【厳選】来まっし見まっし食べまっし!車で巡る小松のオススメコースはこれだ!

那谷寺

小松空港や航空自衛隊小松基地があることで有名な、石川県の小松市。 海の幸にも山の幸にも恵まれた小松の、ドライブにオススメなコースをご紹介します!

【10:00】超巨大なダンプがお出迎え!「こまつの杜」の930Eに仰天!

小松駅の東口から一歩踏み出すと、否が応でも目に入る黄色いものがあります。一度見たら目が離せない、超巨大ダンプがどーんとお出迎え!

目立つ黄色の車体・こまつの杜930E
こまつの杜
目立つ黄色の車体・こまつの杜930E

その大きさに、ただただ圧倒されるばかりです。こちらの超巨大ダンプ、名前は「930E」と言います。2階建ての住宅よりも高い全高7.3m、通常のダンプ20台分の重量202tという、圧巻の巨大さ!

人間との比較画像(タイヤのところにお姉さんがいます)
こまつの杜
人間との比較画像(タイヤのところにお姉さんがいます)

930Eは、無人運行システムを搭載していて、危険な鉱山地帯で実際に使用されていました。日本には「こまつの杜」にある、この1台しかありません。
日時によりますが、試乗も可能です。公式HPにスケジュールが公開されていますので、試乗を希望される方は事前にチェックしていきましょう!

こまつの杜
施設名称
こまつの杜 わくわくコマツ館
住所
石川県小松市こまつの杜1
電話番号
0761-24-2154
時間
9:00-16:30
休業日
日、月、第5土
料金
[入場料]無料
駐車場
有(普通車30台)
クレジットカード
不可
紹介
JR「小松駅」東口から徒歩1分、建設機械メーカー小松製作所の工場跡地に作られた体験型資料館。敷地内には建機の仕組みや科学の不思議を体験しながら学べる「わくわくコマツ館」があり、二階建ての建物よりも高い世界最大級の電気駆動式ダンプトラック「コマツ930E」の展示車両に乗ることもできる。加賀地方の里山を再現した「げんき里山」では多様な動植物を観察・体験することができ、初夏にはホタルが飛び交う姿も見られる。入場無料。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
備考
公式HPの試乗スケジュール

【10:30】ドライブスタート!まずは「安宅住吉神社」へ!

いきなりクライマックスな巨大さを堪能したら、いよいよ小松巡りに出発です。
なお、もし車をレンタルするなら、こまつの杜のすぐ近くにある「ニッポンレンタカー小松駅前営業所」がオススメです。

さて、最初の目的地は「安宅住吉神社」。こまつの杜から車で10分、国道360号線を通り、海のある方面に向かって進みます。途中、小松空港の近くを通りますが、タイミングによっては離着陸する飛行機を間近で見ることができますよ!

Photo By Yamaguchi Yoshiaki from flickr

安宅住吉神社は、本殿のほかに「安宅の関」を敷地内に有しています。安宅の関は、能「安宅」、歌舞伎「勧進帳」の演目と所縁があり、境内には弁慶の立像を始めに、江戸時代に刷られた義経一行が安宅の関を抜けるエピソードを元にした、版画も飾られていました。

タイミングが良ければ、堂内を案内していただける・安宅住吉神社
タイミングが良ければ、堂内を案内していただける・安宅住吉神社

ところで「安宅」とか「勧進帳」ってどういう話なの?と疑問に思っている人もいるかもしれないので、あらすじを簡単にご紹介します。

『あらすじ』
奥州平泉へ落ち延びる義経一行は、安宅の関所を通り抜けようとします。関を通る際に関守に見咎められたため、弁慶は咄嗟に白紙の「勧進帳(寺院建立の際の目的等を書いたもの)」を、その場で読み上げて事なきを得ます。
ところが、関守は一行の一人が義経に激似(というか本人)であることを理由に、通行に待ったをかけました。弁慶は疑いを晴らすため、主君である義経を「貴様が義経に似ているせいで、疑われたではないか!」と罵り、棒で滅多打ちにします。
その忠義の心に打たれた関守の恩情で、義経本人とバレつつも一行は無事に関を越えられたということです。

白紙の勧進帳を読み上げる弁慶
白紙の勧進帳を読み上げる弁慶

上記の伝承から、全国で唯一の「難関突破」の守護神として、たくさんの人々が参拝しています。
ここにしかない「難関突破御守」には、仁王立ちする弁慶の姿が!自分用はもちろん、お土産にもオススメです。

