新潟発「会いに行けるアイドル」NGT48、劇場公演レポート&アクセス方法

株式会社AKS

国民的アイドル「AKB48」の支店グループとして、今年新潟に誕生したNGT48。国内ではAKB48、SKE48、NMB48、HKT48に次ぐ5番目のグループとなります。来月に迫った「第8回 AKB48 45thシングル選抜総選挙」の開催地ともなる新潟。この記事では、NGT48の劇場公演に焦点を当て、その魅力に迫ります!

そもそもNGT48って?

NGT48は、新潟県を活動拠点とするアイドルグループです。新潟駅から歩いて10分ほどの場所にある、「ラブラ2」という商業施設の4階に劇場があります。
メンバー構成は、チームNⅢとして16名、研究生10名の総勢26名。平均年齢は、なんと17歳!フレッシュな顔ぶれですね。ちなみにチームNⅢは劇場公演で自分の立ち位置があるメンバー、研究生はNⅢメンバーが休演した際に、アンダーとして公演に立つメンバーです。

メンバーの皆さんは下記の通りです。
■チームNⅢ
荻野由佳(17)、小熊倫実(13)、柏木由紀(24)※1、加藤美南(17)、北原里英(24)※2、佐藤杏樹(14)、菅原りこ(15)、高倉萌香(15)、太野彩香(18)、中井りか(18)、西潟茉莉奈(20)、長谷川玲奈(15)、本間日陽(16)、村雲颯香(18)、山口真帆(20)、山田野絵(16)
■研究生
大滝友梨亜(21)、角ゆりあ(15)、日下部愛菜(14)、清司麗菜(15)、髙橋真生(14)、中村歩加(17)、奈良未遥(18)、西村菜那子(18)、水澤彩佳(21)、宮島亜弥(18)

※1 AKB48とNGT48を兼任という形で活動。
※2 AKB48からNGT48へキャプテンとして移籍。

前列がチームNⅢ、後列が研究生メンバーです。
株式会社AKS
前列がチームNⅢ、後列が研究生メンバーです。

NGT48劇場の見どころは?

劇場スタッフの方にお聞きしました。
まず1つ目は、学校をイメージしたロビーデザインです。黒板があったり、ロッカーには下駄箱の絵が描かれていたり。劇場全体のカラーは白と赤を基調に統一されていて、NGT48のロゴを彷彿させます。公演前からNGT48の世界観に浸れること間違いなしですね。

ロッカーの絵がリアルですね。
株式会社AKS
ロッカーの絵がリアルですね。

2つ目は劇場内にある巨大なLEDパネル。NGT48劇場は、メンバーが踊る背後が開閉式LEDパネルになっているんです。歌と踊りに合わせて、映像が鮮やかに変わっていくので、他の劇場にはない楽しみ方ができますよ!

曲とのコラボレーションにご注目!
株式会社AKS
曲とのコラボレーションにご注目!

3つ目。これは何度も通われている方でも、知らない方が多いのではないでしょうか。劇場に足を運んだら、ロビーの天井を見上げてみてください。ひと際明るく輝いている白いLEDライト。こちらなんと、48個なのだそうです。細部にまでこだわって造られているんですね。みなさん、ぜひ劇場に足を運んだ際は、数えてみてくださいね。

48個数えられましたか?
株式会社AKS
48個数えられましたか?

お待たせしました!公演レポートです!

それではさっそく、公演の魅力をお伝えしていきます。まずは気になる入場順。入場順は、開演前のビンゴ抽選で決定されます(Mobile会員枠・一般枠のみ)。ビンゴで数字が出るたびに発表されていく入場順。早く入れることをひたすら祈りましょう。

このビンゴ抽選機を使用します。
株式会社AKS
このビンゴ抽選機を使用します。

ビンゴ順に入場、着席すると、開演5分前にはメンバーの影アナが流れます。公演を観に行かせていただいた5/12の影アナは、「がたねぇ」の愛称で呼ばれている西潟茉莉奈さんでした。NGT48のメンバー内ではお姉さんポジションとなった西潟さん。お姉さんらしく、落ち着いた声でアナウンスされていました。

いよいよ開演!開演直後、数曲は全員で歌います!公演開始となった瞬間から客席は大盛り上がりです。公式グッズや手作りのうちわで推しメンにアピールしたり、曲の合間にコールをしたり。会場内は熱気に満ち溢れていました!

