上質な睡眠は提供しません。本好きに優しいホステル、9月に登場。

株式会社アールストア

眠りにつく前、ついつい本を開いてしまい、もう1ページだけ、もう1行だけと読んでしまう。ふと気がつけば、いつの間にか朝を迎えていた。
読書好き(漫画含む)の皆さんなら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。でもそれって、意外と心地よい「寝る瞬間」だったりしませんか。

コンセプトは「泊まれる本屋」

たくさんの本棚、そしてその中に埋め込まれたベッド。本がメインのホステルならではの構造です。
主なターゲット層は、日本への旅行で訪れた外国人観光客や国内旅行者。池袋駅西口から徒歩1分という立地も嬉しいですね。
宿泊者以外にも利用可能時間を設け、多様な使い方が出来るようです。

設計は「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、本の選定は「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」、そしてプロデュースは「R-STORE」と、信頼の置けるその道のプロ達が協力して作り上げたこの空間。読書好きの方にはもちろん、旅の疲れを癒したり、リラックスのために、ぜひ体験していただきたいです。

株式会社アールストア

なお、コンセプトは泊まれる本屋ですが、本の販売はしていないので、あしからずご了承ください。

株式会社アールストア

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

【9月末オープン】BOOK AND BED TOKYO 【住所】東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
【TEL】未確定
【最寄駅】池袋駅より徒歩1分
【営業時間】未確定
【HP】http://bookandbedtokyo.com/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。