ディズニーランドへのアクセスも良好!駐車料金が無料・安いホテル まとめ

家族でディズニーリゾートへ!遠方の方が家族で来る場合は、車が便利ですね。
ディズニーランド周辺のホテルの駐車料金は2000円前後で少しお高め。紹介するホテルは駐車料金が無料、1000円を切る、駐車料金が安いホテルです。

【無料】CVS・BAY HOTEL (最寄駅:市川塩浜駅)

事前に電話予約すれば駐車料金が無料になるのがうれしいこのホテルは、最寄り駅である市川塩浜駅に隣接しています。ディズニーランドへはたった二駅という好立地。スムーズにチェックイン・チェックアウトする設備もあり、すぐにお部屋に入ることも可能です。

【住所】千葉県市川市塩浜2-3-10
【TEL】047-390-3300
【最寄駅】JR京葉線「市川塩浜駅」南口から徒歩1分
【駐車料金】無料(※駐車場利用の詳細はホームページでご確認ください)
http://www.cvs-bay-hotel.com/

【無料】ホテル ザ・マンハッタン (最寄駅:海浜幕張駅)

海浜幕張駅から徒歩4分のところにある、アールデコ様式のラグジュアリーなホテルです。リーズナブルなのに、ゆったりした滞在が出来るコスパ抜群のホテルです。

【住所】千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1
【TEL】043-275-1111
【最寄駅】JR京葉線「海浜幕張駅」南口から徒歩4分
http://www.the-manhattan.co.jp/

【無料】ホテルニューオータニ幕張 (最寄駅:海浜幕張駅)

海浜幕張駅から徒歩5分!4日前までに予約すると利用できるディズニーリゾートへの無料バスもあるため、連泊の予定であればお得さが増すホテルです。ニューオータニだけあり、設備も整っているので気持ちよく利用できそうですね。

【住所】千葉市美浜区ひび野2-120-3
【TEL】043-297-7777
【最寄駅】JR京葉線「海浜幕張駅」南口から徒歩5分
http://www.newotani.co.jp/makuhari/index.html

【700円】ホテルスプリングス幕張 (最寄駅:海浜幕張駅)

リゾート感溢れる美しいホテルです。TDRのグッドネイバーホテルなので、シャトル(無料バス)も利用できます。ホテル内にはスパも併設されていて(別途料金設定あり)旅の疲れを取るのには最適なホテルです。

【住所】千葉市美浜区ひび野1-11
【TEL】043-296-3111(代表)
【最寄駅】JR京葉線海浜幕張駅下車、北口より徒歩2分
http://springs.co.jp/index.html

【540円】テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル (最寄駅:稲毛海岸駅)

タワーパーキングと平地パーキングの駐車場が用意されています。宿泊価格もリーズナブルですが、駐車料金もお得です。ディズニーランドへは電車で約25分。ホームページには、ホテル周辺の交通案内が詳しく記載されています。

【住所】千葉市美浜区高州3-20-40
【TEL】043-277-9330
【最寄駅】JR京葉線「稲毛海岸駅」南口から徒歩2分
【駐車料金】1日540円(※駐車場利用の詳細はホームページでご確認ください)
http://www.salahotels.com/inagekaigan/index.html

【無料】オークラ千葉ホテル (最寄駅:千葉みなと駅)

千葉市内にあるホテルで、駐車料金はなんと無料。JR京葉線を利用すれば、ディズニーランドまで約30分ほどで到着できます。宿泊プランも豊富で、高級感のあるレストランも揃っています。

【住所】千葉市中央区中央港1-13-3
【TEL】043-248-1111
【最寄駅】JR京葉線/千葉都市モノレール「千葉みなと駅」より徒歩5分
【駐車料金】無料
※詳細はホームページをご確認ください。
http://www.okura-chiba.com/h/

【500円】東横INN千葉みなと駅前 (最寄駅:千葉みなと駅)

60台収容可能な立体駐車場は、先着順で利用できます。朝食の無料サービスをはじめ、ビジネスホテルとは思わないさまざまな設備・おもてなしが充実。ディズニーランドへも乗継なしの約30分の距離です。

【住所】千葉県千葉市中央区中央港1-23-1
【TEL】043-301-1045
【最寄駅】JR京葉線「千葉みなと駅」から徒歩1分
【駐車料金】1日500円
※詳細はホームページをご確認ください。
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00142/

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEまとめ

NAVITIMEまとめ

お出かけに便利な情報をテーマにしたまとめ記事です。



Plat編集部 おすすめ記事