【6/30】韓国で大人気のデザートカフェ「ソルビン」が、ついに日本初上陸!

SULBING HARAJUKU

雨が続くと、何事もおっくうになりがちですよね。なんとなくウツウツしがちな今日この頃ですが、そんなときにおすすめな美味しいスイーツをご紹介します。この夏、お隣の国・韓国で絶大な人気を誇るデザートカフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」が、日本初上陸します!

「韓国ブランド大賞」に輝く鉄板スイーツです。

同店のコンセプトは、「伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚」です。1号店の韓国プサン店は、2013年にオープン。その後、韓国内で約500店舗を展開する大人気店チェーンへと急成長を遂げました、2014年には「韓国ブランド大賞」にも輝き、韓国では知らない人はいない、定番の人気スイーツです。

また、創業者のチョン・ソンヒ氏は10数年前に日本に留学しました。若い人たちにも愛される和菓子に魅力を感じ、韓国の伝統菓子も若い人に親しまれるようにと研究を重ね、伝統菓子であったかき氷を滑らかな新感覚のデザートへと生まれ変わらせたのです。これは日本でも大ヒット間違いなしの予感!

きな粉餅ソルビン
SULBING HARAJUKU
きな粉餅ソルビン

魅力的なフレーバーがずらり。

美味しそうなフレーバーの中で、とくにおすすめなのは韓国No.1の人気を誇る「きな粉餅ソルビン」。韓国では1日に何百杯と売れるそうです。日本でも大変馴染み深いきな粉は、ふわふのミルクかき氷と相性抜群。きな粉餅の弾力がアクセントとなり、思わず笑みがこぼれる美味しさ。こちらは、「きな粉餅ソルビン-go」というコースターつきのテイクアウト仕様の商品もあります。読み方は「きなこもちソルビンゴ」と読むそうです。

きな粉餅ソルビン
SULBING HARAJUKU
きな粉餅ソルビン

きな粉餅ソルビン-go
SULBING HARAJUKU
きな粉餅ソルビン-go

もちろん、その他のフレーバーにも注目です。黒ごま小豆ソルビンや、マンゴーチーズソルビンなど魅力的なフレーバーがずらり。これは全種類食べてみたいですね。さらに6/30-7/6の期間限定で、オープン記念の生いちごソルビンも販売されます。こちらは韓国での販売を終了しているので、世界でも原宿でだけ食べられる貴重な一杯。さらにお餅をはさんで焼き上げた、香ばしい香りが魅力のきな粉餅トーストや、ドリンクメニューもあります。かき氷以外にも魅力的なメニューが揃っているんですね。

黒ごま小豆ソルビン
SULBING HARAJUKU
黒ごま小豆ソルビン

マンゴーチーズソルビン
SULBING HARAJUKU
マンゴーチーズソルビン

生いちごソルビン
SULBING HARAJUKU
生いちごソルビン

大ヒット間違いなし!原宿の新名所となりそうです。

いかがでしたでしょうか。同店のオープンは6/30。場所は常に流行の最先端を行く原宿です。営業時間は11:00-21:00までなので、ディナーの後やお昼休憩にもぴったりですね。原宿に訪れた際は是非、足を運んでみてください。

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

【6/30オープン】SULBING HARAJUKU(ソルビン原宿) 【住所】東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
【最寄駅】原宿駅
【営業時間】11:00-21:00
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。