(左)貝殻でできた夢かい守り/(右)弁慶の描かれた難関突破御守
(左)貝殻でできた夢かい守り/(右)弁慶の描かれた難関突破御守
施設名称
安宅住吉神社
住所
石川県小松市安宅町タ17
電話番号
0761-22-8896
時間
8:30-17:30頃
休業日
なし
料金
拝観無料
駐車場
クレジットカード
不可
紹介
安宅海岸のすぐ近くにある、1200年以上もの歴史を持つ神社。歌舞伎の十八番「勧進帳」にもある義経と弁慶の伝承から、全国で唯一、難関突破のご神徳があるとされており、難関突破を祈願する絵馬が多数奉納されている。境内では全国白砂青松百選にも選ばれた松林や、与謝野晶子歌碑など多くの建立物も見られる。雅楽や神楽舞も行なわれる、神前結婚式も可能。平成30年(2018)には神社と北前船絵馬、起舟祭と安宅祭りが北前船寄港地の一部として日本遺産に認定された。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

神社の敷地内から「安宅の関」、「勧進帳ものがたり館」へ行くこともできます。
さらに、松林を抜けると突然視界が開け、目の前には大パノラマの日本海!打ち寄せる荒波は、ついついずっと見入ってしまう迫力に満ちています!

この日は大時化でした
この日は大時化でした
施設名称
安宅の関
住所
石川県小松市安宅町タ140-4
電話番号
0761-21-6734
時間
[安宅ビューテラス]9:00-17:00
[カフェレストラン]11:00-21:00(L.O.20:30)
[勧進帳ものがたり館]9:00-17:00
休業日
水、年末年始
料金
[勧進帳ものがたり館入館料]大人300円、高校生以下150円
駐車場
有(普通車40台、大型車3台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX
売店で利用可。カフェは近日対応予定)
紹介
安宅公園内にある、歌舞伎の十八番「勧進帳」で有名な安宅の関にまつわる施設。安宅ビューテラスは開放的な店内から海を眺望できる。海の駅では市内の物産を多数扱っている他、市のキャラクター「カブッキー」グッズも販売。安宅の関にちなんだ商品はお土産として人気がある。カフェも併設。勧進帳ものがたり館は勧進帳をダイジェスト版にして公開するなど、3つのエリアに分けて安宅の関の紹介を行なう。歌舞伎衣装や浄瑠璃人形の展示以外にも義経や弁慶の逸話、安宅の歴史についても解説。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

【11:30】野菜モリモリ食べやさい!「ほんだ」でサラダバーランチ!

そろそろお腹空いたなあ、ということで、ちょっと早いですがランチにしましょう。安宅住吉神社から、小松天満宮方面に車で10分。県道101号線沿いに、「キッチン&カフェほんだ」があります。

テラス席もあり!・キッチン&カフェほんだ
テラス席もあり!・キッチン&カフェほんだ

八百屋さんの直営店というだけあって、ランチの時間に開催しているサラダバーが大人気です。瑞々しい野菜の中でもとりわけおすすめなのが、さつまいもの五郎島金時!甘くて美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。
メインの料理がまだ来ていないのに、サラダバーだけでお腹がいっぱいになりそうです。でも食べるのが止まらない!

手前に乗っているのが五郎島金時
手前に乗っているのが五郎島金時

サラダバーの誘惑に抗うことしばし。待望のメイン料理のお出ましです。今回頼んだのは「やわらかヒレカツ煮込み」です。大きなお皿に贅沢に盛り付けられたヒレカツは、噛み締めるたびお肉の柔らかさに慄きます。量も多くて大満足!お腹が破裂する!でも幸せ!

これにご飯と味噌汁、ドリンクとサラダバーが付いて、お値段は脅威の1,480円。素晴らしいの一言に尽きます。

男性も満足するようなボリュームです
男性も満足するようなボリュームです

これだけ美味しくてコスパもバツグンとあって、結構広めの店内は満席、訪れる人もひっきりなしでした。電話予約を受け付けてくれるので、事前に予約をした上で、お出かけくださいね。

ちなみにランチメニューは一部を除き、日によって変わるとのこと
ちなみにランチメニューは一部を除き、日によって変わるとのこと
施設名称
ほんだ
住所
石川県小松市大川町2-65
電話番号
0761-27-1303
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る
お得なクーポン情報

