世界遺産を光で彩るアートイベント!「下鴨神社 糺の森の光の祭」8/17から開催

各地のアートシーンで活躍するウルトラテクノロジー集団、チームラボ。彼らが世界遺産として名高い下鴨神社の「糺の森」を光の森へと変身させました! 夏の夜を飾る幻想的な光のアートをお楽しみください。

参道を歩く気配を可視化する「呼応する木々」

華やかなライトの光に照らされた、糺の森。無数のライトは独立しており、それぞれが呼吸するようにゆっくりと明滅しています。人や動物が近づくと、その光は音を奏でて色を変え、回りの木々へと伝わっていきます。行きかう光を見ることによって、参道を歩く他の人々の存在を強く感じることができるでしょう。

楼門に浮かぶ「呼応する球体」

下鴨神社の楼門の中に浮かべた光の球体も、また参道の光と同様に明滅しています。人が叩くなどして衝撃を受けると、やはり音を奏でて色を変えます。その光は、周りのバルーンだけでなく楼門を越えた参道へと次々に伝わっていき、人の存在を外へと知らせます。

※呼応する球体については、8月17日(水)、及び土日のみ開催です

いにしえの森を飾る新たな光の世界

世界遺産に登録された下鴨神社(賀茂御祖神社)が、新たな光の世界に包まれる「下鴨神社 糺の森の光の祭」。
神秘的な夏の夜の森に、あなたも迷い込んでみませんか?

【開催期間】2016年8月17日(水)~8月31日(水)
※呼応する球体については、8月17日(水)、及び土日のみ開催
【開催時間】18:00~21:30
【会場】 下鴨神社(賀茂御祖神社) 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
【参加費】
糺の森参道沿い(呼応する木々) 無料
楼門内(呼応する球体) 有料:500円

【URL】http://light-festival.team-lab.net/

施設名称
下鴨神社
住所
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号
075-781-0010
時間
【開閉門時間】6:00-17:30
料金
参拝無料
駐車場
あり
紹介
正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事