日本限定商品の先行販売を見逃すな!パリの一流パン職人の本気を青山で。

photo By Cyril Caton from flickr

2015年8月、フランス・パリの人気店「デュ・パン・エ・デジデ」のクリストフ・ヴァスール氏が手がける、「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール) 」。自由が丘に続く待望の2号店が、青山にオープンしました。

日本ではまだ聞き慣れない「ヴィエノワズリー」

これは酵母発酵させたパン生地や、様々なペイストリー生地を焼いた菓子パンのことです。クロワッサンやブリオッシュがその一種。
限りなくローカルで上質な素材を使うというポリシーのもと、日本のいい素材とフランスの伝統製法の組み合わせによって創造された、リチュエルならではのヴィエノワズリー。日本に出店するのだから日本ならではの素材で新しいチャレンジをしたい、というクリストフ氏のこだわりが感じられます。

photo By Paris by Mouth from flickr

注目は、青山店で先行販売されるエスカルゴ、「カフェ・ノワゼット」

成形直前にヘーゼルナッツを皮付きのままローストしてから皮を剥き、コーヒーと特製のカスタードクリームをクロワッサン生地にくるくると巻き込んだ一品。一口噛んだ瞬間のザクザク心地いい歯応えが、徐々にもっちりした食感に変化していく様を、どうぞご体感ください。
なお、自由が丘店では12/18からの発売となりますのでご注意を。

photo By currystrumpet from flickr

また、松山のオーガニックみかん農家を訪ねたというシェフブーランジェ・老川浩明氏が手掛けるのは「タルト・ア・ラ・マンダリン」という名の逸品。こちらは「カフェ・ノワゼット」とは逆に自由が丘で先行販売し、青山では一足遅れての販売になります。
その他、スペイン産マルコナ種のアーモンドの粉と、山梨の黒富士農場の卵の卵白、有機のグラニュー糖のみという潔さで作り上げた、マカロンの原型とも言われている「マカロン・バスク」にも注目です。
新年には、フランスで2014年に「Best galette in Paris」を受賞し、パリで一番おいしいと称されたデュ・パン・エ・デジデの「ガレット・デ・ロワ」が2016/1/2-31の期間限定で販売されます。
ラム酒とグランマニエを加え、自家製アーモンドクリームを包みこんだサクサクのパイ生地。想像するだけで幸福な気持ちになれますね。

photo By Steph Gray from flickr

朗報です!大幅な値下げが実現しました!

「でもそんなオシャレなパン、きっといいお値段するんでしょう?」そうお思いの方に嬉しいお知らせです!
今回の青山店のオープンで小麦粉や卵、バターなどの原材料の仕入れや製造のコストが合理化できたことにより、大幅な値下げが実現しました!もちろん、素材の質や商品の大きさは従来のままです。

ちょっとした贅沢に、日頃頑張っている自分へのご褒美に、おひとついかがでしょうか。

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

RITUEL par Christophe Vasseur Aoyama Flag Ship Shop\(リチュエル・パー・リストフ・ヴァスール青山フラッグシップショップ) 【住所】東京都港区北青山3-6-23 1・2F
【TEL】03-5778-9569
【最寄駅】表参道B2出口 徒歩0分
【営業時間】
[月-金]8:00-19:00、[土日祝]9:00-19:00
【HP】http://www.rituel.jp/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。