「日本のオタクはカッコいい!」兵庫県と連携した、アスタくにづか地区商業活性化モデル事業による「神戸アニメストリート」がオープン!

「神戸といえば、百万ドルの夜景とお洒落な港町」そんな印象はもう時代遅れなのでしょうか。3/29、神戸市長田区の再開発ビル「アスタくにづか」に、アニメやプラモデルなどいわゆる「オタク文化」を発信する「神戸アニメストリート」がオープンしました。

地域住民や市、大学などが連携し、新長田駅南地区の活性化に取り組むプロジェクトの一環として、満を持してのオープンです。
オープン初日はコスプレのファッションショーなどのイベントが行われ、多くのアニメファンらで賑わいました。

家具からショーケースまでこだわりぬいた、提案型リアルオタク部屋展示の「OTACOOL」。ニコニコ生放送やYoutube、USTREAM等を配信できる、世界に向けた映像クリエイターを輩出するコンセプトスタジオなどなど、現在は計6つの施設から成りますが、今後も更なる拡大を目指しているとのことです。

オタクが居心地のいい場所と、海外に通用する日本のヲタクコンテンツを生み出す事を目指して運営中の「神戸アニメストリート」。ゴールデンウィークは神戸に行くの!なんて言ったら、お洒落です。ぜひ一度足を運んでみては?

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細

KOBE ANIME STREET(神戸アニメストリート) こうべあにめすとりーと 【住所】兵庫県神戸市長田区久保町5-1-1 アスタくにづか3番館2階及び5番館2階、大正筋ほか
【最寄駅】新長田駅、駒ヶ林駅
【営業時間】[月-金]11:00-20:00、[土日祝]10:00-20:00
【HP】http://kobe-anist.com/
コラムシリーズについて NAVITIMEニュース

NAVITIMEニュース

人気施設のランキングや、新規オープンのお店、注目のお店をピックアップしてお届けします。