アメリカが誇る奇跡のコレクション「デトロイト美術館展」-10月7日より上野の森美術館にて

「自画像」 フィンセント・ファン・ゴッホ 1887 City of Detroit Purchase

20世紀、富の象徴であった自動車工業都市のデトロイト。その自動車業界の有力者から援助をうけ、世界屈指のコレクションを持つ美術館として成長したのがデトロイト美術館です。そのなかでも、ヨーロッパ近代を代表する名画の数々が来日しました。豊田展、大阪展に引き続き、ついに10月7日より東京・上野の森美術館にて巡回展示を開催。珠玉の名作をぜひご覧ください。

ヨーロッパ近代絵画の「顔」というべき名画

多彩な美術品を持つデトロイト美術館ですが、本展は近代絵画にスポットをあてて構成されています。モネ、ドガ、ルノワールら「印象派」、ゴッホ、ゴーギャンらの「ポスト印象派」、「ドイツ表現主義」と呼ばれる20世紀ドイツ絵画、ピカソやマティスに代表される「20世紀のフランス絵画」など、ヨーロッパ近代を表す傑作が集められています。

「楽屋の踊り子たち」 エドガー・ドガ c.1879 City of Detroit Purchase

見るだけじゃない!ここだけの楽しみ方

本展では、特別な楽しみ方がいくつも用意されています。作家の原田マハさんによる、デトロイト美術館の裏側を描いた小説「デトロイト美術館の奇跡」を読む楽しみ。すべての作品を写真におさめることが可能という、撮る楽しみ。さらに最新技術を使って、筆致の凹凸まで再現した複製画を、触る楽しみ。他の美術館では味わえない体験をどうぞ。
※東京展では、会期中の月曜日・火曜日(祝日含む)のみ作品の撮影可。

「窓」 アンリ・マティス 1916 City of Detroit Purchase

ここでしか見られない、奇跡の作品に触れてみてください。

施設名称
上野の森美術館
住所
東京都台東区上野公園1-2
電話番号
03-3833-4191
時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
※展示により変更の場合あり
休業日
不定休(展示により異なる)
料金
展示により異なる
駐車場
クレジットカード
不可
紹介
上野恩賜公園内に位置する美術館。昭和47年(1972)4月の開館以来、重要文化財の公開をはじめとした様々なジャンルの美術品を紹介展示している。常設展示は行っておらず、定期的に独創的な企画展を開催。アートスクールも開講しており、受講レベルは初心者から熟練者まで幅広く対応している。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

デトロイト美術館展 【会期】2016年10月7日(金)~2017年1月21日(土)
【開催会場】上野の森美術館
【開催時間】9:30~16:30
(但し、毎週金曜日、10月22日(土)は9:30~20:00)
【休館日】10月21日(金)
【料金】一般1600円、高校、大学生1200円、小中学生600円
【URL】http://www.detroit2016.com/
コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事