夜でもOK!テレビや雑誌で話題のスポット「文房具カフェ」に行ってみた!

連日テレビや雑誌で取り上げられている話題のお店、文房具カフェ。耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。流行の先端を行く表参道の中でも、際立った存在感を放つこちらのお店、ずっと気になっていた筆者も素敵な文房具との出会いを求めて、早速お邪魔してきました!

文房具のパラダイス!

場所は、表参道駅から約7分ほど歩いたところにあります。
「文房具カフェ」と書かれたシンプルな黒い外観。メモ帳やノートのような看板を眺めつつ地下へと伸びる階段を下りていくと、そこはもう文房具のパラダイスです!

文房具カフェ 看板
文房具カフェ 看板

地下へと続く階段
地下へと続く階段

商品棚 1
商品棚 1

商品棚 2
商品棚 2

商品棚 3
商品棚 3

目移りするほどの商品数!

一番人気は「花咲く色えんぴつ」シリーズ。
芯は鉛筆の半分までしか入っておらず、使い切った先には花の種が入っています。使い終わった後にも、花を育てる楽しみが待っていますから、通常の鉛筆より長く寄り添えますね。ただし人気ゆえに品切れのときもあるそうなので、ご注意を!

色で選ぶか、花で選ぶか「花咲く色えんぴつ」
文房具カフェ
色で選ぶか、花で選ぶか「花咲く色えんぴつ」

また、文房具カフェオリジナルの「大人の鉛筆」シリーズも人気の高い商品です。
鉛筆に近い2ミリの芯が入っているシャープペンシル。文字を書き始める前に専用の芯削りでショリショリと削るのが、自分の中の小さな儀式になりそうです。
思いが伝わるようにじっくりと削りましょう。

文房具カフェオリジナル商品「大人の鉛筆」
文房具カフェ
文房具カフェオリジナル商品「大人の鉛筆」

ブーム来てます!

今イチオシの商品を伺ったところ、教えて頂いたのはカラフルでポップなペン「kakuno」。

こちらはなんと万年筆。持ちやすい形や個性を表せるカラーバリエーションは、女性やお子さんにもぴったり。よく見るとペン先には可愛いスマイルが!可愛い見た目に反して、しっかり仕事もしてくれます。お気に入りのインクや相性のいい紙と合わせて、はじめての万年筆にいかがでしょうか。

可愛い万年筆「kakuno」
可愛い万年筆「kakuno」

文房具カフェでは、様々な種類の商品を手に取って、書いたり塗ったり試すことができます。
近年ブームの「大人の塗り絵」に関する商品もたくさん。あなたはクレヨン?色鉛筆?子供のときに憧れた、たくさんの色が入った色鉛筆。今なら大人買いもできますね。「IROJITEN/色辞典」3巻セットはいかがでしょうか。
少し変わったもので塗ってみたい方は、なめらかな描き心地で、水彩のように下絵が透けて見える「透明くれよん」や、1本に2つの色が混ざった色鉛筆「ミックスカラースティック」がオススメです。

不思議な色合いを作れる色鉛筆「ミックスカラースティック」
文房具カフェ
不思議な色合いを作れる色鉛筆「ミックスカラースティック」

カフェと名のつくもの、女子率高し!ということで、やはり文房具カフェも、学生さんや若い女性が客層の中心だとか。この日訪れたのは平日の昼間でしたが、途切れることなく新しいお客様がいらっしゃってました。男性も入りやすい雰囲気ですから、大人の男性にもぜひ!
「Carry Holder」は、散らばりがちな名刺やハガキなど小さなものから、A4サイズの書類までを挟める便利なケース。三つ折に畳んだファイルを開けば、同時にA4サイズを見開きにできるので、いちいち折りたたんで出し入れする手間が省けます。
「フラップファイルバッグ」はクリアホルダーを持ち運ぶのにちょうど良いサイズ。オフィス内で移動の多い方にも便利です。
整理された書類をオシャレなケースから取り出し、即座に仕事に移れる男性。ステキですよね。

スタイリッシュにまとめる「フラップファイルバッグ」
文房具カフェ
スタイリッシュにまとめる「フラップファイルバッグ」

フードメニューも充実

文房具が楽しめるのはもちろんのこと、文房具カフェは、フードメニューも充実しています。筆者が伺ったのはランチタイムだったので、さっぱりサラダプレートにしましたが、その他にもフードメニューの美味しそうなこと美味しそうなこと。次回は必ず夜にお邪魔しようと決心しました!

大満足のランチ「彩り野菜のサラダプレート」
大満足のランチ「彩り野菜のサラダプレート」

「文房具カフェ自家製 酒粕のクリームソース 鶏つくね御膳」 は限定20食
文房具カフェ
「文房具カフェ自家製 酒粕のクリームソース 鶏つくね御膳」 は限定20食

そして意外なことに、こちらの閉店時間は23時と遅め。
仕事帰りや友人と解散した後にフラっと訪れて、お酒を片手に気になる文具を試してみるのもいいかもしれません。ディナーメニューも充実しているので、文房具を忘れて夢中になってしまうかもしれませんよ。

メニューを待つ間にお絵かき可能「画用紙のランチョンマット」
メニューを待つ間にお絵かき可能「画用紙のランチョンマット」

6月15日で4周年を迎える「文房具カフェ」。
「文房具カフェ4歳のお誕生日会」は、オフィシャル会員の中から抽選で参加できるイベントです。気になる方は、今のうちから5周年に備えて、会員になってみてはいかがでしょうか?

文房具カフェ 内観
文房具カフェ
文房具カフェ 内観

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

文房具カフェ 住所:東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
TEL:03-3470-6420
営業時間: 10:00-23:00 (L.O. 22:00)
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事