め、スタートを待つ各マシンの様子。

第6戦 スポーツランドSUGO(宮城・10/17~18)

チャンピオン争いもいよいよ佳境へ。第6戦は東北ラウンドです。緑豊かな地形を生かした国内屈指のテクニカルコースでは毎年波乱の展開も!仙台市内からも車で1時間程で行けます。

昨年の模様。コースを走り終え、フラッグが振られる瞬間です。
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
昨年の模様。コースを走り終え、フラッグが振られる瞬間です。

第7戦 鈴鹿サーキット(三重・11/7~8)

最終戦は再び鈴鹿にて開催されます。ここで年間チャンピオンが決まります!また、シリーズ最終戦ならではのスペシャルイベントも盛り沢山!
レース開催日には近鉄白子駅から臨時のシャトルバスが多数発着します。

昨年の最終戦後の模様です。\今年のチャンピオンの行方はいかに…!!
写真提供:株式会社日本レースプロモーション
昨年の最終戦後の模様です。\今年のチャンピオンの行方はいかに…!!

【番外編】サッカーJ1公式戦パフォーマンス(等々力陸上競技場・6/7)

昨年に続き、サッカースタジアムでフォーミュラカーがデモランパフォーマンス!

写真提供:株式会社日本レースプロモーション

【番外編】イオンモール木更津イベント(イオンモール木更津・6/28)

元F1ドライバー小林可夢偉が登場!デモランも開催!

写真提供:株式会社日本レースプロモーション

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。