我輩は「ネコ文壇バー」である。本物の猫はいない。

ネコ文壇バー 月に吠える

どこでオープンしたかは、とんと見当がつかぬ。ということはなく、新宿三丁目に12/18(金)にオープンしました。店名からしてユニークな「ネコ文壇バー」とは、一体どんなお店なのでしょうか?

正式な店名は「ネコ文壇バー 月に吠える」である。

ネコ文壇バーは、正式には「ネコ文壇バー 月に吠える」という名称です。その店名が示すとおり、店内には猫関連の書籍のみが配架されているとのこと。

夏目漱石の『我輩は猫である』はもちろん、不朽の名作絵本『100万回生きたねこ』、コミックスもあります!『今日の猫村さん』、などなど。本が好きな方はもちろん、猫が好きな方にもおすすめのラインナップが取り揃えられているようですよ!

ネコ文壇バー 月に吠える

せっかくの「文壇バー」なので、文学の話を肴にお酒を呑みたいですね。オリジナルカクテル「印税生活」は、なんと金粉を浮かべてゴージャスさを演出しています!実際に注文してゴージャスさを感じてみてくださいね!

1号店は「プチ文壇バー 月に吠える」である。

さて、今回オープンした「ネコ文壇バー 月に吠える」ですが、実は2号店になります。
1号店は、歌舞伎町にお店を構えています。その名も「プチ文壇バー 月に吠える」!

1号店は「日本一敷居の低い文壇バー」を自称していて、現役ジャーナリストのマスターから「物書き」の仕事に関する体験談を聞くことができます。

出版業界の方もたくさん来店されるそうなので、作家や編集者に興味がある人、興味だけで終わらせたくない人は、ぜひお出かけして色々とお話を伺ってみてください!

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

ネコ文壇バー 月に吠える 【住所】東京都新宿区新宿3-6-11 第1玉屋ビル3階A号室
【TEL】03-3226-1267
【最寄駅】新宿三丁目駅 徒歩4分
【営業時間】19:00-24:00
【HP】http://bar.moonbark.net/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事