1曲目は公演名でもある、「PARTYが始まるよ」という曲からスタートです。
株式会社AKS
1曲目は公演名でもある、「PARTYが始まるよ」という曲からスタートです。

そして自己紹介。この自己紹介のお題は日替わりになっています。何度通っても飽きません、というよりも毎日通って全部聞きたいですよね!
この日のお題は、「最近感動したこと」。ひさしぶりの出演となったNGT48のエース・「かとみな」こと、加藤美南さんの感動したことは、自分達の生写真をトレードしている人たちを見つけたこと。また、唯一の関西出身で「アヤカニ」の愛称で親しまれる太野彩香さんは、バスに乗った際、1万円札しか所持しておらず、後ろにいたおばあゃんが運賃代を立て替えてくれたことだそうです。みなさん、ネタ、持っていますねえ。

先ほどご紹介した加藤美南さん(右)
株式会社AKS
先ほどご紹介した加藤美南さん(右)

自己紹介後は、数人ごとで披露するユニット曲です。ユニットごとに衣装も違うので、衣装にも注目ですよ。可愛らしく歌う曲、しっとりと歌い上げる曲、セクシーに歌い上げる曲など、ユニットによってコンセプトは様々。個人的には、「星の温度」のパフォーマンスに魅了されました。
ユニットが終われば、また全員で歌います。「桜の花びらたち」でのLEDパネルとのコラボは、まさに圧巻の一言。

LEDパネルに桜が舞っているのが見えますね。
株式会社AKS
LEDパネルに桜が舞っているのが見えますね。

公演終了後のお楽しみ

本編終了後のアンコールは、本編では出演のなかった研究生含めてのパフォーマンスとなります。ここで披露された「Maxとき315号」はNGT48初のオリジナル楽曲です!初々しさを感じさせる爽やかな曲となっていました。
ここまで約二時間。みなさん、素晴らしいパフォーマンスを見せていただきありがとうございました!

Maxとき315号のセンターは「おかっぱ」こと高倉萌香さん!
株式会社AKS
Maxとき315号のセンターは「おかっぱ」こと高倉萌香さん!

そして公演終了後にもお楽しみがあります。なんと出演メンバー全員で舞台の上からお見送りをしてくれるんです。舞台の上とはいえ、間近でメンバーに会えますよ。何度も劇場に足を運んでいれば、メンバーにも顔を覚えてもらえる、かも?

そして、その日出演したメンバー全員が写った生写真も購入できます。劇場に行った記念に、ぜひいかがでしょうか。購入ご希望の方は、事前にロビーでのお申し込みをお忘れなく。

複数枚購入も可能ですので、お土産にも是非。
株式会社AKS
複数枚購入も可能ですので、お土産にも是非。

劇場へのアクセス方法

NGT48劇場までの行き方はそれほど難しくありません。この記事では新潟駅からのアクセス方法について紹介します。
まずは新潟駅「万代口」を出て、ロータリー左手にある「新潟駅万代口観光案内センター」の看板がある道をまっすぐ歩きます。

振り返ると見える新潟駅の看板
振り返ると見える新潟駅の看板

まっすぐ歩いた先にある横断歩道を渡り、大通りをさらにまっすぐ進んでいきます。しばらくすると萬代橋が見えてきますので、ここも道なりに進んでいきましょう。

横断歩道を渡りましょう
横断歩道を渡りましょう

萬代橋も道なりに進みましょう
萬代橋も道なりに進みましょう

道路向かい側にコンビニエンスストアが見えてきます。その先の信号を渡り、左に曲がります。すると「ラブラ2」の駐車場が見えてきます。

横断歩道を渡って左に曲がりましょう
横断歩道を渡って左に曲がりましょう

一つ目の曲がり角を右に曲がると「ラブラ2」があります。この建物の4階がNGT48劇場です。

ラブラ2に到着できたでしょうか?
ラブラ2に到着できたでしょうか?

チケット購入方法

劇場公演のチケットを購入するには、AKB48グループチケットセンターで申し込みが必要です。
NGT48では、県内枠、県外枠、Mobile会員枠、ファミリー・グループ枠、女性・小中学生枠、一般枠、6通りの申し込み枠が用意されています。詳しくはチケットセンターでご確認の上、チケットをゲットしてくださいね!
https://ticket.akb48-group.com/home/top.php

今回ご紹介しました「PARTYが始まるよ」公演は、5/15を持って終了となりましたが、本日より新たな演目「パジャマドライブ」公演が始まります。この公演では、更にパワーアップしたメンバーたちの魅せるパフォーマンスや、LEDを使用した演出などが楽しめそうです。
今年の選抜総選挙は新潟開催。NGT48から、ますます目が離せそうにありませんね。みなさんもぜひ一度、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

今年の総選挙第1位はどなたになるのでしょうか?
株式会社AKS
今年の総選挙第1位はどなたになるのでしょうか?

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

NGT48劇場 新潟県新潟市中央区万代1-4-8 ラブラ2 4F
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事