【13:30】大自然に溶け込む寺社仏閣、「那谷寺」をご参拝

食べ過ぎて重たいお腹を抱え、国道305号線を南下すること25分、次の目的地である「那谷寺」に到着しました。
駐車場の敷地内にはお土産屋さんと、一際目を惹く「なたちゃん」の顔出しパネル。顔を出す位置が一風変わっているのが特長です。

なたちゃんの顔の上部に顔出し部分あり・那谷寺のなたちゃん
なたちゃんの顔の上部に顔出し部分あり・那谷寺のなたちゃん

那谷寺では、神仏融合の白山信仰を崇めているため、自然の地形を損なわないように建物が配置されていて、境内は非常に広大です。境内にある施設を全て拝観する場合、2時間は余裕を持っておきましょう。

平成29年で開創1,300年を向かえる・那谷寺
平成29年で開創1,300年を向かえる・那谷寺

見どころもたくさんあり、国の重要文化財に指定されている多くの建築物に加えて、「自然」への信仰を形作られた景観は、見るもの全てが美しさと荘厳さに溢れています。
杉椿の樹林に囲まれた参道、国指定名勝に指定された奇岩遊仙境、そびえる岩山と一体化している本殿など、随所で自然への畏敬の念を感じることができます。

国指定名勝・奇岩遊仙境
国指定名勝・奇岩遊仙境

その中でも一番のオススメは、国指定名勝でもある奇岩遊仙境です。白い岩山と木々のコントラストは、見事ならぬ「美事」。四季折々の美しさを魅せてくれます。

なお、そそり立つ奇岩には社が祀られていますが、お参りするには、あまり研磨されていない手すりなしの石階段を登る必要があります。滑りやすいので、登る際はスニーカー一択です!

※高所恐怖症の人、足腰に自信がない人は、決して無理をしないでください。写真だと分かりにくいですが、思わず足が竦むほどの高さがあります。

人物との比較(中央付近)
人物との比較(中央付近)

ちなみに、国指定名勝の「書院庭園」は特別拝観地になるため、別途拝観料を納める必要があります。興味のある方は受付で申し込みの手続きをしてくださいね。

帰る前に「金堂華王殿(こんどうけおうでん)」に立ち寄り、1回300円のおみくじを引いてきました。こちらのおみくじ、かわいいトンボ玉のストラップが付いてきますので、ご参拝記念にぜひどうぞ!

トンボ玉は種類豊富!何が当たるかお楽しみ!
トンボ玉は種類豊富!何が当たるかお楽しみ!
施設名称
那谷寺
住所
石川県小松市那谷町ユ122
電話番号
0761-65-2111
時間
8:30-16:45
[12-2月]8:45-16:30
休業日
無休
料金
[拝観料]大人600円、小学生300円、幼児無料
※障がい者手帳提示300円
駐車場
有(200台)
クレジットカード
不可
紹介
石川県小松市にある高野山真言宗の寺で、養老元年(717)に泰澄により開創されたと言われている。境内は広く、まるで山水画のように自然豊か。奇岩遊仙境と称され、本殿は巨大な岩山の洞窟と繋がっている。罪が浄められ生まれ変わる「いわや胎内くぐり」の聖地。本殿や三重塔など国の重要文化財に指定されている建物が多く、紅葉の名所としてもしられている。境内の道や階段に手すりがないため、参拝の際は歩きやすい靴を推奨。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

【15:30】加賀の伝統工芸を知るなら、ゆのくにの森へ

那谷寺に別れを告げ、県道43号線から県道11号線に合流し、道なりに進んでいくと「加賀伝統工芸ゆのくにの森」に着きます。
加賀友禅の型染めや輪島塗の沈金といった伝統工芸体験館や、それにまつわる博物館が集まる施設です。

お土産屋さんもあり・加賀伝統工芸ゆのくにの森
お土産屋さんもあり・加賀伝統工芸ゆのくにの森

体験の申し込みは、個人なら当日予約なしでも大丈夫です。種類によっては30分以上時間がかかることもあるので、予めどれをやりたいか決めておくと良いですね!
もちろん、博物館を巡ったり、敷地内の庭園を散策するだけでも、十分に楽しむことができます。

好きな絵柄が描ける九谷焼体験
好きな絵柄が描ける九谷焼体験
施設名称
加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
住所
石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
電話番号
0761-65-3456
時間
9:00-16:30
[GW・夏季期間]9:00-17:00
休業日
無休(臨時休業あり)
料金
[入村料]大人540円
駐車場
有(300台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他(一部不可あり))
紹介
13万坪のテーマパーク「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」は、自然と調和した古民家の佇まいが美しい、北陸加賀の伝統工芸を見て、ふれて、創ることができる場所だ。11の館で50種類以上の体験が可能で、美術館・ギャラリーの数も多いため、森の歩き方のおすすめコースも用意されている。輪島塗・友禅・九谷焼・山中塗・金箔はり等の体験が可能。北陸自動車道「片山津IC」より車で約20分。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

【16:45】お土産を買うならココ!「道の駅こまつ木場潟」へGO!

