「俺の」シリーズ初のベーカリー&カフェで、こだわり抜いた3種の食パンを召し上がれ!

俺のBakery&Cafe

常に新たな店舗をオープンし成長し続ける「俺の」シリーズ。今回は、11月5日にオープンしたばかりの「俺のBakery&Cafe」をご紹介します!

さすが「俺の」!期待を裏切らない!

俺のBakery&Cafeは、「俺の」株式会社国内35店舗目であり、初のベーカリーかつ、初のカフェ業態です。久々の新業態となり、注目度も高い出店となったのではないでしょうか。
味や素材へのこだわりはもちろんのこと、コストパフォーマンスが高いことで有名なる「俺の」シリーズです。幅広い世代から、オープン前よりSNSや口コミで話題が絶えず注目されていました。
そんな俺のBakery&Cafeが販売する食パンは、生食パン(1,000円)、山型食パン(900円)、マスカルポーネと蜂蜜の食パン(900円)と3種類。

俺のBakery&Cafe ベーカリー店内イメージ
俺のBakery&Cafe
俺のBakery&Cafe ベーカリー店内イメージ

「こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの方に思う存分お召し上がりいただきたい」という思いから、販売目標は1日1000本と掲げています。パン好きならば一度に2、3種類買ってしまいそうですね!

小麦粉には、甘味があって香ばしいけれど、伸びづらくパン職人泣かせの「キタノカオリ」を国産小麦とブレンドすることで、絶妙な配合で使用可能にしました。
そして美味しい食パンの最後の決め手と考えた脱脂乳には、岩手県の中洞牧場の高品質な脱脂乳を使用しました。
ここまでこだわり抜いた食パン、美味しいに決まってます!

俺のBakery&Cafe こだわり抜いた3種の食パン
俺のBakery&Cafe
俺のBakery&Cafe こだわり抜いた3種の食パン

また、店内のカフェでは、自家焙煎のコーヒーと、このこだわりの食パンを使ったサンドイッチ、オープンサンドを「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」のオールスターシェフたちがプロデュースして提供いたします。
「俺の」の既存店と同じく、「上質でボリュームのあるメニューをお手ごろな価格で」をコンセプトにしているというのだから、嬉しいですね。

俺のイタリアンシェフ・山浦敏宏氏プロデュースの「和牛ローストビーフのオープンサンド」や、俺のフレンチシェフ・ニコラ・シュヴロリエ氏プロデュースの「フォワグラ入りメンチカツサンド」など、目にも美味しくボリューム満点なメニューは、一度味わうべき一品でしょう。

俺のBakery&Cafe 和牛ローストビーフのオープンサンド
俺のBakery&Cafe
俺のBakery&Cafe 和牛ローストビーフのオープンサンド

俺のBakery&Cafe フォワグラ入りメンチカツサンド
俺のBakery&Cafe
俺のBakery&Cafe フォワグラ入りメンチカツサンド

食パンの販売は10:00より開始され、そこから19:00まで1時間ごとに焼き上がり時間が設定されています。食パンの種類によって時間が変わるので、お目当てがある方はしっかりとチェックを!
カフェの営業は8:00よりオープンしているので、早めに訪れてカフェで素敵なメニューを頂きながら待つのも良いですね。

俺のBakery&Cafe カフェ店内イメージ
俺のBakery&Cafe
俺のBakery&Cafe カフェ店内イメージ

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。