約90年分のディズニー作品の原画が日本上陸! 「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」4/8(土)より開催

©Disney Enterprises, Inc.

ミッキーマウスの誕生作となった「蒸気船ウィリー」をはじめ、「白雪姫」や「ダンボ」、最新作の「モアナと伝説の海」に至るまで、約90年分のディズニー・アニメーションのオリジナルアート作品が日本上陸! 東京の日本科学未来館で4月8日(土)から 「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が開催されます。

コンセプトは「いのちが吹き込まれた瞬間」。

ディズニー・アニメーションのクリエーターたちが想像力を働かせ、スケッチを重ね、その時代の最新技術を駆使することで、数々のキャラクターたちは「いのち」を吹き込まれ、いきいきと動き出します。
そんな「いのちを吹きこまれた瞬間」をコンセプトとした展覧会では、約90年にわたるディズニー・アニメーションのオリジナル原画やスケッチ、コンセプトアート約450点が公開されます。

©Disney Enterprises, Inc.

ミッキーマウスの誕生作となった「蒸気船ウィリー」にはじまり、「白雪姫」や「ダンボ」などの初期の作品から、日本でも大ヒットを記録した「アナと雪の女王」、「ズートピア」や、最新作「モアナと伝説の海」に至るまでのさまざまなオリジナル原画やスケッチ、コンセプトアートを公開。そのほとんどが日本初公開です!

©Disney Enterprises, Inc.

ディズニー・アニメーションが歩んできた想像力と技術革新の軌跡に触れることができる展覧会は、ディズニーファンだけでなく、大人も子どもも夢中になれること間違いなし!
数々のディスニー作品の「いのちが吹きこまれた瞬間」に立ち会える貴重な展覧会に、大切な人と出かけてみませんか。

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」

<会期>2017年4月8日(土)~9月24日(日)
<場所>日本科学未来館1階 企画展示ゾーン [東京・お台場]
<主催>日本科学未来館、日本テレビ放送網、読売新聞社、WOWOW
<特別協力>ウォルト・ディズニー・ジャパン
<企画制作>ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチライブラリー
<URL>http://da2017.jp

施設名称
日本科学未来館
住所
東京都江東区青海2-3-6
電話番号
03-3570-9151
時間
10:00-17:00(入館券購入は16:30まで)
休業日
火(祝の場合は開館、12/28-1/1
料金
[入館料]大人620円、18歳以下210円 ※6歳以下の未就学児は無料 ※土曜日は18歳以下無料(企画展等を除く) ※障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料 ※企画展等は別料金の場合があります
[ドームシアター観賞料]大人300円、18歳以下100円(入館券とのセットのみ)
駐車場
有(175台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard)
紹介
お台場にある国立の科学博物館。常設展では、最先端の科学技術の紹介をはじめ、地球環境から宇宙探査、生命の不思議まで、幅広く展示している。3D映像による科学的な映像作品や立体視プラネタリウム作品などが鑑賞できるドーム型シアターも人気。館長は宇宙飛行士として有名な毛利衛氏。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。