休業前の特別企画。「とらや赤坂本店感謝祭」開催!

photo By shibainu from flickr

とらやの本店と併設の虎屋菓寮は、赤坂の虎屋本社ビルにお店を構えています。
この、とらや赤坂本店と虎屋菓寮が、10/7(水)をもって休業すること、ご存知でしたか?

休業の理由とは?

気になる休業の理由は、本社社屋の立て替えとのことです。現在の虎屋ビルが竣工されたのが、今から51年前の1964年。東京オリンピック開催に伴う道路拡張のため、赤坂表町にあった店舗を現在の場所に移転しました。

今回の休業に伴い、8/31(月)から10/7(水)の期間、赤坂本店で「とらや赤坂本店感謝祭」が開催されます。

感謝祭の詳細

赤坂本店では、昭和38年・39年に開催された「虎屋赤坂店写真コンクール」の作品を、実に半世紀ぶりに展示するとのこと。
前述した「表町店」の写真や、現在の虎屋ビルの竣工当時の写真など、虎屋の歴史に触れることができる作品が並びます。

さらに期間中は、限定商品も販売されます。
赤坂本店限定の特製羊羹「千里の風」は、虎柄の羊羹です。箱はもちろん、羊羹もしっかり虎柄で、目でも楽しめる一品となっています。
その「千里の風」をモチーフにした風呂敷も販売されますが、200枚の限定販売です。お求めはお早めに!

昭和39年に撮影された虎屋ビルの限定カードが封入された「小形羊羹6本ケース入」のみ、感謝祭期間中に東京地区・御殿場地区の直営7店舗で販売されるようですが、こちらも販売数は限定1,000個となっています。おでかけ前に直営店をしっかりチェックしましょう!
直営店はこちらからご確認ください(公式サイトへ)

虎屋菓寮の赤坂本店では、限定メニューが企画されています。ミニあんみつと抹茶グラッセ、羊羹サンドイッチと千里の風、虎焼印付薯蕷饅頭がセットになった「和菓子のこばこ(税込み1,944円)」は、今しか食べられない貴重なメニューです。虎屋菓寮赤坂本店は日ごろから混雑気味のようですが、こんなに美味しそうなメニューが限定販売されるとなると、ますますの混雑が予想されますね。

なお、リニューアルは2018年を予定しているとのことです。休業前に、あらためて虎屋の歴史と伝統ある味を満喫してみませんか?

photo By shibainu from flickr

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

とらや/虎屋菓寮 【店舗】とらや赤坂本店
【住所】東京都港区赤坂4-9-22
【TEL】03-3408-4121
【最寄駅】赤坂見附駅 徒歩9分
【営業時間】
[平日]8:30-19:00
[土日祝]8:30-18:00

【店舗】赤坂本店 虎屋菓寮
【営業時間】
[平日]11:00-18:30(L.O.18:00)
[土日祝]11:00-17:30(L.O.17:00)

【HP】https://www.toraya-group.co.jp/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。