全国各地で梅の開花が始まりました!

もういくつ寝ても、今年のお正月は戻ってきません。休み明けの一週間が過ぎようとしていますが、皆さん憂鬱になっていませんか?お正月が終わったら桜まで何も楽しみがない、そんな風に思ってませんか?
元気出していきましょう!桜に勝るとも劣らない。日本には「梅」がありますから!

「梅は香りを 桜は花よ」

歌にも詠まれている通り、小雪交じりの寒風吹きすさぶ中、ひっそりと花を咲かせる梅の香りがしてくると、春の訪れを感じます。
今年は暖冬のせいもあり、まだ本格的に寒くもなってないのに梅の話?そんな風に思われるかもしれません。
梅自身もそう思ってますから、それも仕方のないことです。

香川県高松市、兵庫県西播、岐阜県美濃地方、埼玉県北本市、ついには東京都文京区まで!なんと既に、梅の開花が目撃されているのです。
全国でもっとも早く開花した高松市では、平年より37日も早い開花で、観測史上2番目に早い記録だとか!
観梅シーズンは、まだまだ先の話ではないのです。

そこで今回は、東京近郊の観梅スポットをいくつかピックアップしてみました。
ちなみに東京の見頃は2月中旬から3月上旬とのことですが、このまま暖冬が続くようでは早まる可能性は大です。一足お先に、春の息吹を感じてみてはいかがでしょう。

茨城県水戸市「偕楽園」

東京近郊、といいましたが、梅といえばまず思い浮かぶこのスポットは外せません。
金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の一つで、広々とした園内には、約100品種3000本の梅が植えられ、早春は観梅客でにぎわいます。

偕楽園
【住所】茨城県水戸市常磐町1丁目3-3
【TEL】0292445454
【開園時間】24時間(偕楽園本園及び歴史館の区域を除く)
[偕楽園本園及び歴史館の区域]6:00-19:00(2/20-9/30)、9:00-16:30(10/1-2/19)
【アクセス】JR常磐線 水戸駅→水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分
【HP】http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html

東京都文京区「湯島天神」

江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれて来た湯島天神。境内の梅園には加賀梅など約20品種300本の梅が植栽されています。梅まつり期間中は延べ40万人もが訪れ、初春の東京年中行事として定着しました。

湯島天神
【住所】東京都文京区湯島3丁目30-1
【TEL】0338360753
【開門時間】6:00-20:00
【アクセス】東京メトロ千代田線 湯島駅 徒歩約2分
JR御徒町駅 徒歩約8分
【HP】http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

神奈川県小田原市「曽我梅林」

小田原の北東に広がる原梅林、別所梅林、中河原梅林の3地区で構成されている曽我梅林。箱根連山や富士山を背景に、約3万5000本もの梅が花を咲かせます。食用梅の生産が目的のため、その殆どが白い花の白梅になっているのだそう。こちらでは早くも2016年梅祭りの詳細が出ています。

曽我梅林
【住所】神奈川県小田原市曽我別所
【TEL】0465-42-1965(梅まつり総合案内所)
【開催期間】2016/2/6-3/6
開催期間中の梅林畑(私有地)出入り:7:00-17:00
【アクセス】JR下曽我駅 徒歩15分
東名高速大井松田ICから車で15分
【HP】http://soganosato.com/index.html

埼玉県越生町「越生梅林」

この地名が読めるあなたはおそらく埼玉に縁のある人なのでしょう。「越生(おごせ)」と読みます。関東三大梅林のひとつに数えられ、約600年前に植えられた古木を含め約1000本もの梅の木が植えられています。
越生町を流れている越辺川河岸が梅の生育に適しており、梅の実もとても美味しく梅干しや梅酒などに加工され、梅を使った商品が多いのが特徴です。

越生梅林
【住所】埼玉県入間郡越生町堂山113
【TEL】0492926783(越生町観光案内所(オーティック))
【アクセス】東武越生線・JR八高線 越生駅からバスで約13分
鶴ヶ島IC・東松山IC・圏央鶴ヶ島ICから約30分
【HP】http://www.town.ogose.saitama.jp/umematsuri/
※2015年梅まつりのページです。

東京都大田区「池上梅園」

池上本門寺の西隣にある、高低差を生かせる丘陵斜面を利用した閑静な庭園です。大田区の花でもある梅が約370本あり、紅白の花が咲き乱れます。
観梅シーズンの休日ともなると行列ができることも。 梅の開花期ではなくてもツツジやスモモ、ボタン等四季折々の花が楽しめます。

池上梅林
【住所】東京都大田区池上2丁目2-13
【TEL】03-3753-1658(池上梅園事務所)
【アクセス】浅草線西馬込駅 徒歩約10分
東急池上線池上駅 徒歩約20分
池上駅、五反田駅、大森駅、川崎駅バスあり
【HP】http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.html

早春を感じに行きましょう

まだ冬のうちに、早咲きの梅を野山に探すことを「探梅」といいます。街中の梅も、もしかしたら芽吹いているかもしれませんね。次に暖かくなったら、ちょっと探梅の散歩に出かけてみてはいかがですか?

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事