ひとつの重さは約5kg!分け合うパン「グランパーニュ」の先行販売会に行ってみた!

横幅60cm×縦幅40cm×厚み10cm×重さ5kg。
一瞬「ん?」となってしまうこの数値の正体は、なんと「巨大なパン」なんです!
去る12/12、「グランパーニュ」と呼ばれるこのパンの先行販売会が開催されるということで、店舗オープン予定地である「駒沢nico」に行ってきました!

会場の「駒沢nico」に向かう

当日はスッキリとした良い天気だったので、会場の「駒沢nico」まで最寄駅から歩いていくことにしました。最寄駅は「東急東横線 都立大学駅」か、「東急田園都市線 駒沢大学駅」になります。

行きは都立大学駅をチョイス!住宅街をテクテク歩くこと20分。駒沢オリンピック公園の横にある路地の入口に、お店の看板を発見。

緑に囲まれた店舗は、都会のオアシスのようです!さっそく、焼きたてパンの良い香りが漂ってきました。

焼き立てグランパーニュがお出迎え!

「駒沢nico」に入ってすぐのテラス席で、焼き立てのグランパーニュがザクザク切り分けられていました。こうして見ると、パンというよりはまるでお惣菜か何かのようです。

ちなみにこちらが切り分け前のお姿。ちょっと分かりにくいですが、グランパーニュが乗っているテーブルが、すっぽり隠れてしまっています。うーん、大きい!

紅茶、カカオ、紅芋などなど、グランパーニュは種類がたくさん

お店の方に伺ってみたところ、この日は「グランパーニュ6種詰め合わせ」のほか、その場で焼き立てグランパーニュを切り分けた、4種詰め合わせを販売しているとのこと。

6種類の方は予めパッケージされています。種類は紅茶・カカオ・抹茶・ピーチ・紅芋・マンゴーで、ナッツや果物の果肉たっぷりです!
焼き立て4種は、パイナップル・カカオ・紅芋・メープルで、こちらも果肉がふんだんに盛り込まれています!

焼き立てグランパーニュを購入

せっかくなので焼き立ての4種を買うことにしたのですが、種類・組み合わせはお好みで自由にどうぞ!とのお言葉に甘え、4種1つずつ詰めてもらいました。
なんと、お店の方のご厚意により、オマケでパイナップルのグランパーニュも2つ詰めていただけました!ありがとうございます!

賞味期限は、冷凍保存で一ヶ月。食べるときは、霧吹きか水をつけた指でパンを湿らせてから、トースターで焼いてみてください、とのこと。そうすることで、モチモチとした食感をより引き出せるんだそうです。

帰りは駒沢大学駅へ

さあ、早く家に帰って食べるぞ!ということで、帰りは駒沢大学駅から電車に乗ることにしました。基本的に駅まで一本道なので、電車で向かう場合は駒沢大学駅の方が分かりやすいかもしれません。駅までの道中、せっかくなので記念にオリンピック公園をパシャリ。

オリンピック公園近くにバス停「東京医療センター前」があるので、バスを利用するのもアリですね。渋谷駅からバスを利用した場合、20分少々で到着することができます。

楽しいご賞味タイム!

無事に帰宅し、早速グランパーニュを食べてみます。まずはトースターには入れず、そのままいただくことにして、オマケしてくれたパイナップルをムシャムシャ。
口に含むとパイナップルの爽やかな香り、パン生地に練りこまれたイチゴやキウイの果肉が美味しすぎる!

砂糖・卵・乳製品不使用とのことで、素材の味が非常に引き立っています。ドライフルーツの優しい甘さがすごく良い仕事をしていますね。モチモチしていて噛み応えもバツグン!食べるのが止まらない!

一心不乱にモグモグした結果、パイナップル二つ、紅芋、カカオの四つを一気にお腹に収めました。す、すごくお腹がいっぱいです。
残り二つは冷凍して、後日いただくことにしました。トーストして食べる時が、今からとても楽しみです!

お店は2016年の1月にオープン予定

美味しいグランパーニュのお店は、駒沢nicoに2016/1/29オープン予定とのことです。オープンが待ち遠しいですね!

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

ナショナルデパートテストキッチン駒沢(仮称) 【住所】東京都目黒区八雲5-18-16 駒沢nico内
【最寄駅】東急東横線 都立大学駅・東急田園都市線 駒沢大学駅 各徒歩20分
【HP】http://depa.jp/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。


Plat編集部 おすすめ記事