さて、人によっては旅の一番の醍醐味かもしれない、お土産とご当地グルメを買いに行きましょう。国道8号線を金沢方面に向けて進むこと10分、お目当ての「道の駅こまつ木場潟」にやって来ました!

広々として綺麗です・道の駅こまつ木場潟
Photo By ten
広々として綺麗です・道の駅こまつ木場潟

お土産屋さんには、石川や小松の銘菓、ご当地グルメや地産野菜など、様々な種類の食べ物やお土産が販売されています。飲食スペースもありますよ!

ズラリと並ぶ小松の特産品
Photo By ten
ズラリと並ぶ小松の特産品

中でも特にオススメしたいのが、こちらのサツマイモクレープ!一口かじれば、おいもの甘さが身体中に染み渡ります。丁寧に漉された滑らかな食感も最高です!

3つ入り542円です!
Photo By ten
3つ入り542円です!

小松市のイメージキャラクター、「カブッキー」のグッズも好評販売中です!いよっ小松!

勧進帳の弁慶がモチーフになっているそうです
Photo By ten
勧進帳の弁慶がモチーフになっているそうです
施設名称
道の駅 こまつ木場潟
住所
石川県小松市蓮代寺町ケ2-2
電話番号
0761-25-1188
時間
[直売所]8:30-18:30(11-3月は18:00まで)
[レストラン]9:00-18:00
休業日
1/1-1/3、水(1-2月)
駐車場
有(103台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
紹介
国道8号バイパス「蓮代寺IC」のすぐそばにある道の駅。農家レストラン「味処四季彩」では、蛍が飛び交う山間地で作られる「蛍米」など地元食材をふんだんに使ったオリジナル定食や、松尾芭蕉も愛したという「小松うどん」などの小松の味を提供。お勧めの「トマトカレー」は、小松産のトマトを使い野菜の水分だけで仕上げた限定メニュー。直売所「旬彩市場じのもんや」には採れたて新鮮な地元産農産物や、加工品などが豊富に揃っている。
旅行プラン
航空券・ホテルの予約
詳細情報
さらに詳しい情報を見る

【17:00】夕飯はどうしよう?駅周辺や県道305号線沿いで探してみよう!

車で巡るので、残念ながら居酒屋には立ち寄れませんが、夕飯なら駅周辺はもちろん、県道305号線沿いの食べ物屋さんを探してみましょう!

個人的にオススメなのは、305号線沿いにある「8番ラーメン今江店」と、小松駅から車で5分のところにある「トラットリアタパス」です。

8番ラーメンは小松に来たら一度は行っておきたいですね!トッピングの8番カマボコにテンション上がります。
トラットリアタパスは、地元の人に愛されるイタリア料理屋さんです。オシャレなひと時を過ごしたい人はぜひどうぞ!

てっぺんに乗った8番のカマボコ・8番ラーメン今江店
Photo By yosshi from flickr
てっぺんに乗った8番のカマボコ・8番ラーメン今江店

見て楽しい、食べて楽しい小松巡りのおすすめコース、いかがでしたでしょうか?
最後に、今回はご紹介していませんが、航空自衛隊小松基地で開催される、航空祭の日程が決定したようです。今年の開催日は9/19(月)。航空祭にお出かけの際は、ぜひ、小松巡りにも繰り出してみてくださいね!

【小松巡り おすすめコース まとめ】
・10:00 こまつの杜 930E(安宅住吉神社まで車で10分)
・10:30 安宅住吉神社(ほんだまで車で10分)
・11:30 キッチン&カフェほんだ(那谷寺まで車で25分)
・13:30 那谷寺(ゆのくにの森まで車で4分)
・15:30 加賀伝統工芸ゆのくにの森(道の駅まで車で10分)
・16:45 道の駅こまつ木場潟(お土産はカブッキーグッズで決まり?)
・17:30 夕飯タイム(お疲れ様でした!お腹空いた!)

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

小松のオススメドライブコース 各スポットを参照
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。