本日より開催!「メアリー・カサット展」9月11日まで横浜美術館にて

《母の愛撫》1896年頃 油彩、カンヴァス フィラデルフィア美術館蔵Courtesy of the Philadelphia Museum of Art, Bequest of Aaron E. Carpenter, 1970

印象派を代表する米国人女性画家「メアリー・カサット」の回顧展が横浜美術館で開催されます。 彼女は女性たちの日常、特に子どもをあやす母の姿を独特の軽やかな筆づかいと明るい色彩で描いており、「母子像の画家」とも呼ばれています。日本での開催は実に35年ぶり。 愛に満ちた優しい絵画に巡り合ってみませんか?

新たな道を切り開いた、女性職業画家

メアリー・カサットは1844年にペンシルベニア州の裕福な家庭に生まれました。当時としては珍しく、女性職業画家を目指しパリに渡航。そこで印象派で有名な画家ドガと出会います。
この出会いをきっかけに、カサットは革新的な表現方法を身につけ、自由で美しい絵画を次々と生み出しました。晩年においてもその勢いは衰えず、浮世絵を参考にした版画やパステル画など実験的な作品を数多く残しました。

《桟敷席にて》 1878年 油彩、カンヴァス ボストン美術館蔵 The Hayden Collection—Charles Henry Hayden Fund, 10.35. Photography © 2015 Museum of Fine Arts, Boston

やわらかなぬくもりのある母子の姿

カサットの代表作といえばやわらかなタッチで描かれた母子像です。安心しきって母親に甘える幼い子供と、その命を受け止めて抱きしめる優しい母。どの絵も、明るい色彩の中から親子の絆の深さが伝わってきます。

《眠たい子どもを沐浴させる母親》 1880年 油彩、カンヴァス ロサンゼルス郡立美術館蔵 Digital Image © 2015 Museum Associates / LACMA. Licensed by Art Resource, NY

週末は優しい絵画の世界に癒されてみてはいかがでしょうか。

施設名称
横浜美術館
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
電話番号
045-221-0300
時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
休業日
木、年末年始
料金
[コレクション展観覧料]一般500円、高大生300円、中学生100円、小学生以下無料
[企画展観覧料]展覧会ごとに異なる
駐車場
有(169台)
クレジットカード
不可(ミュージアムショップは可(当日券の券売は不可))
紹介
大迫力のシンメトリーな外観と、開放的な吹き抜けのグランドギャラリーが特徴の横浜美術館。7つの展示室のほか、11万冊以上の蔵書がある美術情報センター、アトリエなども揃い、国内でも有数の規模を誇る。国際的な港町・横浜が育んできた歴史と今後の発展を知ることができる。みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
【URL】http://yokohama.art.museum/

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

メアリー・カサット展 【開催期間】2016年6月25日(土)~9月11日(日)
【開催場所】横浜美術館
〒220-0012横浜市西区みなとみらい3-4-1
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
※2016年9月2日(金)は20:30まで(入館は20:00まで)
【休館日】木曜日
※ただし2016年8月11日(木・祝)は開館
【入場料】一般1,600円、大学・高校生1,100円、中学生600円
【主催】横浜美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
【問い合わせ】 03-5777-8600
【URL】http://cassatt2016.jp/index.html
コラムシリーズについて お出かけイベント情報

お出かけイベント情報

こんどのお休みの予定が決まらない方へ、ナビタイム編集部がオススメするイベント情報をお届けします。