省エネルギー技術とアートの融合イベント「スマートイルミネーション横浜2016」11月2日より開催

「スマートイルミネーション横浜 2015」より

横浜・みなとみらいを優しく照らす、新たな夜景の創造を試みる光のアートイベントが開催! 「環境未来都市・横浜から提案する新たな時代のイルミネーション」をテーマとして、LED照明や太陽光発電などの省エネルギー技術と、アーティストの創造性を融合。 2016年11月2日(水)から11月6日(日)までの5日間、横浜の街が新たな光に包まれます。

環境未来都市・横浜から提案する、新たな時代のイルミネーション

2011年の東日本大震災を機に、都市空間における省エネルギー技術活用の需要増大を受けてスタートした「スマートイルミネーション横浜」。
今年は国内外のアーティストによる作品展開をはじめ、歴史的建造物のライトアップ、参加型インスタレーション、ワークショップなどイベント盛りだくさん。新たな夜景の創造を試みる国際アートイベントです。

《ポンプ DE イルミ vol.2》 松本⼤輔+原⽥弥 「夜の運動会実⾏委員」

フランス、中国……国内外から人気アーティストの参加が決定!

海外からはフランスのバルバラ・キャデ&中国・上海のルー・ヤン、二組のアーティストが参加!日本初登場となるオリジナル作品が登場します。
また国内からも、初回から参加している高橋匡太をはじめとする多数アーティストが参加。国内外あわせて総勢16組の、イマジネーション豊かな作品が横浜の夜を彩ります。

《HEART》 バルバラ・キャデ Barbara Cadet(フランス)

未来を担うクリエイターらがアイディアを競う『FutureCity Yokohama スマートイルミネーション・アワード』開催!

LEDや有機ELなど、環境共生型の照明技術の新たな活用方策を発見・創造する機会と、次世代のアーティスト育成を目的として、2013年から実施しているスマートイルミネーション・アワード。
今年は象の鼻パークの屋外展示場に加え、開館99周年を迎えた横浜市開港記念開館地下に屋内会場を設置。
普段目にすることのない地下空間に、多彩な光の芸術が広がります。

横浜を彩る新たな光、スマートイルミネーションに注目!

象の鼻地区を中心とする横浜都心臨海部だけでなく、緑区・泉区もライトアップ。施設や企業・大学とのコラボレーションや連携プログラムも行われ、地域性に応じたイルミネーションで横浜の街を優しく照らします。

横浜からはじまる新たな時代のイルミネーション&アートは、夜のデートや散策にもぴったり! 光に包まれる和やかなひとときを是非お楽しみください。

《ガイドシップ》 ⽇下淳⼀

「スマートイルミネーション横浜 2016」
会期 :11月2日(水)~11月6日(日)5日間/17:00~22:00
※横浜市開港記念会館のみ 21:30 終了
会場 :パーク、横浜市開港記念会館 ほか

詳細はスマートイルミネーション横浜2016公式サイトにてご確認ください
http://www.smart-illumination.jp/

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事