江戸時代の酒場でちょいと一杯♪ 「太秦江戸酒場」太秦映画村で開催!

8月27日・28日の二日限りの特別なイベント!京都の太秦映画村にて江戸時代をテーマとしたBARが特設されます。提灯の明かりに照らされた店内、三味線の優雅な音色、そんな風流の雰囲気の中で京都の美酒や選りすぐりの食事を味わう。大人のための夏祭りがここにあります。

テーマはロマンあふれる幕末

今年の江戸酒場のテーマは幕末! 町娘や侍などの江戸の人々に交じる、幕末志士や新撰組の姿を見つけることができます。
特設されるBARもそれぞれ。「会津藩邸BAR」や「新撰組BAR」など幕末らしい独自コンセプトを用意! 幕末を生きた侍たちの世界に思いをはせながら、お酒を酌み交わしてみませんか?

伝統芸能を間近に見る職人処

お酒や食事だけではありません!江戸酒場には京都を代表するアーティストや伝統工芸職人さんが太秦に集結、数々の熟練技を披露してくれます。魔法のような職人の手仕事を間近に見ることのできる貴重なチャンスです。

せっかくなら和装で楽しみたい!

時代劇の雰囲気にどっぷりつかるなら、自分の姿も雰囲気にあわせたいもの。そんな方のために会場での着付けサービスも用意されています。プランはお値段お手軽な浴衣レンタル(3,500円、着付け代込)から。自分も江戸の一員になった気分で会場を歩きましょう。

太秦江戸酒場 ~幕末・夏祭り~

時代劇の聖地・太秦映画村に蘇る、江戸時代・幕末の夜。美味しい京都のお酒や名店のお食事に舌鼓を打つ、大人の夏祭りを体験してみませんか?
入場券は各日程700枚限定! 公式サイトのリンクから先払い制・申込先着順で販売中なので、早めにゲットしてくださいね。

【URL】http://www.toei-eigamura.com/edosakaba/

【会期】2016年8月27日、8月28日
【開催会場】東映太秦映画村
〒616-8586 京都市右京区太秦東蜂岡町10
【開催時間】19:00~21:30
【料金】5,000円(入場料のみ、先払い制・お申込先着順)
飲食料は別途有料。当日会場にてお買い求め下さい

施設名称
東映太秦映画村(映画村)
住所
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話番号
0570-06-4349
時間
[12・1・2月 平日]9:30-16:30
[12・1・2月 土日祝]9:30-17:00
[3-9月 平日と10-11月]9:00-17:00
[3-9月 土日祝]9:00-18:00
[8月]9:00-18:00
休業日
1月中旬にメンテナンス休村あり(要問合せ)
料金
[入村料] 大人2200円、中高生1300円、子供(3歳以上)1100円
駐車場
有(700台) ※有料
クレジットカード
紹介
京都市右京区にある映画のテーマパークで、東映京都撮影所の一部を分離・一般公開したもの。村内に再現されたオープンセットで行われるテレビや映画の撮影見学のほか、時代劇の殺陣ショーやキャラクターショー、からくり屋敷にお化け屋敷、殺陣講座などイベントやアトラクションが大充実。レストランやカフェなどもあり、子供から大人まで一日中遊ぶことができる。15-20分で時代劇の登場人物になりきれるお手軽扮装から、プロカメラマンによる写真撮影が体験できる本格扮装までできる変身体験は特に人気だ。
備考
[ナビダイヤル]0570-06-4349
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事